情報処理技術者試験等の選択肢問題と解答<Web教材<木暮仁

スタートページに戻るWeb教材一覧に戻る

情報処理技術者試験等の選択肢問題と解答

下記「試験別一覧」の4択問題を対象にしています。
これら試験の解答・解説には、多くの参考書やWebサイトがあるのに、あえて自作したのは、Webの特長を活用して、学習の便宜を図りたいと思ったからです。


試験別一覧

ITパスポート試験(ip)(中間問題を除く)

平成30年度春期(ip181) 平成29年度秋期(ip172) 平成29年度春期(ip171) 平成28年度秋期(ip162) 平成28年度春期(ip161) 平成27年度秋期(ip152) 平成27年度春期(ip151) 平成26年度秋期(ip142) 平成26年度春期(ip141) 平成25年度秋期(ip132) 平成25年度春期(ip131) 平成24年度秋期(ip122) 平成24年度春期(ip121) 平成23年度秋期(ip112) 平成23年度春期(ip111) 平成22年度秋期(ip102) 平成22年度春期(ip101) 平成21年度秋期(ip092) 平成21年度春期(ip091)

基本情報技術者午前問題(fe)

平成30年度春期(fe181) 平成29年度秋期(fe172) 平成29年度春期(fe171) 平成28年度秋期(fe162) 平成28年度春期(fe161) 平成27年度秋期(fe152) 平成27年度春期(fe151) 平成26年度秋期(fe142) 平成26年度春期(fe141) 平成25年度秋期(fe132) 平成25年度春期(fe131) 平成24年度秋期(fe122) 平成24年度春期(fe121) 平成23年度秋期(fe112) 平成23年度春期(fe111) 平成22年度秋期(fe102) 平成22年度春期(fe101) 平成21年度秋期(fe092) 平成21年度春期(fe091) 平成20年度秋期(fe082) 平成20年度春期(fe081) 平成19年度秋期(fe072) 平成19年度春期(fe071)

高度試験午前I(ki)

平成30年度春期(ki181) 平成29年度秋期(ki172) 平成29年度春期(ki171)

中小企業診断士一次試験(経営情報システム)(ck)

平成30年度(ck18) 平成29年度(ck17) 平成28年度(ck16) 平成27年度(ck15) 平成26年度(ck14) 平成25年度(ck13) 平成24年度(ck12) 平成23年度(ck11) 平成22年度(ck10) 平成21年度(ck09) 平成20年度(ck08) 平成19年度(ck07) 平成18年度(ck06) 平成17年度(ck05) 平成16年度(ck04) 平成15年度(ck03) 平成14年度(ck02)

廃止された試験

平成21年度春期(ad091) 平成20年度秋期(ad082) 平成20年度春期(ad081) 平成19年度秋期(ad072) 平成19年度春期(ad071) 平成18年度秋期(ad062) 平成18年度春期(ad061) 平成17年度秋期(ad052) 平成17年度春期(ad051) 平成16年度秋期(ad042) 平成16年度春期(ad041) 平成15年度秋期(ad032) 平成15年度春期(ad031)

情報セキュリティアドミニストレータ午前問題(su)

平成20年度(su08) 平成19年度(su07) 平成18年度(su06) 平成17年度(su05) 平成16年度(su04) 平成15年度(su03) 平成14年度(su02)

上級システムアドミニストレータ午前問題(sd)

平成20年度(sd08) 平成19年度(sd07) 平成18年度(sd06)
平成17年度(sd05) 平成16年度(sd04) 平成15年度(sd03) 平成14年度(sd02)


キーワード別一覧

「HTML」や「個人情報保護法」などのキーワードを与えると、それを含む過去問題が表示されます。 →キーワード別問題一覧


体系区分別一覧

左欄のタイトルをクリックすると、該当問題が表示されます。
問題を分野と1対1の対応をつけたので、一部不適切なところもあると思います。

PCやスマートフォンの基本知識
PCの基礎知識 PCの操作、PC関連の基礎知識、PCの管理など。セキュリティ関連は「PCのセキュリティ管理」
単純計算 情報知識がなくても、比較的簡単に解ける計算問題。通信速度に関するものは「通信速度の計算」
表計算 表計算(Excel)の初歩、絶対参照と相対参照、CSV
認識の共有化、問題発見・整理の技術など
ヒューマンインタフェース 画面の操作支援GUI部品(ラジオボタン、プルダウンメニューなど)、わかりやすい入出力設計(入力画面や帳票のデザイン)、コードの付け方
プレゼンテーション 正確で理解しやすい文書の構成や発表の表現工夫など
ブレーンストーミング 問題発見・整理手法(ブレーンストーミングやKJ法など)、会議のしかた(リーダーシップ、ファシリテータの役割、参加者のダイバーシティ(多様化)など)。
関連:レビュー(ウオークスルーなど)
グラフ レーダーチャート、特性要因図、パレート図など
ハードウェア
コンピュータ
コンピュータの5大装置 制御装置、演算装置、入力装置、記憶装置、出力装置の位置づけ
CPU CPUの仕組みと動作(プログラム格納方式、プログラムカウンタ、命令の実行順序など)、アドレス指定(間接アドレス指定、相対アドレス指定など)、高速化技術(パイプライン、メモリインターリーブなど)
コンピュータ性能評価尺度 周波数・クロック、MIPS、CPI、ベンチマークなど
応答時間 スループット、レスポンスタイム、ターンアラウンドタイムなど
周辺機器
半導体素子 ROM、RAM、DRAM、SRAM、フラッシュメモリ、USB、SSDなど、揮発性・不揮発性、コンデンサ・フリップフロップ
磁気ディスク 磁気ディスクの構造、容量、転送時間、デフラグ
RAID RAIDの目的、ミラーリング、ストライピング、RAID5(パリティの理論は「誤り検出」
キャッシュメモリ 記憶階層、キャッシュメモリ、ヒット率、ライトスルー方式、ライトバック方式
仮想記憶 仮想記憶の意義、ページング方式、スワッピング、ページフォールト、ページアウト、ページイン、スワッピング、スラッシング、LRU方式、LFU方式など
光ディスク CD-X、DVD、ブルーレイ、
ディスプレイ ディスプレィの種類、タッチパネル、ピクセル、解像度・表示色、VRAM、GPU
プリンタ プリンタの種類、dpi、解像度・表示色
その他周辺機器 スキャナ、ディジタイザ、タブレット、OCR、磁気テープ、無停電電源装置もここに入れた
周辺機器の接続 シリアルポート/パラレルポート、接続プロトコル(SATA、PCIなど)、ポート(USBポート、IrDA、Bluetoothなど)、機能(ホットプラグ機能、プラグアンドプレイ機能、バスパワー機能)、デバイスドライバ
システム形態
コンピュータ利用形態の変化 ダウンサイジング関連(集中処理、分散処理、リアルタイムシステム、EUCなど)
クライアントサーバシステム CSS、3層クライアントサーバシステム、プリントサーバ、アプリケーションサーバ、データベースサーバ、NAS/SAN、シンクライアント
システム多重化 並列処理、密結合・疎結合、マルチプロセッサ・マルチコア、システムの多重化形態(デュアルシステム、デュープレックスシステム、グリッドコンピューティング、クラスタシステム、スーパコンピュータなど)。仮想化技術、スケールアウト
並列処理の処理速度 「処理能力=1台の能力×台数」のような簡単な計算と、高速化率(ケンドールの式)を考慮した計算
フェイルセーフなど フールプルーフ、フォールトトレラント、フェールセーフ、フォールバック、フェールソフト、フェールオーバー、フォールトアボイダンス
RAS RAS,MTBF,MTTR
システムの信頼性機器を直列・並列に接続したシステム全体の信頼性(稼働率)
ソフトウェア
OSの機能
ソフトウェア体系 BIOS、OS、ミドルウェア、プラグインなどの位置づけ(デバイスドライバは「周辺機器の接続」
プログラミング言語 機械語~高水準言語、コンパイラ/インタプリタ、Java、アプレット、サーブレット、JavaScript、Ajax、スクリプト言語・軽量言語、代表的なOSS、
ファイル管理 ファイル構成、ディレクトリ、ファイルアクセス権
タスク管理 スプーリング、マルチタスク、マルチプログラミング、タスク選択方式、割込み、ディスパッチング、セマフォ、処理スケジュール計算
状態遷移図 状態遷移図の意味、状態遷移図のトレース
排他制御 排他制御の必要性、共用ロック・占有ロック、デッドロック
データの内部表現
文字列の内部表現 文字コード(ASCII、SJIS, Unicodeなど)、文字化け
数値の内部表現 基数変換(2進数⇔10進数⇔16進数)、シフト演算、小数・分数、補数、浮動小数点数、浮動小数点数演算の誤差
マルチメディア ディジタル化(標本化・符号化・量子化)、圧縮技術(ランレングス符号化)、画像・音声等のファイル(JPEG、MPEGなど)の特徴、オーサリングツール、CG(サーフェイスモデル、テクスチャマッピングなど)、アニメーション、バーチャルリアリティ
誤り検出 チェックディジット、パリティチェック、CRC、ハミング符号
データベース
データベース一般
データ構造リスト構造、スタック構造、逆ポーランド表記法、木構造、ハッシュ構造
データベース全般 データベースの目的、種類(関係データベース、オブジェクト指向データベース、ORAPなど)、更新処理(2相コミットメント、ACID特性、アクセス制御、排他制御など)、管理(スキーマ、リポジトリなど)、その他(インデクスなど)
バックアップとリカバリー バックアップ、差分バックアップ、ログファイル、ロールバック/ロールフォワード、ホットスタート/ウォームサイト/コールドスタート、再編成/再構築、レプリケーション
関係データベース
コード コードの重要性、シノニム、シソーラス
E-R図 E-R図、エンティティ、リレーションシップ、関連
正規化 正規化の目的、主キー、外部キー、第一正規形/第二正規形/第三正規形、関数従属、正規化の演習
RDBとSQL 射影/選択/結合、SQL、SELECT、ビュー、CREATE/UPDATE
ネットワーク
通信速度の計算 通信量=通信速度×通信時間、ビットとバイト、kやMなどの数値単位の知識で解ける
ネットワーク全般
LANの基礎 LANの定義、イントラネット、パケット交換、CSMA/CD方式、ATM交換機、OSI基本参照モデル、LAN機器(リピータ、スイッチングハブ、ルータなど)、インターネットとの接続、LANケーブル(ツイストペアケーブル、同軸ケーブル、光ファイバケーブルなど)、PLC、PoE、リンクアグリゲーション
インターネット回線 WAN、MODEM・TA、PPP、ブロードバンド(ADSL、スプリッタ、FTTHなど)、広域イーサーネット、VoIP、VPN、IPsec、ESP、トンネルモード
無線LAN 無線LANの規格(IEEE802.11、Bluetoothなど)、無線セキュリティ(ESSID、ステルス化、RADIUS、WEP、WPAなど)、モバイル通信関連(テザリング、ローミング、SIMカード)
インターネットプロトコル
インターネットプロトコル [アプリケーション層を除く]MACアドレス、ARP、ICMP、DHCP、TCP、UDP、ストリーミング、経路制御、SDN、マルチホーミング
IPアドレス IPアドレスの基礎、IPv6、プライベートIPアドレス、NAT/NAPT、クラス、サブネットマスク、ブロードキャスト
電子メール SMTP、POP3、IMAP、MIME、S/MIME、to/cc/bcc、メールエラー、メールヘッダ情報、メールボックス、Webメール
アプリケーションプロトコル [電子メール以外]DNS、ポート番号、HTTP、HTTPS、FTP、NTP、TELNET、Webページ関連(セッション管理、クッキー、CGI、CMS、RSS、CGM、検索エンジン、Webサーバ)
ハイパテキスト SGML、HTML、CSS、XML(XBRL、SAML) (リンクは「ディレクトリ」参照)
ネットワークセキュリティ(無線を除く)
ファイアウォール ファイアウォールの概念、セキュリティホール、バックドア、DMZ、パケットフィルタリング、コンテンツフィルタリング、プロキシ
IDS LANのセキュリティ監視、IDSの種類(ホスト型、ネットワーク型)、ログ管理、SNMP、WAF、ペネトレーション、ハニーポット
経営戦略
経営一般
経営の基礎 経営理念、CSR、コンプライアンス、、コーポレートガバナンス、PDCA、ベンチマーキング、CMMI、アセスメントモデル、KPI/KGI/CSF、コアコンピタンス、アウトソーシング
株式会社 株主総会、監査役会、会計監査、ディスクロージャー、連携・合併・買収、アライアンス、M&A、TOB、MBO
組織形態 組織原則、職能別組織、マトリックス組織、事業部制、プロジェクト組織、社内ベンチャー
経営戦略
経営戦略技法 SWOT分析、ポジショニング分析、プロダクトライフサイクル、PPM、アドバンテージマトリックス、成長ベクトル、競争戦略、市場細分化、価値連鎖、BSC、事業計画グリッド、収穫戦略、ブルーオーシャン戦略
販売戦略技法 ワントゥワンマーケティング、4P(マーケティングミックス)、3C、4C、AIDMA、プル戦略/プッシュ戦略、イノベーター理論
技術戦略技法 プロダクトイノベーション、コモディティ化、MOT、技術ロードマップ
情報化戦略
情報化戦略 ITガバナンス、CIO、情報化戦略、ビジネスモデル、BPR、ERP、ERPパッケージ、BABOK
EA エンタープライズアーキテクチャ、業務・システム最適化計画、EAの体系、EA関連図法(業務参照モデル、実体関連ダイアグラム、ネットワーク構成図など)、「IT経営ロードマップ」業務参照モデル
BCP 事業継続計画(BCP/BCM)、コンテンジェンシープラン、災害時対応計画、「事業継続のための高回復力システム基盤導入ガイド」
IT投資評価 ITポートフォリオ、TCO、スコアリング
システム開発
システム開発工程全般
ソフトウェアライフサイクル 開発工程順序、システム化計画、要件定義、外部設計、内部設計、プログラミング、テスト、移行・運用
共通フレーム 共通フレームの目的、合意プロセス、企画プロセス、システム化計画の立案プロセス、要件定義プロセス、システム開発プロセス、ソフトウェア実装プロセスなど(要件定義プロセスは「要件定義」も関連)
システム開発の方法
要件定義 要件定義の重要性、機能要件・非機能要件、要件定義の留意点
開発工数 開発工数推定の基本、見積技法(類推法、ファンクションポイント法など)、
部品化・再利用 部品化・再利用、モジュールの強度と結合度、ソフトウェア製品の品質(ISO/IEC9126、JISX0129、ISO25000)
システム開発技法 アプローチ(データ中心アプローチなど)、開発技法(ウォータフォール、プロトタイピングなど)、開発環境(CASE、リバースエンジニアリングなど)
オブジェクト指向 オブジェクト指向、用語(カプセル化、クラス、インヘリタンス、ポリモーフイズムなど)、CORBA、EJB
SOA サービス指向アプローチ
DFD 業務の流れ、DFDの表記方法
UML UMLの特徴、UMLの図法(ユースケース図、クラス図、シーケンス図など)
テスト 単体テスト、ホワイトボックステスト/ブラックボックステスト、テストデータ、結合テスト、トップダウンテスト/ボトムアップテスト、システムテスト、運用テスト、退行テストなど
テスト管理 テスト体制、テスト工程全般、テスト進捗管理など
レビュー レビューの方法(インスペクション、ウォークスルー、デザインレビュー)。
関連:ブレーンストーミング
運用保守 システムの監視、入力データ管理、ハードウェアの保守、ソフトウェア保守、システム改訂・移行
システム外部開発
外部調達 外部調達プロセス、RFI、RFP、発注先選定、システムインテグレータ、契約(守秘義務、瑕疵担保責任)、進捗管理
契約の種類 請負、準委任、派遣
クラウド ハウジング、ホスティング、BPO、ASP、SaaS、IaaS、クラウドコンピューティング、「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度」、「SaaS向けSLAガイドライン」
労働者派遣法派遣労働者・派遣先・派遣元の関係、派遣先・派遣元の順守事項、偽装請負
運用・保守
ITILITサービスマネジメント、ITIL、ITSMS適合性評価制度、サービス設計、インシデント管理、問題管理、変更管理、リリース管理、構成管理、サービスデスク、継続的サービス改善、PDCA
SLASLA(サービスレベル合意書)、SLAの記述内容、SLM、る「情報システムにかかる政府調達へのSLA導入ガイドライン」
ファシリティマネジメントファシリティマネジメントの対象範囲、情報システム設備の維持・保全
プロジェクト管理
PMBOKプロジェクトマネジメント、PMBOK、プロジェクトの定義、プロジェクト憲章、知識エリア(タイムマネジメント、コストマネジメント、品質マネジメントなど)、PMBOKのプロセス、WBS、EVM
進捗度計算プロジェクト進捗度の計算、単純計算が多い。
システム活用
会計システム
財務諸表貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書、財務比率、ROI、会計基準など
損益分岐点損益分岐点
減価償却定額償却法、定率償却法、ソフトウェアの償却
在庫評価先入先出法、後入先出法
内部統制内部統制、業務記述書、職務分掌、リスクコントロールマトリクス、IT統制、全般統制、業務処理統制、「財務報告に係る内部統制の評価及び監督の基準」
e-文書法国税関係帳簿書類の保存法、e-文書法、電子帳簿保存法、電子記録債権法、タイムスタンプ、「文書の電子化を促進するための企業向けガイドライン」
小売業システム
標準コードEDI、EDI規約(取引基本規約、情報表現規約など)、バーコード(JANコード、企業コードなど)、2次元コード(QRコード)
小売業システムPOS、EOS、カード、RFM分析、フランチャイズチェーン
製造業システム
製造業システムCAD、所要量計算、MRP、生産方式(BTO、JIT、セル生産など)、コンカレントエンジニアリング、カイゼン運動(IE、VEなど)
組込みシステム組込みシステム、IoT、リアルタイム性、制御方式、センサ
流通業システム、その他
RFID非接触型ICカード、ICカード、ICタグ、トレーサビリティ
SCMサプライチェーンマネジメント、納期短縮、在庫削減、3PL
SFA・CRMSFA(営業活動支援システム)、CRM(顧客関係マネジメント)、コンタクト管理、顧客生涯価値、コールセンター、CTI
情報検索系システム
情報検索系システムデータウェアハウス、OLAP、ODS、データマイニング、クラスタ分析、バスケット分析、BI(ビジネスインテリジェンス)、EIP、ビッグデータ、DSS
グループウェアグループウェア、ナレッジマネジメント、ワークフローシステム
Webシステム
双方向コミュニケーションWeb2.0、ソーシャルメディア、Wiki、SNS、メーリングリスト、CMS
WebビジネスXtoX(BtoC、BtoBなど)、バーチャルモール、eマーケットプレイス、ロングテール、Webサービス、エージェント指向、Web広告(バナー広告、アフィリエイトなど)、SEO
社会・人材育成
情報と社会ITと環境(グリーン調達、グリーンIT、スマートグリッド、HEMS)、ITと勤務形態(テレワーク、ワークシェアリング、労働基準法、労働環境など)
人材育成情報リテラシ、OJT・Off-JT、スキル標準
ディジタルディバイドディジタルディバイド、バリアフリー、ユニバーサルデザイン、アクセシビリティ、ユーザビリティ、Webアクセシビリティ
セキュリティ対策
PCのセキュリティ管理PC等のセキュリティ対策一般、廃棄/盗難、BYOD
脅威と対策
スパムメールスパムメール、迷惑メール
特定商取引法特定商取引法の対象(訪問販売,通信販売,電話勧誘販売)、クーリングオフ、オプトイン/オプトアウト、売買契約成立条件、エスクロー
ウイルスコンピュータウイルス対策基準、ウイルスの種類(マクロウイルス、ボット、ランサムウェアなど)、ウイルス対策ソフト(パターンマッチング、ビヘイビア法など)、ゼロディ攻撃、ウイルス感染時の措置
攻撃手口Webでの騙しの手口(ブルートフォース攻撃、フィッシング、SQLインジェクション、クロスサイトスクリプティング、DoS攻撃、テンペスト攻撃、標的型攻撃、ソーシャルエンジニアリングなど)
不正アクセス禁止法不正アクセス禁止法、「コンピュータ不正アクセス対策基準」
サイバーセキュリティ基本法サイバーセキュリティ基本法、「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」
刑法電磁的記録不正作出罪(マルウェア作成・提供)、不正作出電磁的記録供用罪(マルウェア取得・保管)、電磁的記録毀棄罪、電子計算機使用詐欺罪など、フォレンジクス(PC等記録の法的証拠性)
本人認証
本人認証パスワード、パスワードの桁数と個数(類似「場合の数」)、ワンタイムパスワード、シングルサインオン、パスワードの管理、ICカードと入退室管理、バイオメトリクス認証、認識率
暗号
暗号方式暗号一般、共通鍵暗号方式、AES、共通鍵の個数・長さ(類似「場合の数」)、公開鍵暗号方式、公開鍵と秘密鍵、RSA
PKI公開鍵暗号基盤、ディジタル署名、ハッシュ、認証・認証局、電子署名法、電子申請、PKI暗号方式、改ざん発見
SSLSSL、鍵マーク、HTTPS、EV SSL、TLS、SET
セキュリティ関連監査等
システム監査システム監査基準、システム監査人、実施基準、監査証跡・監査調書、報告基準、システム管理基準
情報システム安全対策基準目的(機密性、保全性、可用性の確保)→「情報セキュリティの概念」、脅威(自然災害、、機器の障害、故意・過失等)、システムの重要度(ABC)、設置基準、技術基準、運用基準
情報セキュリティの概念脅威/脆弱性/リスク、機密性・完全性・可用性、リスクの大きさ、物理的対策・人的対策・技術的対策など、リスクコントロール・リスクファイナンス、リスク回避・軽減・転嫁・受容」
情報セキュリティ監査情報セキュリティ監査基準、情報セキュリティ管理基準、情報技術セキュリティ評価基準(JIS X 5070)
ISMS情報セキュリティマネジメント、ISMS適合性評価制度、JIS Q 27001(ISO/IEC 27001:ISMSの要求事項規格)、セキュリティポリシ、CSIRT、リスクアセスメント(リスク特定→リスク評価→リスク分析→リスク対応)、PDCA
個人情報保護
個人情報保護法個人情報保護法、個人情報の定義、個人情報取扱事業者、JIS Q 15001((個人情報保護マネジメントシステム ― 要求事項)、プライバシーマーク
知的財産権
知的財産権知的財産権=産業財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権など)+著作権+その他。ビジネスモデル特許、特許権の発生・終了、クロスライセンス等、著作権法の保護対象、著作権の発生・終了、著作権の帰属、電子透かし、コード署名
ソフトウェアの著作権著作権対象外(プログラム言語、規約、解法)、ソフトウェア著作権帰属(社内開発、委託開発、派遣開発)、購入ソフトウェアの著作権、ボリュームライセンス、ソフトウェア資産管理、OSSの著作権規約
不正競争防止法不正競争防止法、不正競争、保護対象、営業秘密
上掲以外の法規・規格
諸法規上記に含まれなかった出題の少ない法律関係
標準化組織デファクトスタンダード、ISO、JIS、IEEEなど
ISO9000品質マネジメントシステム
ISO14000環境マネジメントシステム
技術計算
場合の数n, n!, nr, nr などの応用
論理演算論理演算、論理回路
確率・統計確率・統計、統計基本量、確率分布、統計手法、OC曲線
アルゴリズムBNF、流れ図、ユーグリッドの互除法、ソート、サーチ、文字列検索、再帰、AI
OR
PERTPERT、ネットワーク問題
在庫管理ABC分析、発注方式、経済発注量、最適仕入量
線形計画法線形計画法、輸送問題、割付問題
決定理論期待値、決定理論、ゲームの理論
採算計算回収年法、リースとの比較、利益率
待ち行列待ち行列
その他OR技法時系列予測、動的計画法、巡回セールスマン問題、ジョンソンの方法、シミュレーション