スタートページWeb教材目次選択肢試験目次

ck05 中小企業診断士一次試験
経営情報システム 平成17年度


第1問

パソコンは電源投入後直ちに使用できるのではなく,一定の準備作業を行った後にはじめて使用できるようになる。パソコンの電源投入後に行われる内部動作に関する次の記述について,空欄A~Cに入る最も適切な用語の組合せを下記の解答群から選べ。
 パソコンの電源を入れると[ A ]に記憶されているBIOSが起動する。このBIOSは,メモリのチェックや周辺機器の接続状態を確認して,その後,補助記憶装置に格納されていた[ B ]や[ C ]へと読み込み,パソコンが使用可能な状態となる。
[解答群]
 ア A:ROM     B:オペレーティングシステム C:主記憶装置
 イ A:ROM     B:ロードモジュール     C:キャッシュ
 ウ A:ハードディスク B:ロードモジュール     C:主記憶装置
 エ A:ハードディスク B:オペレーティングシステム C:キャッシュ

【解答】

正解:ア

BIOS(Basic Input/Output System):マザーボードのフラッシュメモリなどの不揮発メモリ(ROM)に記録され,電源投入により主記憶装置にロードされる。ディスクドライブやキーボードなどの周辺機器対する基本的な入出力手段をOSやアプリケーションソフトに提供する。

第2問(設問1)

ハードディスクの特性に関する次の記述の中で最も適切なものはどれか。

【解答】

正解:ア

イは×。記憶容量はハードディスクの性能とは無関係
ウは×。平均的にはその通りだが,記録位置によりシーク時間・サーチ時間が異なる。
エは×。レーザは用いない。これはMO
アは○。厳密にはセクタ長が同じであり,[トラック×記録面]とするべきだが・・・。

参照:「磁気ディスクの容量計算」(hs-disk-youryo

第2問(設問2)

コンピュータを使用続けると,徐々にハードディスク内ではファイルの断片化が発生して処理速度の低下を招くことがある。この断片化への対処方法として最も適切なものはどれか。

【解答】

正解:イ

イは○。断片化(フラグメンテーション)の回復→デフラグ
アは×。これはスキャンディスクによる損傷セクタのチェック
ウ・エは×。現実的ではない

参照:「磁気ディスクの断片化とデフラグ」(hs-disk-defrag

第3問(設問1)

次の文章を読んで,次の設問に答えよ。
 さまざまな業務処理開発に利用されるプログラム言語は,[ A ]であるFORTRANやCOBOLが出現してから,現在までさまざまな変化を遂げてきた。中でも大きな変化は,FORTRANやCOBOLは[ B ]であったものが,プログラムの構造化さらには部品化への対応のために[ C ]が生まれ,普及したことである。(後略)
 文中の空欄A~Cに入る最も適切な用語の組合せはどれか。
 ア A:インタプリタ型言語 B:非手続き型言語 C:手続き型言語
 イ A:高水準言語     B:手続き型言語  C:非手続き型言語
 ウ A:低水準言語     B:手続き型言語  C:非手続き型言語
 エ A:インタプリタ型言語 B:非手続き型言語 C:手続き型言語

【解答】

正解:イ

FORTRANやCOBOLは高水準言語(第2世代言語),手続き型言語

参照:「プログラミング言語の発展」(hs-prog-language

第3問(設問2)

次の文章を読んで,次の設問に答えよ。
 (前略)最近のネットワーク上における消費者との直接取引きのためのシステム開発には,仮想マシンを端末に導入することで[ D ]の種類に依存せずにプログラム実行が可能な[ E ]が用いられている。この他,最近では,一般のシステム開発言語として,オペレーティングシステムの開発にも利用されるC言語を改良したC++が使用されているが,いずれもオブジェクト指向に基づいた開発環境を持っていることが特徴である。
 文中の空欄D,Eに入る最も適切な用語の組合せはどれか。
 ア D:Webブラウザ      E:HTML
 イ D:Webブラウザ      E:SGML
 ウ D:オペレーティングシステム E:CGI
 エ D:オペレーティングシステム E:Java

【解答】

正解:エ

参照:「プログラミング言語の発展」(hs-prog-language

第3問(設問3)

オブジェクト指向の基本特性に関する次の記述について,空欄F~Hに入る最も適切な用語の組合せを下記の解答群から選べ。
 オブジェクト指向では,[ F ]とその処理手続きである[ G ]を一体化して外部から見えないように隠蔽することをカプセル化といい,そのような単位をオブジェクトという。オブジェクト指向でのプログラムでは,オブジェクトからオブジェクトへ[ H ]を渡すことによって処理を行う。
[解答群]
 ア F:データ   G:メソッド  H:メッセージ
 イ F:データ   G:メッセージ H:メソッド
 ウ F:メソッド  G:メッセージ H:データ
 エ F:メッセージ G:メソッド  H:データ

【解答】

正解:ア

カプセル化=データとメソッドを一体化すること
隠蔽=カプセル内部を外部から見えなくすること
メッセージ=オブジェクトをアクセスする手段

参照:「オブジェクト指向DB」(db-oodb

第4問

コンピュータでは,さまざまなソフトウェアが使用されている。このソフトウェアの種類に関する以下の1~3の説明と,それに対応する用語の組合せとして,最も適切なものを下記の解答群から選べ。

[解答群]
 ア 1:ファームウェア 2:シェアウェア 3:オーサリングツール
 イ 1:ファームウェア 2:フリーウェア 3:オーサリングツール
 ウ 1:ミドルウェア  2:シェアウェア 3:グループウェア
 エ 1:ミドルウェア  2:フリーウェア 3:グループウェア

【解答】

正解:ウ

ファームウェア:ハードウェアとソフトウェアの中間的な存在。あまり変更が加えられないので,機器内蔵のフラッシュメモリに記憶されている。
 オーサリングツール:マルチメディアデータを編集するツール。

第5問(設問1)

インターネット上で情報発信を行う際の次の文章について,空欄A~Cに入る最も適切な用語の組合せを下記の解答群から選べ。
 情報発信を行うためには,ローカルなパソコン上で,HTMLによって記述したテキストファイルを用意したり,音,静止画,動画等を記録したファイルをそれぞれ個別に用意する。このとき,静止画は[ A ]を利用してパソコンに直接データを読み込んだり,デジタルカメラで撮影したデータが[ B ]に保存されている場合には,それを取り外してパソコンに接続してデータを読み利用する。
 インターネット上で情報発信する場合は,これらの方法で作成したファイルをWWWサーバに転送しなければならない。通常,WWWサーバは[ C ]サーバの機能も稼動しており,ローカルなパソコンから[ C ]クライアントソフトを利用してファイルを転送するのが一般的である。
[解答群]
 ア A:イメージスキャナ B:DRAM     C:DNS
 イ A:イメージスキャナ B:フラッシュメモリ C:FTP
 ウ A:タブレット    B:DRAM     C:FTP
 エ A:タブレット    B:フラッシュメモリ C:DNS

【解答】

正解:イ

A:タブレットは手書き情報入力
B:デジカメの記憶素子はフラッシュメモリ。DRAMは低速・安価なメモリ素子
   参照:「ハードウェアの基礎」(hs-hard-kiso
C:ファイル転送プロトコルはFTP。DSNはドメイン名-IPアドレス変換
   参照:「アプリケーションプロトコル」(nw-application

第5問(設問2)

HTMLを用いてホームページを作成する場合の特性として最も適切なものはどれか。

【解答】

正解:ア

アは○。
イ・エは×。画像・音楽のファイル側あるいはスクリプト言語で行う。
ウは×。前半は正しい。ブラウザにより異なる。携帯用はHTMLの別仕様がある。

第6問

営業部内のLANをインターネットに接続するため,ADSL利用契約を結んだ。このADSL利用契約では,グローバルIPアドレスの割り当ては1個となっていた。この営業所内には5台の端末があり,同時にインターネット接続して利用したいが,グローバルIPアドレスは不足している。どのような対応を行うことが最も適切か。

【解答】

正解:ア

プライベートIPアドレスとグローバルIPアドレス→NAT

参照:「IPアドレス」(nw-ipaddress

第7問

T社では顧客対応を向上させるため,Webを使ったコミュニケーションの仕組みを講じることになった。顧客の声を反映させるために,かってはBBS(掲示板システム)を使っていたが,ブログ,Wiki,CMS(Contens Management System)といった仕組みを使って,自社製品の話題を中心にしたコミュニティを形成したいと思っている。それぞれの仕組みの説明として最も適切なものはどれか。

【解答】

正解:イ

CMS (content management system):多様なデジタル・コンテンツを収集・登録して統合的に管理し、更新・配信する仕組み。企業内ビジネス文書管理,Webコンテンツ管理など。
 Wiki:簡易なWebコンテンツ管理システム。複数人での共同Webサイト構築に便利。Webブラウザから簡単にWebページの発行・編集などが行なえる。

第8問

次の関係データベースにおけるデータ操作の説明が正しくなるように,空欄A~Eに入る最も適切な用語の組合せを下記の解答群から選べ。

[解答群]
 ア A:結合 B:FROM  C:選択 D:WHERE  E:FROM
 イ A:結合 B:WHERE C:選択 D:SELECT E:WHERE
 ウ A:結合 B:WHERE C:選択 D:WHERE  E:SELECT
 エ A:選択 B:FROM  C:結合 D:SELECT E:SELECT

【解答】

正解:ウ

参照:「SQL:SELECT文の演習」(db-access-select

第9問

近年,BtoB電子商取引データを記述するため,XML技術が用いられるようになっている。XML技術のうちで,最も不適切なものはどれか。

【解答】

正解:エ

第10問

既存のオンライントランザクション処理(OLTP)システムのデータベースからデータをダウンロードして,意思決定支援システム(DSS用データベースを構築ことになった。DSS用データベースを設計する場合,OLAPシステムのデータベースと比べて,最も重視すべきものはどれか。
 ア インデックスの活用 イ オンラインバックアップ
 ウ データの正規化   エ 同時実行制御機能

【解答】

正解:ア

OLAP→分析用→更新をしない→イ・エは×
 OLAP→多次元データベース→厳密な正規化とは異なる(スターインデクス)

参照:「多次元データベース」(db-mddb

第11問

情報システムベンダーから新システムの提案を説明された経営者が,その中に出てきたオペレーショナルデータストア(ODS)について尋ねてきた。データ支援システムの構築で利用されるODSの特徴として,最も適切なものはどれか。
 ア 基幹業務処理システムのデータベースとして使われる。
 イ 詳細データのほか,各種要約データを保存する。
 ウ データウェアハウスへデータをロードする再の中間データベースとして使われる。
 エ データマイニングのためのデータマートとして使われる。

【解答】

正解:ウ

第12問

情報システム開発を失敗なく効率的に実行するために,さまざまな情報システム開発方法論が提案・採用されてきた。このうち,近年注目されているアジャイル(agile)開発プロセスの特徴として,最も適切なものはどれか。
 ア 開発計画,設計管理を重視する。
 イ 開発作業の細分化を重視する。
 ウ 開発時に十分な文書を準備することを重視する。
 エ プロセス管理ツールの活用を重視する。

【解答】

正解:イ

すべて,それなりに重要であるが,アやウはウォータフォール型開発。イ・エは微妙だが,プロセス管理ツールよりも開発環境プラットフォームのほうが適切。

第13問

最近の情報システム概要設計では,モデル図式法としてUMLを使うことが多い。次のうち,UMLに含まれないものはどれか。
 ア クラス図 イ シーケンス図 ウ ステートチャート図 エ ペトリネット図

【解答】

正解:エ

ペトリネット図= 並行動作・分散状態・資源概念を表現≒状態 遷移図

第14問

情報化投資を評価するのは容易ではないといわれている。情報化投資に関する次の記述の中で最も適切なものはどれか。

【解答】

正解:エ

アは×。「期間と人数には互換性がない」「増員は解決にならない」ことを強調
イは×。全費用を対象
ウは△。本来はそうあるべきだが,定性的・戦略的要素を組み込むのは困難
エは○。

参照:「情報化投資の費用対効果」(kj2-hiyou-kouka

第15問

業務に必要な情報サービスを外部企業に委託する場合,サービスレベル契約(Service Level Agreement:SLA)を締結することがある。経済産業省が公表している「情報システムにかかる政府調達へのSLA導入ガイドライン」に照らして,次のうち最も適切なものはどれか。

【解答】

正解:イ

アは×。これでは一方的。提供側がかえって構えてしまう。
イは○。複数のレベル設定を行うのが効果的
ウは×。本来はそうあるべきだが,企画段階では抽象レベルになる
エは×。むしろ利用者側が管理するべき

参照:「情報システムの調達」(kj4-jouhouka-choutatu

第16問

セミナーで暗号技術を学んだコンサルタントのA氏は,早速,クライアントのS社に対し,セキュリティ対策のアドバイスを行った。S社では,各支店間の連絡を電子メールで行っていたが,中には機密情報も含まれていたり,財務数値の報告などを受けたりしていたので,電子メールの本文を暗号化して送信することを提案した。
 メール本文を暗号化し送信する一般的な手順について,以下のa~eを適切な順番に並べ替えるとどのようになるか,最も適切なものを下記の解答群から選べ。
 a メール本文と暗号化されたダイジェスト値を秘密鍵で暗号化する。
 b 秘密鍵を受信者の公開鍵で暗号化する。
 c メール本文のダイジェスト値を求める。
 d 暗号化されたメール本文およびダイジェスト値と暗号化された秘密鍵を送信する。
 e ダイジェスト値を送信者の私有鍵で暗号化する。
[解答群]
 ア a→e→c→b→d イ c→d→b→e→a ウ c→e→a→b→d エ d→b→c→e→a

【解答】

正解:ウ

問題文先頭のセンテンスは意味がないので無視してよい。
暗号方式の問題ではなく論理の問題
送信者の「私有鍵」は不明。秘密鍵?
「送信」が最後になるのに決まっている→正解はアかウ。
aを行う前にダイジェストが暗号されている必要→aは最初ではない→正解はウ

参照:「KPI:暗号・電子署名・認証」(sec-pki

第17問

A社はインターネット上で仮想店舗を経営している。消費者から商品の購入申込があったので,承諾通知の電子メールを送信した。このとき,以下のような事故が発生しうるが,経済産業省の「電子商取引に関する準則」によれば,承諾通知が到達していると解釈できるものはどれか。

【解答】

正解:エ

申込者が承諾通知を送信して受信用メールサーバに読取り可能な状態で到達した時点で、承諾通知をしたと解釈する。
ア・イは×。申込者が承諾通知できない状態
ウは×。これでは承諾通知であるかどうか判別不能
エは○。
参照:「特定商品取引法」

第18問

コンピュータが進展するにつれてVDT作業増大したために,健康面に配慮するように助言する機会も増えるものと思われる。次の記述の中で最も適切なものはどれか。

【解答】

正解:イ

第19問

コンピュータおよび関連機器の普及に伴って,たとえば排出されるパソコンのリサイクル等を真剣に考えなくてはならない時代になってきた。「資源の有効な利用の促進に関する法律」に基づき,パソコンは,製造等事業者(メーカー等)が自主回収や再資源化の取組みを促進すべき指定再資源化製品として定められているが,使用済みパソコンの回収や再資源化に関する次の記述の中で最も適切なものはどれか。

【解答】

正解:ア

第20問

チェーン展開しているコンビニエンスストアのある地区において,店舗や商品により顧客の指向に違いがあるかどうかを調べるために,2日間にわたって3種類のサンドイッチの1日当り販売数量を4店舗について比較する調査をした。次の表は,繰り返しのある二元配置分散分析表の各要因の自由度を表している。表の空欄A,B,Cの値の組み合わせとして最も適切なものを,下記の解答群ア~エの中から選べ。
     変動要因   自由度
     店舗      A
     サンドイッチ  B
     交互作用    C
     誤差
     合計
[解答群]
 ア A:3  B:2  C:6
 イ A:3  B:2  C:9
 ウ A:4  B:3  C:2
 エ A:4  B:3  C:8

【解答】

正解:ア

4店舗→自由度3, 3種類のサンドイッチ→2, 交互作用=3×2=6
参照:「分散分析」

第21問

不良率0.1%と要求されている製造工程で製品の全数調査を実施した場合,100個目までは良品で101個目に不良品が見つかる確率を計算したい。これに関わる確率分布として最も適切なものはどれか。
 ア 幾何分布  イ 指数分布  ウ 超幾何分布  エ ポアソン分布

【解答】

正解:ア

参照:「確率の基礎的例題」


本シリーズの目次へ