スタートページWeb教材目次選択肢試験目次

ip102 ITパスポート試験 平成22年度秋期


ストラテジ系

問1

電子メールの送信例のうち,受信者への配慮の観点から,最も適切なものはどれか。

【解答】

正解:エ

第三者にアドレスを知らせない必要がある。
ToおよびCcでは,誰に送信したかが表示されてしまう。→ア・ウは×。
Bccにすれば,送信先は表示されない。→エは○。
イは×。大容量データの送付は,受信者に受信時間と受信容量で迷惑をかける。広告など特に必要ではないものでは尚更。
参照:「反社会的サイト・メール 」

問2

システム構築プロジェクトを開始するにあたり,「品質」「コスト」「納期」の目標値を設定する段階として,適切なものはどれか。
 ア システム化計画の立案     イ システム要件の定義
 ウ ソフトウェア導入計画の作成  エ ソフトウェア要件の定義

【解答】

正解:ア

アは○。この段階が「開始」であり,費用対効果を明確にするために,「品質」「コスト」「納期」の目標値を設定する必要がある。
参照:「システム開発のライフサイクル」

問3

アウトソーシング形態の一つであるオフショアアウトソーシングの事例として,適切なものはどれか。
 ア 研究開発の人的資源として高い専門性を有する派遣社員を確保する。
 イ サービスデスク機能を海外のサービス提供者に委託する。
 ウ システム開発のプログラミング業務を国内のベンダ会社に委託する。
 エ 商品の配送業務を異業種の会社との共同配送に変更する。

【解答】

正解:イ

オフショアとは海外取引のこと(参照:「ソフトウェアの輸入超過とオフショア開発」
→海外の会社に特定業務全体を委託すること
→イが○

問4

複数のシステム開発ベンダからRFPに基づいた提案を受けた。開発ベンダの選定方法として,最も適切なものはどれか。
 ア あらかじめ設定しておいた評価基準を用いて,提案内容を比較して選定する。
 イ 開発費用を抑えるために,提案内容によらず開発費用が最も安いベンダを選定する。
 ウ それぞれのベンダの強みと弱みを,SWOT分析を用いて評価して選定する。
 エ ファンクションポイント法を用いて,提案システムの機能の充実度を測定して選定する。

【解答】

正解:ア

アは○。評価基準を事前に設定しておくことが重要。客観性が確保される。
イは×。求める機能が得られない。品質が悪くなりがち。
ウは×。評価の一部にすぎない。
エは×。FP法は,機能が確定してから工数や費用を見積もる技法
参照:「システム外注の手順」

問5

PCやサーバ,ネットワークなどの情報通信機器の省エネや資源の有効利用だけでなく,それらの機器を利用することによって社会の省エネを推進し,環境を保護していくという考え方はどれか。
 ア エコファーム  イ 環境アセスメント  ウ グリーンIT  エ ゼロエミッション

【解答】

正解:ウ

ア・イ・エは×。これらはITに限定した概念ではない。

  • エコファーム
    環境配慮型農業。無農薬栽培,廃棄物の堆肥等へのリサイクル,里山の保護,流通の省エネ化など総合的な対策を講じる。
  • 環境アセスメント
    大規模開発事業等の計画時に,環境への影響を事前調査すること。事業実施の各段階において環境への影響を測定して公表しモニタリングすること。
  • グリーンIT
    Green Of IT:IT機器のグリーン化
    Green By IT:ITの活用によるグリーン化
    参照:「グリーンIT」
  • ゼロ・エミッション(zero emission)
    自然界への汚染排出をゼロにすること。単に生産段階での排出を減らすだけでなく,消費や廃棄の段階での影響にも配慮して原材料や生産工程を見直すことが重要。

問6

ワークフローシステムの活用事例として,最も適切なものはどれか。

【解答】

問7

業界内の企業の地位は,リーダ,チャレンジャ,フォロワ,ニッチャの四つに分類できる。フォロワのとる競争戦略として,最も適切なものはどれか。

【解答】

正解:イ

アは×。ニッチャの戦略
イは○。
ウは×。リーダの戦略
エは×。チャレンジャの戦略
参照:「ポジショニング分析」

問8

新規システムの構築を,新規開発又はパッケージ採用によって実施する場合の初期投資額,効果額,運用費,保守料が表のとおりであるとき,初期投資額の回収年数が最少となるものはどれか。

    システムの    初期投資額   効果額   運用費   保守料
    構築方法     (万円)  (万円/年)(万円/年)(万円/年)
 ア  新規開発     1,250    720   240   180
 イ  新規開発      900    510   170    90
 ウ  パッケージ採用   800    440   120   160
 エ  パッケージ採用   600    300    80   120

【解答】

正解:イ

回収年数=初期投資額/毎年の利益額=初期投資額/(効果額-運用費-保守料)
ア:1,250/(720-240-180)=4.2
イ:  900/(510-170- 90)=3.6・・・最少
ウ:  800/(440-120-160)=5.0
エ:  600/(300- 80-120)=6.0

問9

物流や販売などの部門ごとに散在していた,過去から現在までの全社のデータを統合して管理することによって,経営戦略の立案に役立てる仕組みはどれか。
 ア データウェアハウス イ データ中心アプローチ ウ データマイニング エ データモデリング

【解答】

正解:ア

アは○。データウェアハウス
イは×。データ中心アプローチは,システム開発の方法の一つ
ウは×。データマイニングは,問題発見,仮説検証が主目的
エは×。データモデリングとはER図クラス図などにより,データの構造をモデル化してデータベース設計をすること

問10

A社では,自社で働いている派遣会社B社からの派遣社員の就業管理用に,B社のWeb版の派遣社員就業管理システムをインターネット経由で使用している。このシステムを用いた当該派遣社員の日常の就業時間の承認者として,最も適切な者はどれか。
 ア 派遣先A社のシステム管理者  イ 派遣先A社の業務責任者
 ア 派遣元B社のシステム管理者  イ 派遣元B社の管理責任者

【解答】

正解:イ

どのようなシステムをどう使うかは無関係である。就業した時間を承認できるのは,その業務を管理している者(イ)だけである。
参照:「労働者派遣法」

問11

本部が契約した加盟店に対して,営業権や商標の使用権,出店や運営のノウハウを提供し,その見返りとして加盟店からロイヤルティを徴収するという関係を有した小売業態はどれか。
 ア アウトレットストア    イ アンテナショップ
 ウ フランチャイズチェーン  エ ボランタリチェーン

【解答】

正解:ウ

アは×。アウトレットストアは,メーカーや専門店が,自社商品の在庫,傷物,規格外品などを処分するために設置した,格安の小売業態。アウトレットストアが集積された場所をアウトレットモールという。
イは×。企業や自治体などが自社(当該地方)の製品の紹介や消費者の反応を見ることを目的として開設する店舗のこと。
ウは○。コンビニエンスストアや,ファーストフードの業界に多い。
エは×。フランチャイズチェーンと似た形態もあるが,加盟店の独立性が高い。共同で本部組織を設け,仕入れ・在庫管理・情報管理を行うことが多い。
参照:「不正アクセス禁止法」

問12

意匠法における意匠の説明として,最も適切なものはどれか。
 ア 自然法則を利用した技術的思想に基づいて発明したもの
 イ 思想または感情を文章や音,絵などで創造的に表現したもの
 ウ 文字や図形,記号,立体的形状などで表した商品のマーク
 エ 物の形状や模様,色彩などで表した商品のデザイン

【解答】

正解:エ

アは×。特許法
イは×。著作権法
ウは×。商標法,商品マークは意匠法ではなく商標法
エは○。
参照:「知的財産権の体系」

問13

JIS Q 9000では,品質とは「本来備わっている特性の集まりが,要求事項を満たす程度」と定義されている。この定義に基づいて評価したとき,品質の良い製品として,最も適切なものはどれか。
 ア クレームが少なく顧客満足度が高い製品
 イ 製造を外部に委託せず自社で生産している製品
 ウ 設計や製造にCAD/CAMを導入している製品
 エ 良質の材料や部品を使用している製品

【解答】

正解:ア

アは○。要求事項とは顧客の要求。顧客満足度が高いのは要求を満足しているから
イ・ウ・エは×。これらを行っても,顧客満足を満たすかどうかとは無関係
参照:「ISO9001」

問14

ある工場では,部品A,Bから成る製品Pを組立生産している。部品Aの加工には,部品Cを必要とし,加工時間は1週間である。購買品である部品B,Cの納入リードタイムはそれぞれ2週間と3週間である。製品Pは部品A,Bがそろって初めて組み立てることができ,その組立生産に1週間かかるとするとき,製品Pを1個生産するために,部品の納入期間も含めて最短で何週間必要か。ここで,すべての部品の在庫はないものとする。
 ア 4   イ 5   ウ 6   エ 7

【解答】

正解:イ

   -5   -4   -3   -2   -1    0
   ├────┼────┼────┼────┼────┤

  C発注            C到着  A完成
   ├──────────────┼────┤
           納入       組立 │   P完成
                       ├────┤
                  納入   │ 組立
             ├─────────┤
            B発注       B到着

問15

JANコードを構成している項目の組み合わせのうち,適切なものはどれか。
   JANコードの構成:[ a ],商品アイテムコード,[ b ]

    a      b
 ア 小売店コード 価格
 イ 小売店コード チェックディジット
 ウ メーカコード 価格
 エ メーカコード チェックディジット

【解答】

正解:エ

JANコードの構成:国コード,メーカコード,商品コード,チェックディジット
であるが,ここではメーカコードに国コードが含まれていると解釈する。
参照:「JANコード」

問16

バランススコアカードで企業業績を評価する四つの視点として一般的なものは,「財務」「内部ビジネスプロセス」及び「学習と成長」ともう一つはどれか。
 ア 顧客   イ 情報   ウ 戦略   エ 品質

【解答】

正解:ア

参照:「バランススコアカード」

問17

経営戦略に基づいた情報システム戦略の策定とその実現に直接の責任をもつ役職はどれか。
 ア CCO   イ CFO   ウ CIO   エ COO

【解答】

正解:ウ

アは×。CCO(Chief Compliance Officer:法令順守最高責任者)
イは×。CFO(Chief Financial Officer:最高財務責任者)
ウは○。CIO(Chief Information Officer:最高情報責任者) →参照:「CIO」
エは×。COO(Chief Operating Officer:(日常)業務執行最高責任者)
CEO(Chief Executive Officer:最高経営責任者≒社長)
CTO(Chief Technical Officer:最高技術責任者)
CISO(Chief Information Security Officer:最高情報セキュリティ責任者)

問18

A社では前年度に実施したビジネス戦略の評価を進めている。表に示す条件の場合,総合評価の評点は何点か。

分類戦略項目目標実績評価方法・基準評価の
重みづけ
定量項目売上高増加率2.5%2.4%売上高増加率の実績が
2%以上ならば,110点
1%以上2%未満ならば,100点
0%を超え1%未満ならば,90点
上記以外は0点
0.5
新製品開発件数2件1件新製品開発件数の実績が
2件以上ならば,110点
1件ならば,100点
上記以外は0点
0.3
定性項目顧客満足度顧客満足度の実績が目標よりも
1ランク以上向上すれば,100点
上記以外は0点
0.2

[総合評価の方法]
(1)戦略項目ごとの評価方法・基準によって評点を求める。
(2)(1)の評点に重みづけしたものを合計して総合評価の評点を求める。

ア 75   イ 82   ウ 85   エ 105

【解答】

正解:ウ

          評点  重み
売上高増加率   110点×0.5=55点
新製品開発件数  100点×0.3=30点
顧客満足度      0点×0.2= 0点
─────────────────────
合計                85点 →ウが○
参照:「IT投資の列挙法による評価体」

問19

損益計算書に記載されるA~Eの五つの利益のうち,Cに当てはまるものはどれか。
              単位 億円
   売上高         100
   売上原価         75
   [ A ]        25
   販売費及び一般管理費   10
   [ B ]        15
   営業外収益         3
   営業外費用         7
   [ C ]        11
   特別損失          2
   [ D ]         9
   法人税・住民税及び事業税  3
   [ E ]         6

ア 売上総利益  イ 営業利益  ウ 経常利益  エ 当期純利益

【解答】

正解:ウ

売上高-売上原価=A →Aは売上総利益
売上総利益-販売費及び一般管理費=B →Bは営業利益
営業利益+営業外収益-営業外費用=C →Cは経常利益(ウが○)
経常利益-特別損失=D →Dは税引前利益
税引前利益-法人税等=E →Eは当期純利益
参照:「財務・会計の基礎」

問20

ベンダに対して行う検収を説明したものはどれか。
 ア ベンダから取り寄せた見積書を確認し,それに基づいて注文を行うこと
 イ ベンダからの納品物が要求した仕様どおりであるかの確認を行うこと
 ウ ベンダに対して,システム提案の検討依頼を行うこと
 エ ベンダに対して,情報収集のための情報提供依頼を行うこと

【解答】

正解:イ

アは×。発注のプロセス
イは○。検収とは納品確認のこと
ウは×。RFPのこと。提案の検討とは,提案の依頼であると考えられる
エは×。RFIのこと。
参照:「システム外注の手順」

問21

財務諸表のうち,「営業活動」「投資活動」「財務活動」の三つの活動区分に分けて表すものはどれか。
 ア キャッシュフロー計算書  イ 損益計算書  ウ 貸借対照表  エ 有価証券報告書

【解答】

正解:ア

参照:「財務・会計の基礎」

問22

CSRの説明として,最も適切なものはどれか。

【解答】

正解:イ

アは×。ベンチマーキング
イは○。CSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)
ウは×。監査役,株主総会
エは×。コア・コンピタンス

問23

A作業,B作業,C作業からなる図のような業務プロセスがある。情報システムを導入することで改善が実現できるとき,製品を1個製造するために必要な作業工数は改善前に比べて何%削減されるか。ここで,図の矢印は作業順序を表し,作業工数は要員数×作業時間で計算する。
[改善前]
 ・各作業の要員数は10名
 ・製品1個当たりの所要作業時間は,A作業は3時間,B作業は3時間,C作業は4時間である。
[改善後]
 ・A作業に必要な要員数が半分になる。
 ・C作業の製品1個当たりの所要作業時間が半分になる。

ア 15   イ 20   ウ 30   エ 35

【解答】

正解:エ

     改善前の人・時  改善前の人・時
A作業  3×10=30  3× 5=15
B作業  3×10=30  3×10=30
C作業  4×10=40  2×10=20
─────────────────────
合計       100       65

削減工数=100-65=35[人・時]
削減率=35/100=0.35→35%(エが○)

問24

住宅建材の製造・販売を行うA社は,物流業務の問題と,それを解決するための改善案を取りまとめた。改善案を実現するために,システム化すべき機能として,最も適切なものはどれか。
[問題]
 営業所で商品を発注してから納品されるまでに数日かかるので,欠品を恐れた営業所が全取扱商品ごとに在庫を抱え込んでしまっている。その結果,A社全体で多大な在庫コストが発生している。
[改善案]
 営業地域の主要エリアに物流倉庫を設置して,配送トラックを追加し,営業所からの発注受付後,当日中に配送ができるようにする。

 ア 営業所で担当地域の新規住宅着工戸数を照会できる仕組みを作る。
 イ 営業所の発注内容を物流倉庫に即時に伝えられる仕組みを作る。
 ウ 各営業所の店長が現在の在庫コストを把握できる仕組みを作る。
 エ 各営業所の販売成績を比較検討できる経営者用の分析機能を作る。

【解答】

正解:イ

アは×。需要予測や受注目標設定には重要だが,物流在庫とは無関係
イは○。物流倉庫での配車計画に不可欠
ウは×。間接的な牽制にはなろうが,物流計画実現とは直接な関係がない。
エは×。販売成績と物流コストは直接の関係がない。

問25

ERPの説明として,最も適切なものはどれか。

【解答】

正解:ア

アは○。ERP
イは×。BPR
ウは×。CRM
エは×。ナレッジマネジメント

問26

A社は製品Bの製造および販売を行っている。製品Bの総原価を計算する方法のうち,適切なものはどれか。ここで,総原価は製品Bの販売までに要したすべての原価を指す。
 ア 製品Bの売上高-製品Bの営業費
 イ 製品Bの売上高-製品Bの製造原価
 ウ 製品Bの製造原価+製品Bの営業費
 エ 製品Bの製造原価+製品Bの営業利益

【解答】

正解:ウ

原価は売上高や利益とは独立に(それ以前に)計算される性格のものである。→ウ以外は×
総原価=製造部門で要した費用+販売や流通などで要した費用
   =製造原価+営業費(=ウ)

問27

MOTの説明として,適切なものはどれか。

【解答】

正解:イ

アは×。M&A(Mergers and Acquisitions:合併と買収)
イは○。MOT(Management of Technology:技術経営)
ウは×。MBO(Management Buyout:経営陣買収)
エは×。MRP(Material Requirements Planning:所要資材量計画)
参照:「株式会社、株式取引、合併・買収」

問28

別段の取り決めがない請負契約の場合,民法に基づき,当事者である注文者又は請負人に課されている義務のうち,適切なものはどれか。
 ア 請負人は,請け負った仕事を完成させる。
 イ 請負人は,請け負ったすべての仕事を自ら行う。
 ウ 請負人は,仕事も完成後,その仕事に起因して発生した欠陥に対して恒久的に責任を負う。
 エ 注文者は,仕事にかかる費用を請負人に前払いする。

【解答】

正解:ア

アは○。
イは×。さらに他人に委託することができる。例:システムインテグレータ
ウは×。保証期間内であり恒久的ではない
エは×。一般には完成後払い。
参照:「請負,委任(準委任),派遣」

問29

経営戦略の目標や目的を達成するうえで,重要な要因を表すものはどれか。
 ア CSF   イ ERP   ウ MRP   エ SCM

【解答】

正解:ア

アは○。CSF(Critical Success Factor:重要成功要因)
イは×。ERP( Enterprise Resource Planning:経営資源最適化)
ウは×。MRP(Material Requirements Planning:所要資材量計画)
エは×。SCM(Supply Chain Management)

問30

災害による事業中断へのリスク対策として,データセンタを関東と関西の2か所に設置することにした。このリスク対策は,リスクマネジメントにおける四つのリスク対応のうち,どれに該当するか。
 ア 移転   イ 回避   ウ 低減   エ 保有

【解答】

正解:ウ

常識的にウ以外でないことは確実であり,「分散することにより,リスクが発生したときの被害を低減することができる」としてウを正解としたが,実は,私にはわからない。
リスク発生時の損失が1/2になるにしても,2か所のためにリスク発生確率は2倍になるので,「リスクの大きさ」は低減しないのである。
リスクマネジメントとして,リスクマネジメント(回避,分離,結合,損失制御),リスクファイナンス(保険・保有・移転)とするのが一般的であり,これならば正解は「分離」になる。ところが,問題文では「四つ」に分けており,「分離」がない。このような分け方があるらしいのだが,私はその根拠を知らないので,「低減」とは確率を考慮しているのかどうかを知らない。
参照:「リスク・コントロールとリスク・ファイナンス」

問31

業務をモデル化する際のモデリング手法の適切な組み合わせはどれか。
   業務プロセスモデル データモデル
 ア  DFD       E-R図
 イ  DFD       PERT
 ウ  E-R図      DFD
 エ  E-R図      PERT

【解答】

正解:ア

DFDは,データの「流れ」を表す図法→業務プロセスを表現する
E-R図は,データの「構造」を表す図法→データモデルを表現する
PERTは,プロジェクトの日程計画を最短縮化する手法→ここでは無関係

問32

CD-ROMに記録されたPCのソフトウェアパッケージを購入することによって,購入者に帰属する権利はどれか。。
 ア CD-ROMに記録されたプログラムの使用権
 イ CD-ROMに記録されたプログラムの著作権
 ウ プログラムの記録されたCD-ROMの意匠権
 エ プログラムの記録されたCD-ROMの著作権

【解答】

正解:ア

購入ソフトウェアは使用権の購入
参照:「購入ソフトウェアと著作権」

マネジメント系

問33

ITサービスマネジメントのプロセスには,インシデント管理,問題管理,リリース管理などの活動がある。問題管理の活動はどれか。

【解答】

正解:エ

インシデント管理とは,インシデント(トラブル)が発生したとき,直ちに対処して回復させること。臨床的対応
問題管理とは,インシデントの原因を根本的に調査して,解決策を検討すること。病理的対応。
リリース管理とは,問題管理による解決のための変更を実施,テスト,配布すること
ア・イ・ウは×。原因が明確であり直ちに対応できたので問題管理にはならない。
エは○。
参照:「ITIL」

問34

システム開発を上流工程から下流工程まで順番に進めるとき,システムの利用者によるテストの段階で大幅な手戻りを生じることがある。それを防ぐために,早い段階で試作ソフトウェアを作成して利用者の要求事項を明確にする方法はどれか。
 ア オブジェクト指向    イ スパイラルモデル
 ウ データ中心アプローチ  エ プロトタイピング

【解答】

正解:エ

オブジェクト指向およびデータ中心アプローチは,実業務を情報システムにマッピングするとき,何に注目してモデル化するかの方法→ア・ウは×
スパイラルモデルプロトタイピングは似ているが,試作→見本→プロトタイピング(エが○)

問35

内部統制が有効に機能していることを継続的に評価するプロセスはどれか。
 ア 暗号化対策  イ 災害復旧対策  ウ ベンチマーキング  エ モニタリング

【解答】

正解:エ

モニタリングとは,PDCAサイクルのCとAにあたる部分。活動状況を調べて適切な手段を講じること。これにより「継続的改善」が実現する。

問36

システム監査の流れの中で,被監査側が実施するものはどれか。
 ア 改善の確認  イ 監査計画作成  ウ 監査報告書作成  エ 業務改善

【解答】

正解:エ

システム監査は次のプロセスで行われる。
1 監査人が監査計画を作成し,(イ)
2 それによって監査人が監査した結果を報告書にして経営者に提出する(ウ)
3 被監査部門は,監査で指摘された事項を改善する(エ)
4 監査人は,その改善結果を確認して経営者に報告する(ア)
参照:「システム監査基準の概要」

問37

ITサービスマネジメントにおけるインシデントはどれか。
 ア サービスの提供者と利用者の間で合意されたサービスの内容およびレベル
 イ サービスの品質の低下を引き起こすもの
 ウ サービス利用の課金情報の提供
 エ サービスレベルを維持管理する活動

【解答】

正解:イ

アは×。SLAのこと
イは○。インシデントとは,事故や事件のこと。すなわち,何らかのトラブルが生じたことである。
参照:「ITIL」

問38

ソフトウェアの品質評価の基準である品質特性には,機能性,信頼性,使用性,効率性などがある。機能性に関するテストとして,適切ものはどれか。
 ア 応答時間や処理時間など求められる性能が備わっていることを検証する。
 イ 使用目的や要件に従って正しく動作することを検証する。
 ウ 必要なときに使用でき,故障時には速やかに回復できることを検証する。
 エ 利用者にとって理解,習得,操作しやすいことを検証する。

【解答】

正解:イ

アは×。効率性
イは×。機能性
ウは×。保守性
エは×。使用性
参照:「ソフトウェア製品の品質 」

問39

情報システムの運用状況を監査する場合,監査人として適切な立場の者はだれか。
 ア 監査対象システムにかかわっていない者
 イ 監査対象システムの運用管理者
 ウ 監査対象システムの運用担当者
 エ 監査対象システムの運用を指導しているコンサルタント

【解答】

正解:ア

「情報システムの運用状況」に関係なく,監査人は監査対象から独立していなければならない。
参照:「システム監査基準の概要」

問40

ソフトウェアベンダから提供されたセキュリティパッチの内容を確認し,自社システムに適用する場合の影響を評価した。この作業は運用管理業務ののうちどれに該当するか。
 ア インシデント管理  イ 構成管理  ウ 変更管理  エ リリース管理

【解答】

正解:ウ

パッチ→変更。変更の理由,変更作業,結果の確認→変更管理
参照:「ITIL」

問41

システム開発プロジェクトでは,システム要件定義,システム方式設計,ソフトウェア方式設計,ソフトウェア詳細設計などがある。システム方式設計において実施する作業として,適切なものはどれか。
 ア システムで使用する端末の画面設計を行う。
 イ システムの機能及び能力を定義する。
 ウ システムの信頼性を定義する。
 エ システムのハードウェア構成,ソフトウェア構成を明確にする。

【解答】

正解:エ

アは×。ソフトウェア詳細設計
イは×。システム要件定義(機能要件)
ウは×。システム要件定義(非機能要件)
エは○。システム方式設計
参照:「共通フレーム」

問42

利用部門からの要望を受けて,開発部門でシステム開発のプロジェクトを立ち上げた。プロジェクトマネージャの役割として,最も適切なものはどれか。
 ア システムの要件を提示する。
 イ プロジェクトの進捗を把握し,問題が起こらないように適切な処置を施す。
 ウ プロジェクトの提案書を作成する。
 エ プロジェクトを実施するための資金を調達する。

【解答】

正解:イ

プロジェクトマネージャは,プロジェクトの計画(費用,納期,品質など)が決定してから任命される。

問43

変数の命名規則やコメントの書き方など,プログラムの標準的な記述方式を定める目的として,適切なものはどれか。
 ア いつ,どのようなテストを行うかを明確にすること
 イ ソフトウェアコード作成の前提となる仕様書の品質を向上させること
 ウ ソフトウェアコードの保守性を向上させること
 エ データベース設計の品質を向上させること

【解答】

正解:ウ

「プログラムの記述」→ソフトウェアコードに深く関係(ウ)
「命名規則やコメント」→後日,自分や他人が理解しやすいように→保守性(ウ)

問44

プロジェクトメンバの間で,プロジェクトに関する決定事項を明確に伝えるために行う活動として,最も適切なものはどれか。
 ア 議事録作成のルールを決める。
 イ 作業タスクの洗い出しを十分に行う。
 ウ 進捗を定量的に管理する。
 エ 成果物のレビューを実施する。

【解答】

正解:ア

アは○。
イは×。決定事項とは直接の関係はない
ウは×。進捗報告であり決定事項ではない
エは×。報告書内容のチェック

問45

ソフトウェア開発で利用する手法に関する記述a~cと名称の適切な組み合わせはどれか。
a 業務の処理手順に着目して,システム分析を実施する。
b 対象とする業務をデータの関連に基づいてモデル化し,分析する。
c データとデータに関する処理を一つのまとまりとして管理し,そのまとまりを組み合わせて開発する。

      a           b          c
 ア オブジェクト指向    データ中心アプローチ プロセス中心アプローチ
 イ データ中心アプローチ  オブジェクト指向   プロセス中心アプローチ
 ウ プロセス中心アプローチ オブジェクト指向   データ中心アプローチ
 エ プロセス中心アプローチ データ中心アプローチ オブジェクト指向

【解答】

問46

図のアローダイアグラムで示される日程のプロジェクトが開始されてから5週が経過した。各工程の進捗率が表に示す通りの場合,プロジェクト完了の遅延につながる工程はどれか。ここで,今後の各工程の作業は,当初の予定どおり進むものとする。


工程名     A  B  C  D  E  F  G
進捗率(%) 100  80 100 100  25  0  25

ア B   イ E   ウ F   エ G

【解答】

正解:エ

表の進捗率により,残りの作業期間は上左図の通りになる。それを整理すると上右図になる。
そのクリティカルパスはである。
プロジェクト完了の遅延につながる工程はクリティカルパスの工程である。
参照:「PERTの解法」

問47

現行システムを新システムに切り替えるに当たり,現行システムから新システムに移行すべきデータ,移行に必要な資源などを整理して,移行計画書を作成した。移行計画書に含める事項として,最も適切なものはどれか。
 ア 新システムで提供される画面や帳票の操作手順
 イ 新システムに切り替えるためのスケジュール及び体制
 ウ 新システムに求められる機能要件
 エ データの定期的なバックアップ手順

【解答】

正解:イ

ア・ウは×。移行段階であるから,既に新システムの機能や操作方法の説明は完了しているはず
イは○。これが最も重要
エは×。移行段階である。運用段階ではない。

問48

システム開発プロセスを要件定義,外部設計,内部設計,プログラミングに分け,テストの種類を運用テスト,結合テスト,システムテスト,単体テストに分けたとき,図のa~cに入れる字句の適切な組み合わせはどれか。


     a       b       c
 ア 運用テスト   結合テスト   システムテスト
 イ 結合テスト   システムテスト 運用テスト
 ウ システムテスト 運用テスト   結合テスト
 エ システムテスト 結合テスト   運用テスト

【解答】

正解:イ

aはプログラムレベルでのテスト→結合テスト
bは外部仕様書と合致していることのテスト→システムテスト
cは発注者ニーズに合致しているかのテスト→運用テスト
参照:「システム開発のライフサイクル」

問49

システム開発プロセスには,システム要件定義,ソフトウェア要件定義,ソフトウェア方式設計,ソフトウェア詳細設計などがある。システム要件定義で実施する作業として,適切なものはどれか。
 ア 応答時間の目標値の決定
 イ データベースのレコード及び主キーの決定
 ウ データを処理するアルゴリズムの決定
 エ プログラム間でやり取りされるデータの形式の決定

【解答】

正解:ア

現行の共通フレームでは、「システム開発プロセス」と「ソフトウェア実装プロセス」に区分されている。
システムとは業務から見た情報システムで、ハードウェア、ソフトウェア、手作業を含む。ソフトウェアとは,プログラム作成やデータ作成に関する分野である。アは業務に密着するが,それ以外はソフトウェア関連である。
アは○。システム開発プロセス→システム要件の定義(ここで非機能要件も定義する)
イは×。ソフトウェア実装プロセス→ソフトウェア詳細設計プロセス→データベースの詳細設計
ウは×。ソフトウェア実装プロセス→ソフトウェア方式設計プロセス→システム方式の確立
エは×。ソフトウェア実装プロセス→ソフトウェア結合プロセス
参照:「共通フレーム」

問50

セキュリティワイヤの用途として,適切なものはどれか。
 ア 火災が発生した場合に重要な機器が焼失しないようにする。
 イ 事務室に設置されているノート型PCの盗難を防止する。
 ウ 社外で使用するノート型PCの画面の盗み見を防止する。
 エ 停電が発生した場合でもシステムに代替電力を供給する。

【解答】

正解:イ

アは×。消火設備
イは○。ワイヤ(金属ロープで机などに結び付ける)
ウは×。パスワードやIDカードの利用,盗み見防止用のフィルム装着など
エは×。UPS(Uninterruptible Power Supply:無停電装置)など

問51

システム開発プロジェクトにおいて,成果物の品質を評価するために使用する指標として,適切なものはどれか。
 ア 外部調達率  イ テストカバー率  ウ 投入した延べ人数  エ プロジェクト経過日数

【解答】

正解:イ

参照:「テストの種類・方法」

問52

プロジェクトマネジメントにおけるWBSの要素分解に関する記述のうち,適切なものはどれか。
 ア 要素分解の最下位の詳細さは,コスト見積りとスケジュール作成を行えるレベルである。
 イ 要素分解の最下位の詳細さは,プロジェクトの規模によらず同じにする。
 ウ 要素分解の深さは,すべての要素成果物に対して同じにする。
 エ 要素分解を細かくすればするほど作業効率が向上する。

【解答】

正解:ア

WBS(Work Breakdown Structure)の要素分解の詳細さには,
・動作研究などで「鉛筆をもつ」ような単位動作にまで分解する場合
・日程計画などで「プログラムを作成する」レベルで管理する場合
などまちまちである。
アが○。目的,管理可能性,費用対効果などから決めるのが適切

テクノロジ系

問53

情報セキュリティにおける「完全性」が損なわれる行為はどれか。
 ア DoS攻撃
 イ Webページの改ざん
 ウ サーバの各ポートへの順次アクセス
 エ ネットワークを流れるデータの盗聴

【解答】

正解:イ

アは×。大量メッセージ送付による正規サービスの侵害→可用性
イは○。完全性=保全性=一貫性=インテグリティ:正規の手段以外では,データが変化しないこと
ウは×。不正なセキュリティホール探索→機密性
エは×。不正手段によるデータ盗聴→機密性(盗聴だけならデータは変化しないので完全性は保たれる)
参照:「情報セキュリティの3要件(機密性・完全性・可用性)」

問54

Java言語に関する記述として,適切なものはどれか。
 ア Webページを記述するためのマークアップ言語である。
 イ 科学技術計算向けに開発された言語である。
 ウ コンピュータの機種やOSに依存しないソフトウェアが開発できる,オブジェクト指向型の言語である。
 エ 事務処理計算向けに開発された言語である。

【解答】

正解:ウ

アは×。HTML
イは×。FORTRANやALGOL(汎用コンピュータ時代)
ウは○。前半を移植性という
エは×。COBOL(汎用コンピュータ時代)
参照:「プログラミング言語の発展」

問55

データ通信における暗号化技術に関する記述のうち,適切なものはどれか。

【解答】

正解:ウ

アは×。共通鍵暗号の欠点(参照:「共通鍵暗号方式(秘密鍵暗号方式)」
イは×。第三者に読めないので改ざんを防ぐことはできるが,破壊(データの廃棄)は防げない
ウは○。送信者の秘密鍵で暗号化し,送信者の公開鍵で復号する(参照:「電子署名と公開鍵暗号方式」
エは×。共通鍵暗号だと鍵の管理が困難になる(参照:「共通鍵暗号方式(秘密鍵暗号方式)」

問56

文書の構造などに関する指定を記述する,「<」と「>」に囲まれるタグを,利用者が目的に応じて定義して使うことができる言語はどれか。
 ア COBOL  イ HTML  ウ Java  エ XML

【解答】

正解:エ

COBOLとJavaはプログラミング言語(ア・ウは×)
HTMLとXMLは文書の構造などに関する指定を記述するマークアップ言語であるが,HTMLのタグは利用者が定義できない(イは×)
参照:「XMLの例」

問57

クロック周波数2GHzのプロセッサにおいて一つの命令が5クロックで実行できるとき,1命令の実行に必要な時間は何ナノ秒か。
 ア 0.1   イ 0.5   ウ 2.5   エ 10.0

【解答】

正解:ウ

2GHz=2×10[クロック/秒]
→2×10[クロック/秒]/5[クロック/命令]=0.4×10[命令/秒]
→1/(0.4×10)[秒/命令]=2.5×10-9)[秒/命令]
=2.5[ナノ秒/命令]
参照:「CPUとメモリ」「数値単位と物理単位」

問58

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)のPDCA(計画・実行・点検・処置)において,処置フェーズで実施するものはどれか。
 ア ISMSの維持及び改善     イ ISMSの確立
 ウ ISMSの監視およびレビュー  エ ISMSの導入及び運用

【解答】

正解:ア

アは○。A(処置)
イは×。P(計画)
ウは×。C(点検)
エは×。D(実行)
参照:「ISMSとPDCAサイクル」

問59

クッキー(cookie)に関する記述a~cのうち,適切なものだけをすべて挙げたものはどれか。

ア a,b   イ a,b,c   ウ a,c   エ b,c

【解答】

正解:エ

aは×。クッキーはPCに記憶されるので,他のPCには引き継がれない。
bは○。他人が同じWebサイトを閲覧したときに,前回利用者のクッキーが利用されて,その内容を知られることがある。また,他人が直接にクッキーの内容を見ることができる。
cは○。前回閲覧したWebサイトを改ざんすることにより,そのクッキーを不正入手できる。

問60

インターネットでは,通信プロトコルとして使用されてきたIPv4以外にも,IPv6が使用され始めている。IPv6の説明のうち,適切なものはどれか。
 ア IPv4のネットワークとは共存できないので,独立したネットワークとして構築する必要がある。
 イ IPアドレスのビット長がIPv4の4倍あり,心配されていたIPアドレスの枯渇が回避できる。
 ウ IPアドレスは数値ではなく,ホスト名とドメイン名による文字列で構成されている。
 エ 暗号通信の機能はなく,暗号化と復号は上位層のプロトコルで行われる。

【解答】

正解:イ

アは×。共存可能
イは○。IPv4は32ビット,IPv6は128ビット
ウは×。
エは×。これはIPv4の説明。IPv6ではIPSecの実装が標準
参照:「ネットワーク層とIP」

問61

表計算ソフトを用いて社員コード中のチェックディジットを検算する。社員コードは3桁の整数値で,最下位の1桁をチェックディジットとして利用しており,上位2桁の各桁の数を加算した値の1の位と同じ値が設定されている。セルB2に社員コードからチェックディジットを算出する計算式を入力し,セルB2をセルB3~B5に複写するとき,セルB2に入力する計算式のうち,適切なものはどれか。
       A       B
   1 社員コード チェックディジット
   2  370
   3  549
   4  538
   5  763

 ア 10-整数部(A2/100)+剰余(整数部(A2/10),10)
 イ 剰余(10-整数部(A2/100)+整数部(A2/10),10)
 ウ 剰余(整数部(A2/100)+剰余(整数部(A2/10),10),10)
 エ 整数部(整数部(A2/100)+整数部(A2/10))/10)

【解答】

正解:ウ

社員コードをabcとすると,チェックディジットは「a+bの1桁の数」,すなわち,「剰余(a+b,10)」である。
a=整数部(A2/100)である。
bは,「abを10で割った剰余」であり,「ab=整数部(abc/10)」だから,b=剰余(整数部(A2/10),10),10)である。

問62

シングルサインオンの説明として,適切なものはどれか。
 ア 利用者が使用したいシステムごとに認証を受けることである。
 イ 利用者が認証を一度受けるだけで,許可されている複数のシステムを利用できることである。
 ウ 利用者がネットワーク上のサービスにアクセスして,会員登録の手続きを行うことである。
 エ 利用者が配布された初期パスワードでアクセスしたときに,パスワードを変更することである。

【解答】

正解:イ

シングルサインオンを導入することにより,パスワード入力の煩わしさを回避することができる。反面,そのパスワードが漏洩すると,多数のシステムが不正利用される危険性がある。

問63

関係データベースを構築するにあたり,データの正規化を行う目的はどれか。
 ア データにチェックサムを付与してデータベースの異常を検出する。
 イ データの冗長性を排除して保守性を高める。
 ウ データの文字コードを統一してほかのデータベースと連携しやすくする。
 エ データを暗号化してセキュリティを確保する。

【解答】

正解:イ

参照:「正規化の基礎」

問64

三つの装置A,B,Cの稼働率はそれぞれ0.90,0.95,0.95である。これらを組み合わせた図のシステムのうち,最も稼働率が高いものはどれか。ここで,並列に接続されている部分はどちらかの装置が稼働していれば良く,直列に接続されている部分はすべての装置が稼働していなければならない。

 ア  ┌───┐ ┌───┐    イ  ┌───┐┌───┐┌───┐
   ─┤ A ├─┤ B ├──    ─┤ A ├┤ B ├┤ C ├──
    └───┘ └───┘       └───┘└───┘└───┘

 ウ        ┌───┐    エ   ┌───┐
         ┌┤ B ├┐      ┌┤ B ├┐
    ┌───┐│└───┘│      │└───┘│
   ─┤ A ├┤     ├─    ─┤     ├─
    └───┘│┌───┐│      │┌───┐│
         └┤ C ├┘      └┤ C ├┘
          └───┘        └───┘

【解答】

正解:エ

稼働率を計算しなくても(稼働率が与えられていなくても),直列・並列の定義より正解が得られる。
イはアにCが直列接続→ア>イ(イは×)
ウはエにAが直列接続→エ>ウ(ウは×)
B単独と比較して,B>ア,B<エ→ア(アは×)
∴エが○
稼働率を計算すると
ア:0.90×0.95=0.855
イ:0.90×0.95×0.95=0.812
エ:1-(1-0.95)2=0.998・・・最大
ウ:0.90×[1-(1-0.95)2]=0.898
参照:「システムの信頼性」

問65

ネットワークを介したアプリケーション間の通信を実現するために,数多くのプロトコルが階層的に使用されている。次の記述中のa,bに入れるプロトコル名の適切な組合せはどれか。

インターネットでWebページを閲覧する場合,ブラウザとWebサーバは[ a ]というプロトコルを使用する。この[ a ]による通信は,その下層の[ b ]と,さらにその下層のIPというプロトコルを使用する。

    a    b
 ア FTP  Ethernet
 イ HTTP TCP
 ウ SMTP POP3
 エ WWW  HTML

【解答】

正解:イ

アは×。FTP:ファイル転送,Ethernet:バス型LAN
イは○。HTTP:ブラウザ-Webサーバ間通信,TCP:ホスト間の通信
  HTTPはアプリケーション層>TCPはトランスポート層>IPはネットワーク層
ウは×。SMTP:電子メール送信,POP3:電子メール受信
エは×。WWW:インターネットのこと,HTML:Webページ記述言語
参照:「OSI参照モデル」

問66

ものとものとのつながりを抽象化してとらえるとき,XからYへのつながり(順序関係という)を(X,Y)と記し,と図示するものとする。3組の順序関係(A,B),(A,C),(B,D)を図で示したものはどれか。

【解答】

正解:エ

アは×。(A,C),(B,D)が逆
イは×。(B,D)が逆
ウは×。(A,B)が逆
エは○。

問67

PCのファイルシステムの役割として,適切なものはどれか。

【解答】

正解:ア

アは○。
イは×。マルチタスク機能
ウは×。文字コード自動識別機能
エは×。アンチウイルスソフト

問68

任意の8ビットのデータXと,8ビットのデータ 00001111 をビットごとに排他的論理和をとった結果はどれか。ここで,各ビットのデータAとデータBの排他的論理和をとった結果Cの値は次のように表される。また,データ左方を上位,右方を下位と呼ぶ。
   排他的論理和
    A  B  C
    0  0  0
    0  1  1
    1  0  1
    1  1  0

 ア Xの上位4ビットすべての0,1が反転し,下位4ビットはすべて1になる。
 イ Xの上位4ビットすべての0,1が反転し,下位4ビットはそのまま残る。
 ウ Xの上位4ビットはすべて0で,下位4ビットすべての0,1が反転する。
 エ Xの上位4ビットはそのままで,下位4ビットすべての0,1が反転する。

【解答】

正解:エ

上位4ビット(B=0)
  X=0のとき,C=0
  X=1のとき,C=1
 →そのまま
下位4ビット(B=1)
  X=0のとき,C=1
  X=1のとき,C=0
 →0,1反転
参照:「論理演算」

問69

二つの変数xとyに対して,次の手続きを(1)から順に実行する。処理が終了したとき,xの値は幾らになるか。
[手続]
(1)xに2を代入し,yに3を代入する。
(2)yの値から1を引いたものをyに代入する。
(3)xの値とyの値を加えたものをxに代入する。
(4)y≠1なら手続き(2)に戻り,y=1なら処理を終了する。
 ア 4   イ 5   ウ 7   エ 8

【解答】

正解:イ

(1)x=2,y=3
(2)y=y-1=3-1=2
(3)x=x+y=2+2=4
(4)y=2≠1 →(2)へ
(2)y=y-1=2-1=1
(3)x=x+y=4+1=5
(4)y=1 →終了・・・x=5

問70

USBは,PCにハードディスク,プリンタなどの様々な周辺機器を接続できるインタフェースである。USB2.0に関する記述のうち,適切なものはどれか。

【解答】

正解:ウ

アは×。PC側と周辺機器側のコネクタ形状は異なる。
イは×。USB1.0,USB2.0,USB3.0で伝送速度は異なるが,それぞれは一定であり,利用者がせっていすることはできない。
ウは○。マウスやキーボードでは電源用のコネクタがないことからもわかる。PCから電力供給される。
エは×。USBはシリアルインタフェースである。
参照:「パソコンと周辺機器の接続」

問71

ユニバーサルデザインの考え方として,適切なものはどれか。
 ア 一度設計したら,長期間にわたって変更しないで使えるようにする。
 イ 世界中のどの国で製造しても,同じ性能や品質の製品ができるようにする。
 ウ なるべく単純に設計し,製造コストを減らすようにする。
 エ 年齢,文化,能力の違いや障害の有無によらず,多くの人が利用できるようにする。

【解答】

正解:エ

Webアクセシビリティに考慮してWebページを作成することもユニバーサルデザインの考え方である。
参照:「Webアクセシビリティ」

問72

図1のA1地点からC2地点へ行くとき,通過する地点が最も少なくてすむ最短経路は,図2のように数えることによって3通りあることがわかる。A1地点からC2地点を経由してD4地点へ行く最短経路は何通りあるか。

ア 6   イ 9   ウ 12   エ 20

【解答】

正解:イ

2地点からD4地点へ行く最短経路を図2のように描くと右図のようになり,3通りあることがわかる。
 A1→C2 3通り
 C2→D4 3通り
であるから,
1→C2→D4では,3×3=9通り
となる。
[別解]
X地点からY地点までに縦にm本,横にn本の道があるとき,最短経路は組合せの数 m+n になる。
1→C2では,m=2,n=1であるから,=3
2→D4では,m=1,n=2であるから,=3
となる。
ちなみに,A1→D4(経由地点制限なし)では,m=3,n=3であるから,=(6・5・4)/(3・2・1)=20通りとなる。

問73

電子商取引において,取引当事者から独立している第三者機関である認証局が発行するものはどれか。
 ア 取引当事者の公開鍵に対するディジタル証明書
 イ 取引当事者のディジタル署名
 ウ 取引当事者のパスワード
 エ 取引当事者の秘密鍵に対するディジタル証明書

【解答】

正解:ア

認証とは,送信者のディジタル署名が本人のものであることを証明するのであるが,その署名のうち,受信者に知らせてよいものは公開鍵と氏名である。イは「ディジタル署名の全体を見せるものではない」として×とする。
参照:「電子署名の認証」

問74

URLに関する説明として,適切なものはどれか。
 ア Webページとブラウザとの通信プロトコルである。
 イ Webページの更新履歴を知らせるメッセージである。
 ウ Webページのコンテンツ(本文)を記述するための文法である。
 エ Webページの場所を示すための表記法である。

【解答】

正解:エ

アは×。HTTP
イは×。RSS(Really Simple Syndication)
ウは×。HTML
エは○。
参照:「URLの構造」

問75

銀行やクレジットカード会社などを装った偽のWebページを開設し,金融機関や公的機関などを装った偽の電子メールなどで,利用者を巧みに誘導して,暗証番号やクレジットカード番号などの個人情報を盗み取る行為を何と呼ぶか
 ア クラッキング イ バッファオーバーフロー ウ フィッシング エ ボット

【解答】

正解:ウ

アは×。ネットワークによる情報の破壊や改ざん
イは×。入力バッファサイズを超える長い文字列を入力してプログラムを誤動作させる攻撃
ウは○。
エは×。コンピュータをネットワークを介して不正操作するためのウイルス
参照:「フィッシング」

問76

情報セキュリティポリシに関する考え方のうち,適切なものはどれか。

【解答】

正解:ウ

アは×。資産の重要性に応じた費用配分を行う
イは×,ウは○。周知徹底が重要
エは×。自社に適したものにする。参考にするのはよいがコピーでは困る
参照:「セキュリティポリシー」

問77

OSSに関する次の記述中のa,bに入れる字句の適切な組合せはどれか。

OSSの配布にあたっては,配布先となる個人やグループを制限[ a ]。また,OSSを複製したり改良したりして再配布することは許可されて[ b ]。

      a      b
 ア してはならない  いない
 イ してはならない  いる
 ウ することができる いない
 エ することができる いる

【解答】

正解:イ

OSSの解釈は多様だが,OSDによる定義に従うのが適切
参照:「購入ソフトウェアと著作権」

問78

情報の「機密性」や「完全性」を維持するために職場で実施される情報セキュリティの活動a~dのうち,適切なものだけをすべて挙げたものはどれか。
 a PCは,始業時から終業時までロックせず常に操作可能な状態にしておく。
 b 重要な情報が含まれる資料やCD-Rなどの電子記録媒体は,利用時以外は施錠した棚に保管する。
 c ファクシミリで送受信した資料は,トレイに放置せずにすぐに取り去る。
 d ホワイトボードへの書き込みは,使用後直ちに消す。

ア a,b   イ a,b,c   ウ b,d   エ b,c,d

【解答】

正解:エ

aは×。離席時に他人に利用される危険→「機密性」
bは○。
cは○。
dは○。

問79

関係データベースで管理された「業者」表,「仕入明細」表及び「商品」表がある。新たな業者から新たな商品を仕入れた場合,表にデータを追加する順序のうち,適切なものはどれか。ここで,下線は主キーを示し,破線は外部キーを示す。解答群の → はデータを追加する表の順序を示す。

 ア 「業者」表 → 「仕入明細」表 → 「商品」表
 イ 「業者」表 → 「商品」表 → 「仕入明細」表
 ウ 「仕入明細」表 → 「商品」表 → 「業者」表
 エ 「商品」表 → 「業者」表 → 「仕入明細」表

【解答】

正解:イ

「商品」表には,属性に「業者コード」があるので,「業者」表よりも後になる。
「仕入明細」表には,属性に「商品コード」があるので,「商品」表よりも後になる。

問80

オンラインショッピングサイトに接続したとき,ブラウザにSSL鍵マークが表示された。さらに,サーバ証明書が,目的のオンラインショッピングサイトの運営者のものであることを確認した。このとき,次のa~cのうち,判断できる者(○)と判断できないもの(×)の適切な組合せはどれか。
 a アクセスしているショッピングサイト運営者の財務状況は安定している。
 b アクセスしているショッピングサイトは偽のサイトではない。
 c 利用者が入力した個人情報,注文情報を途中経路で盗み見られることはない。

   a  b  c
 ア ○  ○  ○
 イ ×  ○  ○
 ウ ×  ○  ×
 エ ×  ×  ×

【解答】

正解:イ

bは○。aは×。証明書はこのサイトが正規のものであることを証明するが,それ以外のことは証明していない。
cは○。SSLは暗号通信である。
参照:「SSL」「電子署名の認証」

問81

シンクライアントの特徴として,適切なものはどれか。

【解答】

正解:ア

アは○。
イは×。ミラーリング
ウは×。シングルサインオン
エは×。バイオメトリクス認証(生体認証)
参照:「シンクライアント」

問82

a,b,c,d,e,fの6文字すべてを任意の順で一列に並べたとき,aとbが両端となる場合は,何通りか。
 ア 24   イ 30   ウ 48   エ 360

【解答】

正解:ウ

aとb以外の4文字を並べる場合の数は,4!=24通り。
「aが左端bが右端」と「bが左端aが右端」の2通りがあるので,2×24=48(ウが○)
参照:「順列・組合せ」

問83

片面1層記録のDVD-Rは約4.7Gバイトの記憶容量をもつ。1ページ当たり日本語700文字が印刷されている本の場合,約何万ページ分をこのDVD-Rに保存できるか。ここで,日本語1文字を表現するのに2バイトが必要であるとし,文字情報だけを記録するものとする。また,1Gバイトは10億バイトとする。
 ア 42   イ 71   ウ 336   エ 671

【解答】

正解:ウ

1ページのバイト数=700×2=1,400[バイト/ページ]
保存できるページ数=4.7×1,000,000,000[バイト]/1,400[バイト/ページ]
  =3.36×1,000,000[ページ]=336[万ページ]・・・ウ

問84

関係データベースで管理している「商品」表及び「売上」表を結合して商品の売上集計を行う。5月の売上合計金額が最も大きい商品はどれか。
商品
  商品コード 商品名  価格
   0001   商品A  2,000
   0002   商品B  4,000
   0003   商品C  7,000
   0004   商品D  10,000
売上
  売上番号 商品コード 数量  売上日 配達日
   Z00001   0004   2   4/30  5/2
   Z00002   0001   1   5/1   5/3
   Z00003   0003   2   5/15  5/17
   Z00004   0001   3   5/15  5/18
   Z00005   0002   3   5/5   5/18
   Z00006   0001   2   5/10  5/20
   Z00007   0002   1   5/30  6/2
   Z00008   0001   2   6/1   6/9
   Z00009   0003   1   6/8   6/10

ア 商品A  イ 商品B  ウ 商品C  エ 商品D

【解答】

正解:イ

売上が5月の売上データに商品名と価格をつけると次の表になる。
  売上番号 商品コード  商品名  価格  数量  (金額)
   Z00002   0001   商品A  2,000  1   2,000
   Z00003   0003   商品C  7,000  2   14,000
   Z00004   0001   商品A  2,000  3   6,000
   Z00005   0002   商品B  4,000  3   12,000
   Z00006   0001   商品A  2,000  2   4,000
   Z00007   0002   商品B  4,000  1   4,000
それを商品で集計すると次の表になる。
  商品名   価格  数量  金額
  商品A  2,000  6  12,000
  商品B  4,000  4  16,000 ←最大
  商品C  7,000  2  14,000

問85

図を画素で表す手法を考える。図1の場合,3×3個の画素を左上から1行ずつ右方向へ1画素ずつ読み取り,黒ならB,白ならWと書くと「BWBBBBBWB」(9文字)となる。次に,BやWがn文字連続する場合を「Bn」,「Wn」と表す(nは2以上の整数)と,図1は「BWB5WB」(6文字)と表現でき,このときの圧縮率を6/9=66.7%であると定義する。図2の5×5の図形について同じ手法で表現すると,圧縮率は何%か。

ア 48.0  イ 52.0  ウ 76.0  エ 88.0

【解答】

正解:イ

元の文字数=5×5=25文字
圧縮後の文字列=「B6W4B4WBW4BW4」=13文字
圧縮率=13/25=52%・・・イ
参照:「データの圧縮」

問86

システムの性能を評価する指標と方法に関する次の記述中のa~cに入れる字句の適切な組合せはどれか。

利用者が処理依頼を行ってから結果の出力が終了するまでの時間を[ a ]タイム,単位時間当たりに処理される仕事の量を[ b ]という。また,システムの処理目的に合致した標準的なプログラムを実行してシステムの性能を評価する方法を[ c ]という。

     a        b         c
 ア スループット   ターンアラウンド シミュレーション
 イ スループット   ターンアラウンド ベンチマークテスト
 ウ ターンアラウンド スループット   シミュレーション
 エ ターンアラウンド スループット   ベンチマークテスト

【解答】

正解:エ

ターンアラウンド:aの説明
スループット:bの説明
ベンチマークテスト:cの説明
シミュレーション:実際の状況を模倣した環境で条件を様々に変えて測定する方法
参照:「スループット,応答時間」「コンピュータの性能評価方法」

問87

「部署」表,「都道府県」表及び「社員」表を結合して,表Aを作成した。結合した「社員」表はどれか。ここで,下線は主キーを示し,破線は外部キーを示す。

【解答】

正解:エ

Aにあり,「部署」表と「都道府県」表にない属性は「社員」表になければならない。
→社員番号,社員名,年齢が必要。
Aに都道府県名を入れるには,社員表と都道府県表を結合する必要があるが,その結合キーは都道府県コードである。そのため,社員表には都道府県コードが必要である。
同様にAに部署名を入れるには,社員表に部署コードが必要である。。
参照:「マスタファイルとイベントファイル」

問88

9桁の数字に対して,次のルールでチェックディジットを最後尾につけることにした。チェックディジットを付加した10桁の数字として,正しいものはどれか。

ア 1234567890  イ 4444444444  ウ 5544332211  エ 6655333331

【解答】

正解:エ

アは×。1+2+3+4+5+6+7+8+9=45,4+5=9≠0
イは×。4+4+4+4+4+4+4+4+4=45,4+5=9≠4
ウは×。5+5+4+4+3+3+2+2+1=29,2+9=11,1+1=2≠1
エは○。6+6+5+5+3+3+3+3+3=37,3+7=10,1+0=1=1
参照:「誤りの検出」

中間問題(問89~問100)は省略