ISMSとPDCAサイクル<情報倫理・セキュリティ<Web教材<木暮

Web教材一覧情報倫理・セキュリティ

ISMSとPDCAサイクル

キーワード

情報セキュリティマネジメントシステム、PDCAサイクル


ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)は、実行されてはじめて実効があります。膨大な情報資産を多様な脅威から高いレベルで守るようにするには、非常な作業が必要です。そのため、当初から理想的な状態にすることは困難です。
 対象範囲の拡大、レベルの向上のためには、継続的な活動として発展させることが重要です。それには,「策定-導入-運用-評価・見直し」のPDCAサイクル(Plan-Do-Check-Act/Action)をまわして、発展させるとが必要なのです。
P:ISMSの確立
D:ISMSの導入及び運用
C:ISMSの監視およびレビュー
A:ISMSの維持及び改善

PDCAサイクル

本シリーズの目次へ