スタートページWeb教材目次選択肢試験目次

ad042 初級シスアド 平成16年度秋期


問1

デジタルカメラで撮影した画像データを,取外し可能なメディアに記録する。このメディアに使用する半導体メモリとして,適切なものはどれか。
 ア DRAM  イ SDRAM  ウ SRAM  エ フラッシュメモリ

【解答】

正解:エ

RAM=読み書き可能
  DRAM コンデンサ=安価,低速,メインメモリ
    SDRAM:高速,外部クロックに同調
  SRAM フリップフロップ=高価,キャッシュメモリ
  フラッシュメモリ=電力供給不要,デジカメのメモリカード

参照:「半導体素子」(hs-rom-ram

問2

パソコンの電源を入れると,OSが起動する前にフロッピーディスク装置や磁気ディスク装置へのアクセスが行れる。この働きを行っているものはどれか。
 ア BIOS  イ DOS  ウ 起動ディスク  エ ディスクドライバ

【解答】

正解:ア

BIOS:マザーボードのフラッシュメモリに記憶
DOS:Windows以前のOS
起動ディスク:OS故障のときフロッピーやCD-ROMから起動
ドライバ:OSと周辺機器をつなぐ
参照:「パソコンと周辺装置の接続」(hs-shuhen-interface

問3

CPUの1次キャッシュ及び2次キャッシュ(以下,1次,2次と略す)に関する記述のうち,適切なものはどれか。

【解答】

正解:エ

CPUから近い順に1次キャッシュ,2次キャッシュという。
参照:「記憶階層とキャッシュメモリ」(hs-kioku-kaisou

問4

データ転送速度が500kバイト/秒のストリーマを利用するとき,1Gバイトのデータのバックアップにかかる時間は約何分か。
 ア 2  イ 3  ウ 20  エ 33

【解答】

正解:エ

1G[バイト]/500K[バイト/秒]=1×10/500×10
=2000[秒]≒33分

問5

CD-Rに関する記述のうち,適切なものはどれか。
 ア 格納したデータの書換えができないので,データのバックアップに適している。
 イ 記憶容量が大きいので,更新が多発する大きなマスタファイルの記録媒体に適している。
 ウ ディスクの記録面の記録面積を狭めることによって,書込みの高速化を実現している。
 エ 特殊なフォーマットを使っているので,読出しにはCD-R専用ドライブが必要である。

【解答】

正解:ア

CD-Rは追記型=1度だけ書ける
   保存目的のバックアップには適する→アは○
   何度も更新するには適さない→イは×
CD-xの容量は650/700MB
ウは×。高速化は回転速度
エは×。CD-R,CD-RWはCD-ROMで読める。

参照:「光ディスク」(hs-cd-dvd

問6

液晶ディスプレイに関する記述のうち,適切なものはどれか。
 ア CRTディスプレイよりも薄く小型であるが,消費電力はCRTディスプレイよりも大きい。
 イ STN液晶を使用したディスプレイは,TFT液晶を使用したものよりも表示速度が速い。
 ウ 液晶自身は発光しないので,バックライト又は外部の光を取り込む仕組みが必要である。
 エ 同じ表示画面のまま長時間放置すると,焼付きを起こす。

【解答】

正解:ウ

液晶ディスプレイ
 利点:省スペース,軽量,消費電力少,焼付けなし
 欠点:視野角が狭い,発光点欠けることがある
 特徴:液晶自体は発光せず。反射光・バックライト(現在はこれが多い)が必要
 種類:STN=安価,品質低。 TFT=高価,品質高(現在はこれが多い)

参照:「ディスプレイ」(hs-display

問7

入力装置に関する記述のうち,適切なものはどれか。

【解答】

正解:イ

アはタッチパネル,ウはトラックパッド,エはトラックボール

問8

ルータの説明として,適切なものはどれか。

【解答】

正解:ウ

ルータ=ネットワーク層,経路選択
 アはブリッジ,イはゲートウェイ,エはリピータ

参照:「LANの接続機器」(nw-lan-kiki

問9

データ転送速度が15Mバイト/秒のPCカードを用いるとき,1,000×750画素の画像は,1秒間に約何枚転送できるか。ここで,画像は圧縮せず,1画素は24ビットで表すものとする。
 ア 0.8  イ 5  ウ 6.7  エ 20

【解答】

正解:ウ

画像の大きさ=1,000×750[画素]×24[ビット/画素]/8[ビット/バイト]
=2,250,000[バイト]=2.25[MB/枚]
15[MB/秒]/2.25[MB/枚]=6.7[枚]

参照:「ディスプレイ」(hs-display

問10

ファイルシステムに関する記述のうち,適切なものはどれか。

【解答】

正解:ウ

アは×。最上位ディレクトリはルートディレクトリ
イは×。当然CD-ROMやDVDにも作成できる
ウは○。
エは×。別でも同じでもよい。

問11

集中処理システムと比較した場合の分散処理システムの特徴として,適切なものはどれか。
 ア 一部の装置の故障がシステム全体の停止につながることが多い。
 イ 機能の拡張や業務量の増大に対応したシステムの拡張が困難である。
 ウ 機密保護やセキュリティの確保が容易である。
 エ システム全体を効率よく運用するための運用管理が複雑になることが多い。

【解答】

正解:エ

アは集中処理の弱点
イは集中処理の弱点。ホストのリプレースは面倒
ウは集中処理の利点。一元管理ができる
エは分散処理の弱点。管理対象が多く,遠隔地

問12

同一性能のプリンタが2台あり,パソコンからの出力は空いているプリンタで自動的に印刷されるとき,プリンタの使用率を平均50%以下にしておくためには,接続するパソコンを何台までに抑える必要があるか。ここで,パソコン1台当たりの印刷量は1時間に平均30ページであり,プリンタの印刷速度は,1分間に20ページとする。また,パソコンとプリンタ間のデータ転送時間や,プリンタ装置におけるオーバヘッドは考慮しないものとする。
 ア 15  イ 20  ウ 30  エ 40

【解答】

正解:エ

パソコンの台数をXとする。
パソコンからの印刷要求量=30[枚/時間・台]×X[台]=30X[枚/時間]
プリンタの能力=0.5×20[枚/分・台]×60「分/時間]×2[台]=1200[枚/時間]
30X≦1200 → X≦40[台]

単に稼働率だけでは40台になるが,実際には印刷要求発生間隔や印刷枚数のバラツキにより,待たされるジョブはかなり増大する。→参照:「待ち行列の概要」(or-que-intro

問13

仮想記憶方式においてスワッピングが多発しているシステムに対して,主記憶を増設することの効果はどれか。
 ア 画像修正ソフトで取り扱える色の数が増える。
 イ 表計算ソフトの計算精度が向上する。
 ウ より大きいサイズのファイルが処理できるようになる。
 エ ワープロソフトが速く動作するようになる。

【解答】

正解:エ

仮想記憶→ページング→スワッピング→ホールドする
 メモリの増大→スワッピングの解消→業務(ワープロソフトも)処理速度向上→エ
(ウの「ファイル」が「プログラム」だとすれば,これも○
 でも,一般的には「データ」のことと考えられる。エと比較して×とする)

参照:「仮想記憶方式」(hs-kasou-kioku

問14

信頼性に関する記述として,適切なものはどれか。
 ア MTBFとMTTRを長くすれば,装置の稼働率は高くなる。
 イ MTBFを長くし,MTTRを短くすれば,装置の稼働率は高くなる。
 ウ MTBFを長くすれば,MTTRは短くなる。
 エ MTTRを短くすれば,MTBFは長くなる。

【解答】

正解:イ

      MTBF
稼働率=---------
    MTTR+MTBF

 MTBF大,MTTR小 → 稼働率大
 故障間隔  補修時間

参照:「RAS,MTBF,MTTR」(hs-mtbf-mttr

問15

図のような構成のクライアントサーバシステムの稼働率はどれか。ここで,クライアント及びサーバの稼働率はいずれも0.9とし,LANの故障はないものとする。また,二つのクライアントは同機能をもち,どちらか一方が稼働していればよいものとする。

          ┌──────┐
          │ サーバ  │
          └──┬───┘
   ■───■─────■────■────■
    ┌──┴───┐   ┌──┴───┐
    │クライアント│   │クライアント│
    └──────┘   └──────┘

ア 0.729  イ 0.810  ウ 0.891  エ 0.999

【解答】

正解:ウ

クライアントどちらか一方が稼働していればよい
  →並列:1-(1-R=1-(1-0.9)=0.99
 サーバおよびクライアントの稼働率=両方が稼動
  →直列:R×R=0.9×0.99=0.891
参照:「システムの信頼性」(hs-shinraisei

問16

多数の電子メール利用者に対する広告や勧誘などの目的で,受信者の意向とは無関係に短時間のうちに大量に送られ,場合によってはメールサーバのダウンにもつながるものを何と呼ぶか。
 ア スパムメール  イ チェーンメール  ウ マクロウイルス  エ マルチキャスト

【解答】

正解:ア

スパムメール:迷惑メール(不特定への広告・宣伝)
チェーンメール:不特定転送メール(不幸の手紙など)
マクロウイルス:WordやExcelなどのマクロに忍ばせたウイルス
→<参照:「ウイルスの種類」(sec-virus-shurui
マルチキャスト:限定した複数への同時送信

問17

インターネットを経由してA社から10通の電子メールを連続して送ったところ,B社には送った順序とは異なる順序で届いた。これについて,適切な見解はどれか。
 ア A社のメールサーバの設定に問題がある。
 イ B社の電子メールに関するファイアウォールの設定に問題がある。
 ウ 後から到着した電子メールは転送中に改ざんされた可能性が高い。
 エ 転送経路が同一とは限らないので,到着順序は変わることがある。

【解答】

正解:エ

インターネット→経路不定→到着順序不定→エは○
メールがすべて到着している。→ア・イは×
到着順序とセキュリティは無関係→ウは×

問18

電子メールに関する記述のうち,適切なものはどれか。

【解答】

正解:ア

アは○。→参照:「電子メールが届く仕組み」(nw-mail-gainen
イは×。POP3は受信用。送信はSMTP
ウは×。ドメイン内で一意ならばメールアカウントは加入者が設定できる
エは×。DHCPはIPアドレス管理→参照:「ネットワーク層とIP」(nw-ip

問19[ad081-18]

問20[ad081-20]

問21

プログラムの制御構造のうち,while-do型の繰返し構造はどれか。

【解答】

正解:エ

アとウは条件分岐
イとエは繰り返し
 イは do-while(実行後判定)
 エは while-do(判定後,満足している間繰り返す)

問22

インタプリタの説明として,適切なものはどれか。

【解答】

正解:イ

インタプリタ→1命令ずつ解釈実行
    誤り場所がわかりやすい→開発時に便利
    処理効率は悪い→繰り返し使うプログラムには不向き
アはアセンブラ,ウはコンパイラ,エはジェネレータ

参照:「言語プロセッサによる翻訳」(hs-os-honyaku

問23

Javaで作成されたプログラムであって,Webサーバからダウンロードされ,ブラウザ上で実行されるものはどれか。
 ア JavaScript    イ Javaアプリケーション
 ウ Javaアプレット  エ Javaサーブレット

【解答】

正解:ウ

JavaScript:HTMLのスクリプト言語。ブラウザで実行
Javaアプリケーション:Java言語で作成したプログラム。ブラウザには無関係
Javaアプレット:Java言語で作成した小さなプログラム。クライアントにダウンロードして実行
Javaサーブレット:Java言語で作成した小さなプログラム。サーバで実行
参照:「プログラミング言語の発展」(hs-prog-language

問24

ファイル中のレコードを1レコードずつ印字するソフトウェアがある。このソフトウェアでは,明細行を印字する直前にマクロ記述を呼び出して実行する。次のマクロ記述を使って印字したものはどれか。ここで,ファイルの1レコードは1行の明細行(XXXX XXXX XXXXで表示)として印刷される。
〔マクロ仕様〕

〔マクロ記述〕
 記述順 条件   動作    コメント
  1       i+1→i 変数iに1を加える。
  2  i=3  線引き   変数iが3なら,線を印字する。
  3  i=3  1→i   変数iが3なら,iの値を1にする。

 ア XXXX XXXX XXXX    イ XXXX XXXX XXXX
   XXXX XXXX XXXX      XXXX XXXX XXXX
   XXXX XXXX XXXX      XXXX XXXX XXXX
   XXXX XXXX XXXX      XXXX XXXX XXXX
   XXXX XXXX XXXX      XXXX XXXX XXXX
   XXXX XXXX XXXX      XXXX XXXX XXXX
   XXXX XXXX XXXX      XXXX XXXX XXXX

 ウ XXXX XXXX XXXX    エ XXXX XXXX XXXX
   XXXX XXXX XXXX      XXXX XXXX XXXX
   XXXX XXXX XXXX      XXXX XXXX XXXX
   XXXX XXXX XXXX      XXXX XXXX XXXX
   XXXX XXXX XXXX      XXXX XXXX XXXX
   XXXX XXXX XXXX      XXXX XXXX XXXX
   XXXX XXXX XXXX      XXXX XXXX XXXX

【解答】

正解:イ

1行目表示前:i=1 →1行目表示
2行目表示前:i=2 →2行目表示
3行目表示前:i=3 →線を表示,i=1,3行目表示
 :
のように追っていけばよい。

問25

表計算ソフトにおいて,次のCSV形式のデータを入力し,セルD1,D2,D3に計算式を入れた場合,セルD3に表示される数値はどれか。ここで,CSV形式のデータを入力したとき,データは第1行の左端のセルから順に格納され,改行コード(CR)で次の行の左端のセルに移る。また,あるセルに数値を入れると,直ちにほかのセルの再計算が行われるものとする。
  CSV形式のデータ:2,2,4 1,3,4 2,1,1
  セルD1の計算式:A1+C3
  セルD2の計算式:B1+B3
  セルD3の計算式:D1+D2

ア 6  イ 7  ウ 8  エ 9

【解答】

正解:ア

   A B C     D
1  2 2 4  A1+C3=2+1=3
2  1 3 4  B1+B3=2+1=3
3  2 1 1  D1+D2=3+3=6

問26

図のように支店ごとに売上高と対前年比が並んでいる支店別売上一覧表を作成する。このワークシートを使って,全支店の売上合計を算出する場合,セルF1に入れる関数はどれか。ここで,セルD1には,関数“行(D1)”を入れ,セルE1には,関数“剰余(D1,2)”を入れ,セルD1~F1をセルD2~F60の範囲に複写する。また,全支店売上合計を表示するセルC61には,関数“合計(F1~F60)”を入れる。

ア IF(E1=0,C1,0)  イ IF(E1=1,C1,0)
 ウ IF(E$1=0,C1,0)  エIF(E$1=1,C1,0)

【解答】

正解:イ

「セルE1には,関数“剰余(D1,2)”を入れ~」
   →E列:売上高の行=1,対前年比の行=0
「全支店売上合計」
   →F行:「Eが1ならCの値,0なら0」の命令

問27

表計算ソフトを使って,次の式で表現される数列を第10項まで求めたい。セルA3に式を入力し,セルA4~A10に複写する。セルA3に入れる式はどれか。
 a=1,a=2,an=an-1+an-2 (n≧3)

ア A$1+A$2  イ A$1+A2  ウ A1+A2  エ 合計(A$1~A2)

【解答】

正解:ウ

n行目:an=an-1+an-2    →A[n-1]+A[n-2]
 n=3なので、A1+A2

問28[ad081-26]

問29

多数のエンドユーザが業務で頻繁に使用するシステムがある。このシステムを更新するときのシステムアドミニストレータと情報システム部門の役割を(1)~(3)に分類した。このとき,(1)の業務はどれか。
 (1) システムアドミニストレータが主体となって遂行する業務
 (2) 情報システム部門が主体となって遂行する業務
 (3) システムアドミニストレータと情報システム部門が協力して遂行する業務
 ア 業務改善策に基づいたシステム構築
 イ 業務改善策の立案
 ウ システムの運用管理
 エ システムのセキュリティポリシの策定

【解答】

正解:イ

業務改善策の立案=利用部門のニーズ=シスアドが主体
システム構築=情報技術=情報システム部門が主体
運用管理=実際の利用とシステム保守改訂=双方
セキュリティポリシ=全社的,特に経営者や法務など

問30

A表とB表に対して次のSQL文が行う関係演算はどれか。
  SELECT * FROM A,B WHERE A.製品番号=B.製品番号

  A 得意先名 製品番号  受注数    B 製品番号 製品名
    X商店  B001 3,000     A001 テレビ
    Y代理店 A002 2,000     A002 ビデオデッキ
    Z販売店 A001 2,500     B001 ラジオ

ア 結合  イ 射影  ウ 選択  エ 併合

【解答】

正解:ア

SQLと関係演算(厳密ではない)
SELECT 得意先名,製品番号,・・・  射影
 FROM A,B
WHERE A.製品番号=B.製品番号   結合
 AND 製品番号≦"B999"     選択

参照:「RDBとSQL」(db-rdb-sql

問31

ソフトウェア開発のプロセスモデルのうち,開発サイクルごとにリスクを最小にしながら,開発サイクルを繰り返すことによって,システムの完成度を高めていくプロセスモデルはどれか。
 ア インクリメンタルモデル  イ ウォータフォールモデル
 ウ スパイラルモデル     エ プロトタイピングモデル

【解答】

正解:ウ

ウォータフォール:問題文の通り
プロトタイピング:短期間で見本を作成,逐次改善
スパイラル:短期間にプロセスを繰り返し逐次改善
インクリメンタル:共通・優先部分を作成,逐次拡充

参照:「システム開発技法」(kj2-kaihatu-gihou

問32

図に示す売上管理システムのDFDの中で,Aに該当する項目として,適切なものはどれか。

ア 売上ファイル  イ 受注ファイル  ウ 単価ファイル  エ 入金ファイル

【解答】

正解:ウ

受注情報から売上計算をするのには何が必要か?
  受注ファイルでは受注情報と重複する
  売上ファイルや入金ファイルは売上計算より後
  残るのは単価ファイル・・・おそらく受注情報は数量だけなのだろう。
参照:「DFD」(kj2-dfd

問33

事務室が複数の建物に分散している会社で,PCの設置場所を管理するデータベースを作ることになった。「資産」,「部屋」,「建物」の三つの表を作成し,各表の関連付けを行った。新規にデータを入力する場合は,参照される表のデータが先に存在している必要がある。各表へのデータの入力順序として,適切なものはどれか。ここで,各表の下線部の項目は,主キー又は外部キーである。

   資産:  PC番号 建物番号 部屋番号 機種名
   部屋:  建物番号 部屋番号 部屋名
   建物:  建物番号 建物名

 ア 資産→建物→部屋  イ 建物→部屋→資産
 ウ 部屋→資産→建物  エ 部屋→建物→資産

【解答】

正解:イ

建物表から建物を特定→建物の部屋を特定→部屋の資産としてのPC

問34

システム開発において,UMLで用いられる図式はどれか。
 ア DFD  イ E-R図  ウ クラス図  エ 流れ図

【解答】

正解:ウ

問35

取引先ごとの売掛金の上限額と現在までの売掛金の合計値が,取引先マスタファイルに登録されている。このとき,新たな注文による取引を,売掛金の上限額の点から受け付けてよいかどうかを調べることを何と呼ぶか。
 ア シーケンスチェック  イ 重複チェック
 ウ フォーマットチェック エ リミットチェック

【解答】

正解:エ

シーケンスチェック:ソートされているか,抜けているコードがあるか
重複チェック:主キーが同じデータが既にあるか
フォーマットチェック:数値項目に文字が入っていないか,桁数は合致しているか
リミットチェック:上限,下限の範囲であるか
参照:「テストの方法」(kj2-test-kiso

問36

GUIの設計で,排他的な複数の項目から一つだけを選択させたいときに使うコンポーネントはどれか。
 ア スクロールバー  イ スライダ  ウ チェックボックス  エ ラジオボタン

【解答】

正解:エ

問37

入力データと出力結果の関係だけに注目してテストデータを作成し,プログラムの機能をテストする手法はどれか。
 ア トップダウンテスト  イ ブラックボックステスト
 ウ ボトムアップテスト  エ ホワイトボックステスト

【解答】

正解:イ

アは×。結合テストで上位モジュール→下位モジュールの順で行う
イは○。ソースプログラムを考慮せず外部仕様書にベースにテストデータを作成
ウは×。結合テストで下位モジュール→上位モジュールの順で行う
エは×。ソースプログラムの内部構造に注目してテストデータを作成
参照:「テストの方法」(kj2-test-kiso

問38

システムテストを実施するときに,どの仕様書に対応させてテストケースを作成すべきか。
 ア 基本計画工程で作成した要求仕様書
 イ 外部設計工程で作成した外部設計書
 ウ 内部設計工程で作成した内部設計書
 エ プログラム設計工程で作成したプログラム設計書

【解答】

正解:イ

要求仕様                 ↑運用テスト
 ↓外部設計             ↑システムテスト
   ↓内部設計         ↑結合テスト
     ↓プログラム設計 → 単体テスト
参照:「システム開発での利用部門の任務」(kj2-kikan-user

問39

プロジェクトの日程計画を作成するのに適した技法はどれか。
 ア PERT  イ 回帰分析  ウ 時系列分析  エ 線形計画法

【解答】

正解:ア

PERT:日程計画→参照:「PERTの概要」(or-pt-intro
線形計画法:1次不等式群の制約下での1次式の最大化(最小化) →参照:「線形計画法」(or-lp-intro
回帰分析:多変数の統計。相関,最小二乗法など →参照:「最小二乗法」(stat-saisyo-jijoho
時系列分析:需要予測など統計手法

問40

表は,1人で行うプログラム開発の開始時点での計画表である。6月1日に作業を開始したが,6月16日終了時点でコーディング作業の25%しか終了しなかった。6月16日終了時点で残っている作業は全体の工程の約何%か。ここで,開発は,土日を除く週5日間に行う。

   チェックポイント  計画工数   完了予定日
   仕様書作成      2日   6月 2日(火)
   プログラム設計    5日   6月 9日(火)
   テスト計画      1日   6月10日(水)
   コーディング     4日   6月16日(火)
   コンパイル      2日   6月18日(木)
   テスト        3日   6月23日(火)

ア 30  イ 47  ウ 52  エ 53

【解答】

正解:イ

計画工数全体=2+5+1+4+2+3=17日分
実際に完了した作業=2+5+1+(0.25×4)=9日分
残っている作業=17日分-9日分=8日分→8/17=0.47

問41

図に示すような,パソコン2台,サーバ1台とプリンタ1台から構成されるLANシステムがある。パソコンaからプリンタへの出力ができないとき,問題切分けの流れ図において,Pに当てはまるものはどれか。ここで,パソコンではサーバを経由せずに,直接プリンタに出力する方式を採っている。

ア パソコンaがLANシステムに接続できていない。
 イ パソコンaにおいて,プリントキューなどの出力に関する設定が不適切である。
 ウ ハブの障害でLANシステムが稼働していない。
 エ プリンタがハードウェア障害で作動していない。

【解答】

正解:イ

パソコンbからプリンタ出力できる
   パソコンb~ハブ~プリンタ間は正常→ウ・エは×
 パソコンaからサーバにアクセスできる
   パソコンa~ハブ~サーバ間は正常→アは×
すると・・・パソコンaとプリンタの関係に問題→イが原因となりうる

Qならイ,Rならエ,Sならウ

問42

情報システム部門が構築した基幹業務システムのクライアントとなっているパソコンが,障害内容を画面に表示して突然作動しなくなった。このような事態に対する利用者の最初の行動として,最も適切なものはどれか。

【解答】

正解:イ

障害には「パソコンのコンセントが外れた」ようなものから「プログラムにエラーがある」ものまで多様である
アは×。情報システム部門管轄の事項まで勝手にいじくるのは2次障害の原因
イは○。すべて情報システム部門に頼るのは困る
ウ・エは×。あまりにも事大主義。業務に差し支える

問43[ad081-39]

問44

クライアント管理ツールに備わっている機能のうち,業務に無関係なソフトウェアがインストールされていないことを確認するのに最も有効なものはどれか。
 ア インベントリ収集  イ 遠隔操作  ウ ソフトウェア配信  エ ライフサイクル管理

【解答】

正解:ア

インベントリ収集:クライアントのハード・ソフトの情報をオンライン収集
遠隔操作:サーバや他クライアントをネットワークを介して操作
ソフトウェア配信:クライアントにソフトウェアを送りつけてインストール
ライフサイクル管理:ここではパソコンの調達から廃棄までの管理のこと

問45

システムのコストを表すTCOの意味として,適切なものはどれか。
 ア 企業が初期投資する情報システムの総コスト
 イ システム開発で発生する総コスト
 ウ システム導入から運用・保守・教育までを含む総コスト
 エ システム導入時の総コスト

【解答】

正解:ウ

TCO(Total Cost of Ownership)=保有にかかる総費用のこと

参照:「TCO」(kj1-tco

問46[sd04-22][sd07-22]

全国に分散しているシステムの保守に関する記述のうち,適切なものはどれか。
 ア 故障発生時に遠隔保守を実施することによって,MTTRは長くなる。
 イ 故障発生時に行う臨時保守によって,MTTRは短くなる。
 ウ 保守センタを1か所集中から分散配置に変えることによって,MTTRは短くなる。
 エ 予防保守を実施することによって,MTTRは短くなる。

【解答】

正解:ウ

MTTR=平均保守時間
アは×。現地に出かける時間が不要。MTTRは短くなる
ウは○。現地に出かける時間が短縮
イ・エは分散には無関係。
イ:定期保守契約をせずに臨時保守契約にしていることと考えて×。
  臨時保守すらしないことと比較するのなら○
エ:MTTR短縮よりもMTBFの増大が直接の効果
参照:「RAS,MTBF,MTTR」(hs-mtbf-mttr

問47

次の条件でのアプリケーションプログラムの年間修正費用は,およそ何万円か。
〔条件〕
 (1)プログラム規模:2,000kステップ
 (2)プログラムの潜在不良率:0.04件/kステップ
 (3)潜在不良の年間発見率:20%/年
 (4)発生不良の分類
        影響度大の不良:20%,影響度小の不良:80%
 (5)不良1件当たりの修正費用
        影響度大の不良:200万円,影響度小の不良:50万円
 (6)修正するのは,影響度大の不良だけとする。
 ア 640  イ 1,280  ウ 1,600  エ 6,400

【解答】

正解:ア

潜在不良件数=2000[kステップ]×0.04[件/kステップ]=80[件]
うち,影響度大:80×0.2=16[件]  発見件数=16×0.2=3.2[件]
修正費用=3.2[件]×200[万円/件]=640[万円]

問48

プレゼンテーション用資料の作成に関する記述として,適切なものはどれか。

【解答】

正解:ア

問49

過去5年間のシステム障害について,種類別件数と総障害件数の年ごとの推移を比較するのに最も適切なものはどれか。
 ア 折れ線層グラフ  イ 二重円グラフ ウ ポートフォリオ図 エ レーダチャート

【解答】

正解:ア

参照:「グラフ」(kj-graph-kiso

問50

ワープロソフトの禁則処理について説明しているものはどれか。

【解答】

正解:イ

問51

データ伝送における暗号化技術に関する記述のうち,適切なものはどれか。

【解答】

正解:ウ

アは×。受信者の秘密鍵で復号。受信者は既に持っている
イは×。データの破壊と喪失とは無関係
ウは○。
エは×。共通鍵暗号方式=秘密鍵暗号方式≠公開鍵暗号方式

参照:「公開鍵暗号方式」(sec-angou-koukai

問52

ディジタル証明書をもつA氏が,B商店に対して電子メールを使って商品の注文を行うときに,A氏は自分の秘密鍵を用いてディジタル署名を行い,B商店はA氏の公開鍵を用いて署名を確認する。この手法によって確認できることはどれか。ここで,A氏の秘密鍵はA氏だけが使用できるものとする。
 ア A氏からB商店に送られた注文の内容は,第三者に漏れない。
 イ A氏から発信された注文は,B商店に届く。
 ウ B商店に届いたものは,A氏からの注文である。
 エ B商店は,A氏に商品を売ることの許可が得られる。

【解答】

正解:ウ

アは×。署名だけでは本文の暗号化していないとすれば,誰でも開けるので×
  実際の電子署名方式(SSLなど)では自動的に本文も暗号化されるとすれば○
イは×。暗号化や電子署名はデータ到着保証とは無関係
ウは○。そのための電子署名。
エは×。販売許可などとは無関係
アとウを比較して,ウを○とする。
参照:「ハイブリッド暗号方式」(sec-angou-hybrid

問53

コンピュータウイルスに関する記述のうち,適切なものはどれか。

【解答】

正解:エ

アは×。ブーストラップウイルスなど
イは×。ウイルスはソフトウェア→「物理的」破壊はしない
ウは×。万全ではない。アンチウイルスソフト提供より新しいウイルスもある
エは○。駆除作業ではこれが必要なこともある

参照:「ウイルスの種類」(sec-virus-shurui

問54

パスワードを用いて利用者を認証する方法のうち,適切なものはどれか。

【解答】

正解:ウ

問題文の整理
  登録    入力
ア 利用者ID パスワード
イ 利用者ID 利用者ID
ウ パスワード パスワード
エ パスワード 利用者ID
パスワード同士の比較が必要

問55

通信データの盗聴を避けるのに適切な対策はどれか。
 ア 暗号化  イ デジタル署名  ウ ファイアウォール  エ メッセージ認証

【解答】

正解:ア

メッセージ認証=通信データに改ざんがないことを証明する技術。デジタル署名はその応用

参照:「情報セキュリティの基礎」(sec-kiso

問56

情報システムの災害時対応計画の策定における留意点はどれか。

【解答】

正解:イ

アは×。人命・財産保護が最優先
イは○。現場担当者の「個人的」判断では困る
ウは×。双方での検討が必要
エは×。困難でもできる限り明文化し逐次改善

問57

ASCIIを説明したものはどれか。
 ア ISOコードを基に日本の仮名文字を扱えるようにした符号である。
 イ ISOで標準化された8ビットの情報交換用符号である。
 ウ 世界中の文字の多くを,統一された符号で表現した2バイトの文字体系である。
 エ 米国規格協会が制定した7ビットの情報交換用符号である。

【解答】

正解:エ

アはJIS漢字コード(JIS X 0201),イはISO8ビットコード(ISO 8859),ウはUnicode
参照:「データの内部表現(文字列)」(hs-naibu-moji

問58

小さな領域に多くの情報を詰め込むことができ,読取り時にコードの一部が読めなくてもデータを正しく読み出せるようなエラー訂正機能をもつコードはどれか。
 ア 2次元コード  イ ISBNコード  ウ Unicode  エ 全銀協コード

【解答】

正解:ア

アは○。リードソロモン符号によるエラー訂正機能がある。
イは×。国際標準図書番号。チェックデジットはあるが1次元
ウは×。文字コード体系の一つ
エは×。金融機関を4桁の数字でコード化したもの
参照:「QRコード」(kj3-code-qr

問59

パンフレットやカタログに記述される仕様の中で,単位表示の意味として,適切なものはどれか。

【解答】

正解:ア

k=10,M=10,G=10
 イのdpiとは[ドット/インチ]

参照:「数値単位と物理単位」(hs-tani

問60[ad081-58]

問61

CIOの果たすべき役割はどれか。
 ア 各部門の代表として,自部門のシステム化案を情報システム部門へ提示する。
 イ 情報技術に関する調査,利用研究,関連部門への教育などを実施する。
 ウ 全社的観点から情報化戦略を立案し,経営戦略との整合性の確認や評価を行う。
 エ 豊富な業務経験,情報技術の知識,リーダシップをもち,プロジェクトの運営を管理する。

【解答】

正解:ウ

CIO(Chief Information Officer)情報担当役員,情報分野の最高責任者
    →経営戦略に合致した情報化,ITガバナンス
 アはシスアド,イは情報システム部門,エはプロジェクトマネジャー

参照:「CIO」(kj1-cio

問62

情報システム化計画を立案するときに考慮すべき事項はどれか。
 ア 運用を考えて,できるだけ自社の社員で開発するよう検討を進める。
 イ 失敗を避けるため,同業他社を調査し,同じシステムにする。
 ウ 情報化の構想,運用マニュアル及び障害対策を具体的に示す。
 エ 情報システムの有効性及び投資効果を明確にする。

【解答】

正解:エ

アは×。社外のソフトウェア専門会社の活用も(アウトソーシング)
イは×。競争優位にならない
ウは×。必要ではあるが瑣末的。立案段階の事項ではない
エは○。投資として当然

参照:「情報化戦略の基礎」(kj1-jouhouka-senryaku-kiso

問63

定性的な評価項目を定量化する方法としてスコアリングモデルがある。4段階評価のスコアリングモデルを用いると,表に示した項目から評価されるシステム全体の目標達成度は何%となるか。

    評価項目   重み  判定内容
    省力化効果   5  予定通りの効果があった
    期間の短縮   8  従来と変らない
    情報の統合化 12  部分的には改善された
  (4段階評価点 4:予定通り,3:ほぼ予定通り,2:部分改善,1:変らず)
 ア 50  イ 52  ウ 54  エ 56

【解答】

正解:イ

評価項目   重み 評価 重み×評価 理想値(すべて4の評価)
省力化効果   5  4   20   20
期間の短縮   8  1    8   32
情報の統合化 12  2   24   48
合計(目標達成度)      52 ÷100 →52%

参照:「IT投資の列挙法による評価」(kj1-toushi-rekyo

 

問64

営業利益の計算式はどれか。
 ア 売上高-売上原価
 イ 売上高-(売上原価+販売費及び一般管理費)
 ウ 売上高-(売上原価+販売費及び一般管理費)+営業外収益-営業外費用
 エ 売上高-(売上原価+販売費及び一般管理費)+営業外損益+特別損益

【解答】

正解:イ

アは売上総利益,ウは経常利益,エは税引前当期利益

参照:「財務・会計の基礎」(kj-kaikei-kiso

問65

製品Aを製造するために,固定費として1,000,000円,変動費として400円/個の費用が発生する。製品Aの設定価格をx円とすると,期待販売数y個は,式 y=-30x+90000 で近似できることが分かっている。価格を1,000円に設定したとき,期待できる利益は何円か。
 ア 25,000,000  イ 35,000,000
 ウ 36,000,000  エ 59,000,000

【解答】

正解:イ

y=-30x+90,000にx=1,000を代入→y=60,000
利益=(価格-変動費)×数量-固定費
  =(1,000-400)×60,000-1,000,000
  =35,000,000

参照:「財務・会計の基礎」(kj-kaikei-kiso

問66

当期末における残高試算表(一部分)から当期の建物の減価償却費を計算すると,何千円になるか。ここで,償却方法は定額法,耐用年数は20年とし,残存価値は取得価額の10%とする。

              残高試算表
    ─────────────┬──────────────────
     建物   10,000 │ 建物減価償却累計額   3,600

ア 270  イ 320  ウ 450  エ 500

【解答】

正解:ウ

定額法:減価償却費=(取得価額-残存価額)/耐用年数
=(10,000-0.1×10,000)/20=450[千円]

参照:「財務・会計の基礎」(kj-kaikei-kiso

問67

ある商品の前月繰越と受払いが表のとおりであるとき,先入先出法によって算出した10月度の売上原価は何円か。

   10月 1日  前月繰越 100個   繰越単価 200円/個
   10月 5日  仕入    50個   仕入単価 215円/個
   10月15日  売上    70個
   10月20日  仕入   100個   仕入単価 223円/個
   10月25日  売上    60個
   10月31日  翌月繰越 120個

ア 26,450  イ 27,250  ウ 27,586  エ 28,130

【解答】

正解:ア

     200円 215円 223円  売上個数 売上原価
 1日  100 
 5日        50
15日   30   50         70  70×200=14,000
20日            100
25日    0   20  100    30  30×200= 6,000
                      30  30×215= 6,450
31日    0   20  100
                       合計        26.450

参照:「財務・会計の基礎」(kj-kaikei-kiso

問68

商品別に売上高を集計したところ,表のとおりになった。これを基にABC分析を行うと,販売促進の対象となるA群の商品点数はいくつになるか。ここで,A群は売上高合計の70%を基準とする。

     商品   売上高     商品   売上高
     a   180     f    70
     b   140     g    50
     c   120     h    40
     d   100    その他   20
     e    80    合 計  800

ア 3  イ 4  ウ 5  エ 6

【解答】

正解:ウ

ABC分析→大きい順に並べる
A群は70%→0.7×800=560
→題意:大きい順に売上高累積が560になるまでの商品点数
商品 売上高 売上高累積
 a 180  180
 b 140  320
 c 120  440
 d 100  540
 e  80  620 >560

 

問69

ヒストグラムの説明として,適切なものはどれか。
 ア 原因と結果の関係を矢印で結んで示したもの
 イ 原因の項目ごとにデータ量を図示し,その累積を折れ線グラフで示したもの
 ウ 対応して変化する二つの項目の関係を示したもの
 エ データの範囲を区分し,区分ごとにデータ数を柱にして示したもの

【解答】

正解:エ

アは特性要因図,イはパレート図,ウは散布図

参照:「グラフ」(kj-graph-kiso

問70[ad081-71]

問71

分析対象としている問題に数多くの要因が関係し,それらが相互に絡みあっているとき,原因と結果,目的と手段といった関係を追求していくことによって,因果関係を明らかにし,解決の糸口をつかむための図はどれか。
 ア アローダイアグラム  イ パレート図  ウ マトリックス図  エ 連関図

【解答】

正解:エ

参照:「グラフ」(kj-graph-kiso

問72

表は,顧客(x,y,z)を営業担当者(A,B,C)が分担するときの売上高を示している。例えば,営業担当者Aの顧客xに対する売上高は2百万円である。各営業担当者は,顧客を1人しか担当できないとするとき,最大の売上高は何百万円か。

          営業担当者
         A  B  C
   顧  x  2  5  7 単位:百万円
      y  4  3  8
   客  z  5  6  6

ア 16  イ 17  ウ 18  エ 19

【解答】

正解:ウ

単純には,次の表を作ればよい
 A    B    C    合計
x(2) y(3) z(6)  11
x(2) z(6) y(8)  16
y(4) x(5) z(6)  15
y(4) z(6) x(7)  17
z(5) x(5) y(8)  18  最大
z(5) y(3) x(7)  15
高度な解法:「割付問題」(線形計画法の特殊ケース)

問73

工場Xでは,ある原料から3種類の製品A,B及びCを生産している。各製品の単位量当たりの製造時間と原料所要量及び利益額は表に示すとおりである。この工場の月間合計製造時間は最大240時間であり,投入可能な原料は月間150kgである。
 このとき,製品A,B及びCをそれぞれどれだけ作ると最も高い利益が得られるかを知りたい。この問題を解くのに適切な手法はどれか。

   製 品       A  B  C
   製造時間(時間)  2  3  1
   原料所要量(kg) 2  1  2
   利益額(千円)   8  5  5

ア 移動平均法  イ 最小二乗法  ウ 線形計画法  エ 定量発注法

【解答】

正解:ウ

制約条件
 2A+3B+1C≦240
 2A+1B+2C≦150
 A,B,C≧0
において,目的関数  8A+5B+5C→最大
これは線形計画法

参照:「線形計画法の概要」(or-lp-intro

問74

SFA(SalesForceAutomation)の基本機能の一つである,コンタクト管理について説明しているものはどれか。

【解答】

正解:ウ

SFA:営業活動をITにより支援。 コンタクト:顧客への接触
 →顧客訪問に役立つIT活用とは?
アは×。社内体制。ナレッジ・マネジメント,データウェアハウスなど
イは×。CRMである。
ウは○。
エは×。ナレッジ・マネジメント
参照:「SFAとCRM」(kj3-sfa-x)、 「ナレッジ・マネジメント」(kj3-km-x

問75

電子商取引に使用される,企業間でデータ交換を行う仕組みはどれか。
 ア CA  イ EDI  ウ SET  エ SSL

【解答】

正解:イ

EDI(Electronic Data Interchange):企業間でのオンラインデータ交換,そのプロトコル
  →参照:「EDI(標準プロトコル)」 (kj3-edi)
CA(Certificate Authority):デジタル署名の認証局
  →参照:「電子署名の認証」(sec-syomei-ninsyo
SSL(Secure Sockets Layer)・SET(Secure Electronic Transactions):公開鍵暗号方式の実務方式
  →参照:「PKI:暗号・電子署名・認証」(sec-pki

問76

インターネットを利用した企業間取引において,取引データをそのまま起票したり,社内文書に変換したりすることが容易にできるマーク付け言語はどれか。
 ア HTML  イ SGML  ウ UML  エ XML

【解答】

正解:エ

参照:「マークアップ言語」(nw-markup-language)、「XMLの例」(nw-xml-rei

問77

Webページを作成する際,著作権者に確認せずに行った著作物利用のうち,著作権法に照らして,適切なものはどれか。

【解答】

正解:イ

国等の著作物は対象外(第13条)。単なる数値だけのデータ自体は著作にはならない。

参照:「著作権の対象外」(std-chosakuken-taisyougai

問78

個人の著作物の保護期間が終了するのは,著作者の死後何年経過したときか。
 ア 25年  イ 50年  ウ 75年  エ 100年

【解答】

正解:イ

通常は50年,映画は公表後70年

参照:「著作権の概要」(std-chosakuken-souron

問79

特に取決めのない場合,労働者派遣契約によって派遣された派遣労働者が,派遣先企業の指示の下に開発したプログラムの著作権の帰属先はどこか。
ア 派遣先企業  イ 派遣先企業の直接指揮命令者 ウ 派遣元企業 エ 派遣労働者

【解答】

正解:ア

業務上開発したプログラムの著作権は「法人」。派遣契約での指示命令は派遣先企業なので,この場合の「法人」は派遣先企業

参照:「著作権の帰属」(std-chosakuken-kizoku

問80

ソフトウェアパッケージのライセンス契約形態のうち,サイトライセンスの説明として,適切なものはどれか。
 ア 特定の企業や団体などにある複数のコンピュータでの使用を一括して認める。
 イ 特定のコンピュータ又は一定数のコンピュータでの使用を認める。
 ウ 特定のサーバにインストールし,そのクライアントでの使用を認める。
 エ 特定のユーザ又は一定数のユーザに使用を認める。

【解答】

正解:ア

すべて正しいが,イ~エは部分的であり,サイトライセンスの説明としてはアが適切。

参照:「購入ソフトウェアと著作権」(std-chosakuken-kounyu-soft


本シリーズの目次へ