Web教材一覧ハードウェアとソフトウェア

RAS,MTBF,MTTR

キーワード

RAS,MTBF,MTTR


Reliability(信頼性)
ハードウェアやソフトウェアが故障しないようにすること。故障が回復してから次の故障が起こるまでの平均時間をMTBF(mean time between failures)というが,それを大きくすること。
Availability(可用性)
システムが利用できる割合のこと。稼働率ともいいます。上のMTBFと下のMTTRを使うとMTBF/(MTBF+MTTR) で表せます。
Serviceability(保守性)
故障してから回復するまでの平均時間であるMTTR(mean time to repair)を小さくすること。それには原因を短時間に見つけることや故障した機器を切り離したり正常な機器と取り替える時間を短縮することが必要になります。
MTBFとMTTR

すなわち,コンピュータの稼働率をあげるためには,MTBFを長く,MTTRを短くすることが必要です。これがOSの目的の一つです。
●問題
 ある装置の1000時間の障害記録を調査したところ,障害が4回発生し,故障時間の平均値は150分であった。稼働率はいくつになるか。
●解答
 与件
  MTTR=150[分/回]=2.5[時間/回]
  MTBF+MTTR=1,000[時間]/4[回]=250[時間/回]
 であるから,
  MTBF=250-2.5=147.5[時間/回]
  稼働率=247.5/250=0.99・・・答