スタートページWeb教材目次選択肢試験目次

ck10 中小企業診断士一次試験
経営情報システム 平成22年度


第1問

パーソナルコンピュータ(PC)には様々な半導体を利用した記憶装置が利用されているが、業務に適したものを選択しなければならない。したがって、その特性を理解しておく必要がある。
 次のa~dの記述と半導体を利用した記憶装置の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

[解答群]
 ア a:SDRAM    b:マスクROM   c:フラッシュメモリ d:VRAM
 イ a:VRAM     b:フラッシュメモリ c:SDRAM    d:マスクROM
 ウ a:フラッシュメモリ b:VRAM     c:マスクROM   d:SDRAM
 エ a:マスクROM   b:SDRAM    c:VRAM     d:フラッシュメモリ

【解答】

正解:ア

a=SDRAM。高速なDRAMでパソコンのメモリに使用
b=マスクROM。CPUのマイクロコード、組込みシステムでのプログラム用ROMに使用
c=フラッシュメモリ。USBメモリ、携帯電話のSDカード等に使用
d=VRAM。ディスプレイに表示させるデータのメモリ
参照:「半導体素子」「ディスプレイ」

第2問

PCの処理能力は様々である。その中から業務に適した能力のPCを選択しなければならない。PCの処理能力に関する次の文中の空欄A~Eに入る語句のの組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

PCの処理能力はCPUの演算速度によって変化する。CPUの動作クロック周波数が[ A ]のものに比べ[ B ]で動作するものは演算速度が速い。PCに使用していたCPUを、動作クロック周波数が[ C ]ものに取り換えると処理能力は高くなる。
 CPUとメモリや周辺機器の間ではデータのやり取りが[ D ]を通じて行われる。[ D ]によるデータ伝送の幅は[ E ]で表現され、数値が大きいほどPCの処理能力は向上する。

[解答群]
 ア A:2GHz   B:800MHz C:低い D:キャッシュ E:bps
 イ A:2μs    B:800ms  C:低い D:キャッシュ E:ビット数
 ウ A:800MHz B:2GHz   C:高い D:バス    E:ビット数
 エ A:800ms  B:2μs    C:高い D:バス    E:bps

【解答】

正解:ウ

AとB:クロック周波数→単位はHz。→イ・エは×
 A<B→MHz<GHz。→アは×。
C:処理能力が高くなる→CPU速度高い→クロック周波数が高い→ア・イは×
D:キャッシュはアクセス速度をあげるためのバッファ。
 バスはCPUとメモリや周辺機器の間でのデータ伝送路→ア・イは×
E:バスは通常一定幅のビット数を持つ信号を並行して伝送。
 「幅」は1回のバスクロックで送信されるビット数。→ア・エは×

第3問

コンピュータにはオペレーティングシステム(OS)が組み込まれ、その上で各種のアプリケーションソフトウェア等が稼働している。このOSの機能に関する記述として最も適切なものはどれか。

【解答】

正解:ア

アは○。これらをOSで管理することにより、入出力とCPUを並行して処理でき、効率をあげることができる。
→参照:「ジョブとプロセス(タスク)」
イは×。仮想記憶の仕組みを提供するのはOSであるが、仮想記憶はキャッシュメモリとは無関係
→参照:「仮想記憶方式」「記憶階層とキャッシュメモリ」
ウは×。これを行うのはアプリケーションである。
→参照:「データの内部表現(文字列)」
エは×。OSそのものではなく、その下で動くセキュリティシステムが行う。

第4問

オープンソースソフトウェアにも業務に利用できるものがあり、近年は選択の幅も広がっている。このオープンソースソフトウェアに関する記述として最も適切なものはどれか。

【解答】

正解:ウ

アは×。LinuxはオープンソースソフトウェアのOS
イは×。オープンソースソフトウェア、フリーウェア、著作権放棄は、それぞれ異なる概念
ウは○。「改良版の再配布」に関してOSDでは認めているが、認めていない場合もあり、厳密には○とはいえない
エは×。例えば、OpenOffice.orgは,ワープロ・ソフト「Writer」,表計算ソフト「Calc」などをオープンソースで公開している。
参照:「購入ソフトウェアと著作権」

第5問

事業所では多くの文書ファイルが保存・管理されている。そのような文書ファイルの中から「A株式会社」という会社名に加えて「請求書」という文字列が含まれ、さらに、「100円」または「200円」の文字列の一方あるいは両方が含まれる文書を探したい。この検索条件を論理式で表現したとき最も適切なものはどれか。
 ア (A株式会社 and 請求書) and (100円 or 200円)
 イ (A株式会社 and 請求書) or (100円 or 200円)
 ウ (A株式会社 or 請求書) and (100円 or 200円)
 エ (A株式会社 or 請求書) or (100円 and 200円)

【解答】

正解:ア

アは○。
イは×。「A株式会社」「請求書」ならば、金額に関係なく選択
ウは×。「B株式会社」「請求書」でも、「100円」「200円」が満足されれば選択
エは×。「100円」と「200円」の両方がないと選択されない
→参照:「論理演算」

第6問

クライアントサーバシステムは業務処理用システムとしても利用されている。クライアントサーバシステムの一種に、プレゼンテーション層、ファンクション層、データ層から構成される3層クライアントサーバシステムがある。この3層クライアントサーバシステムに関する記述として最も適切なものはどれか。

【解答】

正解:イ

アは×。デュアルシステムは、信頼性向上のための多重化方式→ 参照:「システム構成」
イは○。
ウは×。タッチパネルは入力方式の一つで、クライアントサーバシステムとは無関係
エは×。前半の「論理的区分」は正しい。後半はその制約がないのが3層構造の特徴
参照:「LAN環境でのシステム形態」

第7問

ノートPCやモバイル機器を事業所内の様々な場所で利用してインターネットに接続したり、プリンタや共有ディスクを様々な場所から利用したりするなど、柔軟な情報設備利用を行いたい場合、無線LANを利用することも多い。この無線LANに関する記述として最も適切なものはどれか。

【解答】

正解:エ

アは×。Bluetoothは数m程度の短距離無線通信技術
イは×。同じ周波数帯を用いたら混信してしまう。無線LANは2.4GHz帯、5GHz帯。地デジは470MHz~770MHz
ウは×。無線LANと無線中継だけで構築することも可能
エは○。アドホックモード:本来は2台のPC間でのピアーツーピア接続。3台が接続しても、他の2台間が伝送中なら使えない。安価だが不便。
インフラストラクチャモード:一般にはこれが用いられている。多数のPCが同時にインターネットにアクセスできる。
参照:「無線LANとセキュリティ」

第8問

社内において外部情報の収集のためにインターネットを利用し、また社内情報の共有化のためにイントラネットをも利用したい。その実現方法に関する記述として最も適切なものはどれか。

【解答】

正解:イ

  • アは×。NTP(Network Time Protocol)サーバは、ネットワークコンピュータの時刻を同期させるためのもの。時刻が重要なアプリケーション運営が必要な場合以外には、外部サーバを使うこともできる。一般にNTPサーバにはアクセスが多いので、ファイアウォール以外のサーバにするのが適切。
  • イは○。「社内にサーバを置く」あるいは「社外にサーバがあっても運用の基本方針を行う」のだと解釈して○にした(参照:「DNSとネームサーバ」)。
    「会社独自のドメイン名」であっても、ホスティングやハウジングの環境での日常的運用(監視)はプロバイダに委託するのが通常。
  • ウは×。サーバのOSがLinux、クライアント(PC)のOSが Windows のようなケースは、むしろ多い。
  • エは×。社内ネットワークだけで共有したいのであれば、社内ネットワークの部分に設置するのが、インターネットからの攻撃に対して安全。社員が社外からインターネットを介してアクセスする場合は、DMZ、社内ネットワークのどちらにおくべきかは一概に決められない。 参照:「ファイアウォール」

第9問

近年、ユーザインタフェースの高度化を目指して、様々な入力装置が開発されている。次のa~dの記述と入力装置の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
a 写真、図形、文書などをイメージとして取り込む。
b キーを押すことによって入力文字がコンピュータに伝達される。
c 商品などに付けられているコードを読み取る。
d ポインティングデバイスの一つで、装置そのものを動かし、相対位置変化を読み取る。

[解答群]
 ア a:ハンディスキャナ    b:デジタイザ c:バーコードリーダ d:マウス
 イ a:フラットベッドスキャナ b:キーボード c:バーコードリーダ d:マウス
 ウ a:フラットベッドスキャナ b:キーボード c:ハンディスキャナ d:タッチパネル
 エ a:フラットベッドスキャナ b:デジタイザ c:ハンディスキャナ d:タッチパネル

【解答】

正解:イ

デジタイザ≒タブレット→参照「マルチメディアの取り込み・編集」
フラットベッドスキャナ:一般的なスキャナ。aの目的で利用。 →参照:「マルチメディアと拡張子」
ハンディスキャナ≒バーコードリーダ:持ち運びが容易な意味ではハンディスキャナ、バーコードを読み取る用途ではバーコードリーダ。

第10問

近年の技術革新により、映像や音声を中心とするマルチメディアデータを提供するサービスが実用化されている。マルチメディアデータに種々の形式や処理方法が存在している。これに関する記述として最も適切なものはどれか。

【解答】

正解:ウ

アは×。NHKでは一部のラジオ番組(語学講座など)の音声をインターネットで視聴可能
イは×。ダウンロードしつつ表示し、表示した情報は自動的に消去
ウは○。前半は定義。後半は輻輳(ふくそう)の問題
エは×。実際には、一定条件を満たした上での利用を許諾している場合がほとんど

第11問

近年、インターネットを介して多様な情報システムサービスが提供されるようになった。代表的なインターネットサービスに関する記述として最も適切なものはどれか。

【解答】

正解:ウ

アは×。クラウドコンピューティングの説明
クラウド≒SaaS≒ASPだあり○ともいえるが、「インターネット上のどこかに」に留意すれば、ウとの関係で×。
イは×。SaaSでは、ソフトウェアがプロバイダ側のサーバ(クラウド)にある。
ウは○。これは正しい。マッシュアップともいう。
エは×。PaaSが提供するのは、ソフトウェアを構築および稼動させるための土台となる「プラットフォーム」であり、「ネットワーク設備」とは言い難い。また、ユーザ(業務担当者)というより、開発者を対象にするほうが適切。
参照:「SaaSの概要」「クラウドコンピューティング」

第12問

下表は、2010年2月9日のあるスーパーマーケットの売上高である。この表に対して、次のSQL文を実行した結果として最も適切なものを下記の解答群から選べ。

     SELECT 顧客ID FROM 売上表
       WHERE 商品名 LIKE '野菜%'
       AND 単価 > 100

[売上表]
  取引番号  取引日  顧客ID   商 品 名   購入数  単価
  100  2010/2/9  111  カップ麺ニコニコ  4   98
  101  2010/2/9  111  野菜N産大根    1  156
  102  2010/2/9  201  野菜N産大根    1  156
  103  2010/2/9  303  カップ麺ケロケロ  2   98
  104  2010/2/9  303  野菜M産にんじん  1   55
  105  2010/2/9  303  ジュース野菜味   2  110
  106  2010/2/9  101  サラダ野菜     2  175
  107  2010/2/9  101  カップ麺はるさめ  1   88
  108  2010/2/9  222  野菜N産大根    2  156
  109  2010/2/9  222  サラダ果物     1  250
  110  2010/2/9  222  野菜M産にんじん  2   55
  111  2010/2/9  111  ジュースオレンジ  3   99
  112  2010/2/9  111  牛乳K産      1  125

[解答群]
 ア     イ     ウ     エ
  顧客ID  顧客ID  顧客ID  顧客ID
  101   111   111   111
  303   201   201   201
        222   303   303
              222   101
                    222

【解答】

正解:イ

商品名 LIKE '野菜%'」は、商品名の先頭が野菜でそれ以降は任意
そのうち「単価 > 100」なのは、「選択」の3つ。

  取引番号  取引日  顧客ID   商 品 名   購入数  単価
  100  2010/2/9  111  カップ麺ニコニコ  4   98
  101  2010/2/9  111  野菜N産大根    1  156 選択
  102  2010/2/9  201  野菜N産大根    1  156 選択
  103  2010/2/9  303  カップ麺ケロケロ  2   98
  104  2010/2/9  303  野菜M産にんじん  1   55
  105  2010/2/9  303  ジュース野菜味   2  110
  106  2010/2/9  101  サラダ野菜     2  175
  107  2010/2/9  101  カップ麺はるさめ  1   88
  108  2010/2/9  222  野菜N産大根    2  156 選択
  109  2010/2/9  222  サラダ果物     1  250
  110  2010/2/9  222  野菜M産にんじん  2   55
  111  2010/2/9  111  ジュースオレンジ  3   99
  112  2010/2/9  111  牛乳K産      1  125

→参照:「SQL:SELECT文の演習」

第13問

近年、レガシーシステムから、クライアントサーバシステムなどのオープン系システムへの移行が課題になっている。その際に、両者のシステムでどのようなファイル管理方式が使われているのかを把握することは、円滑な移行を行う上で欠くことができない。ファイル管理システムに関する記述として最も適切なものはどれか。

【解答】

正解:ウ

アは×。区分編成ファイルはレガシーシステムで使われていた。後半の「格納アドレス指定」はメンバー単位ならできるが、データ単位ではできない。
イは×。順編成ファイルはレガシーシステムで使われていた。「格納アドレスを指定して直接アクセス」はできない。
ウは○。それで、オープン系のファイルでは拡張子によりアプリケーションを特定している。
エは×。可変長レコードもレコードの長さを示すフィールドを持つ。
参照:「ファイル編成」

第14問

システム開発の基本的フェーズは、フェーズ1:要件定義、フェーズ2:外部設計、フェーズ3:内部設計、フェーズ4:プログラム開発、フェーズ5:各種テスト、フェーズ6:稼働である。これら各フェーズを後戻りすることなく順に行っていく方法論をウォータフォール型システム開発方法論と呼ぶ。しかし、この方法論には種々の課題があるとされ、その課題の解消を目的に多様な方法論が開発されている。そのような方法論に関する記述として最も適切なものはどれか。

【解答】

正解:イ

アは×。前半は正しい。少人数のシステムエンジニアとユーザによる開発チーム
イは○。XP=エクストリーム・プログラミング。
ウは×。全体のプロセスを短期間で繰り返す。ペアプログラミングはXP
エは×。短期間に見本を作成して改善する方法論。「各種テストを簡略に行う方法論」は存在しない。
参照:「システム開発技法」

第15問

情報システム開発において、発注者と開発者とのコミュニケーションを円滑に行うために、また迅速で間違いのないシステム開発のために、多様なダイヤグラムが用いられるようになってきた。これに関する記述として、最も不適切なものはどれか。

【解答】

正解:ウ

アは○。参照:「ERモデル」「データ中心アプローチ」
イは○。UML(Unified Modeling Language:統一モデリング言語)
ウは×。相互作用図(シーケンス図とタイミング図)
エは○。
参照:「UMLの概要」

第16問

近年、データのセキュリティを確保することの重要性が高まっている。セキュリティの確保において暗号化は欠くことのできない手法である。これに関する記述として最も適切なものはどれか。

【解答】

正解:ア

アは○。シーザー暗号とは、平文の各文字を辞書順に3文字だけシフトして暗号化
イは×。シーザー暗号→公開鍵暗号方式
ウは×。受け手の公開鍵で送信情報を暗号化し、受け手の秘密鍵で復号
エは×。2つ→1つ。暗号鍵と復号鍵は同一
参照:「暗号・電子署名・認証」

第17問

インターネットなどの情報ネットワーク技術の広範な普及に伴い、情報ネットワークを様々な業務において利用することが一般化しつつある。その場合、情報ネットワークのセキュリティをいかに確保するかが大きな課題となる。これに関する記述として最も適切なものはどれか。

【解答】

正解:ウ

アは×。「一時的にその他のパケットが入り込まない」→「暗号化して特定のVPNルータでなければ解読できない」→参照:「ネットワークの閉域化・暗号化」
イは×。各PCではなくファイアウォールにインストール。後半は正しい。→参照:「ファイアウォール」
ウは○。
エは×。RAS(Remote Access Service)サーバは遠隔操作を行うためのサーバ。無線とは無関係サーバ

第18問

情報システム開発の上流工程に関して留意すべき事項が、例えば原理原則として、いくつか提案されている。そのような留意すべき事項の記述として最も適切なものはどれか。

【解答】

正解:イ

アは×。逆。多段階見積は不確定要素が少なくなりリスクが減少
イは○。「応答時間はなるべく短く」では、何秒以内ならばよいのか不明
ウは×。後工程に入ってから大きな手戻りが発生
エは×。「開発者が適切な聞き出しをすべき」など広義にとらえれば○だが、基本的には発注者の責任
参照:「要件定義の重要性」「情報システム・モデル取引・契約書」

第19問

情報システムの投資価値を検討する枠組みとして、独立法人情報処理推進機構(IPA)が2009年に発表した価値指向マネジメントフレームワーク(IT-VDM/VOM:IT Value Domain Model, Value Oriented Management)が利用できる。これは、情報システム開発に関するユーザとベンダの問題意識の共有を目的とするものである。このフレームワークに関する記述として最も適切なものはどれか。

【解答】

正解:ウ

アは×。価値ドメイン、価値プロセス、局面の3次元
イは×。これは「局面」の説明。価値ドメインは、開発、インテグレーション、経営、利用などでのステークホルダーの定義
ウは○。価値プロセスは、システムやソフトウェアに関する価値をベースとした意思決定のプロセス
エは×。逆。VDMの実践に適用するのがVOM
参照:「価値指向マネジメントフレームワーク」(原資料)

第20問

1989年に米国で発表されて日本にも紹介されたビジネスインテリジェンスシステムに関する記述として最も適切なものはどれか。
 ア 競合他社の競争力を測定して、その強みと弱みを発見する。
 イ 業務システムに蓄積されたデータを分析・加工して、企業の意思決定に活用する。
 ウ 経済全般の情勢を測定して、将来の経済動向を予測する。
 エ 社内のデータや通信を監視し、規制への適合性を確認することで、情報漏洩を防止する。

【解答】

正解:イ

BIという。データウェアハウスの発展ともいえる。通常、PCを起動したときの画面から利用する。 →参照:「BI(ビジネスインテリジェンス)」

第21問

今日では多様な業務をアウトソーシングすることができる。アウトソーシングで利用できる業務やサービスに関する記述として最も適切なものはどれか。
 ア 企業の電話窓口でオペレータが対話的に応答することをIVR(Interactive Voice Response)という。
 イ 社内スタッフからの業務支援要請を取り次ぐ部門をコンタクトセンタという。
 ウ 情報設備の新規や移設と設定などを行うサービスをキッティングサービスという。
 エ 保有するサーバの一部機能を利用者に有料で利用させることをハウジングサービスという。

【解答】

正解:ウ

アは×。音声による自動応答システム。オペレータ不要
イは×。顧客への電話対応を専門に行なう部署=コールセンター
ウは○。kitting:装備、配備などの意味
エは×。ハウジング→ホスティング

第22問

中小企業診断士は中小企業経営者を支援して、企業のシステム開発プロジェクトに関与することがある。このようなシステム開発のプロジェクト管理で用いるWBS(Work Breakdown Structure)に関する記述として、最も適切なものはどれか。
 ア WBS作成には、PMBOKが規定した標準作成方法が利用できる。
 イ 成果物を得るのに必要な工程や作業について記述する。
 ウ 担当者の分担に基づいて、WBSを作成する。
 エ プロジェクトの実施段階で、管理資料として作成する。

【解答】

正解:イ

WBSとは、複雑な作業を単純な作業に分割して管理する方法→イが○
アは×。PMBOKにWBSの記述はあるが、標準作成方法などは示していない。
イは○。
ウは×。担当者に注目するのではなく、機能や動作に注目して分解
エは×。計画段階での資料である。後のために実施段階・終了段階で分解方法を改善することはある。

第23問

複数のサーバから構成される情報システムにおける可用性および可用性を高める技法に関する記述として、最も適切なものはどれか。

【解答】

正解:ウ

アは×。インテグリティ(完全性、一貫性)の説明 →参照:「機密性・完全性・可用性」
イは×。可用性=MTBF/(MTBF+MTTR) →参照:「RAS,MTBF,MTTR」
ウは○。計画停止は故障が原因ではない
エは×。フェールソフトの説明 →参照:「フェイルセーフなど」

第24問

母集団の分布形状は不明であるが、その平均は100で標準偏差が30である場合、ここから無作為に標本1,000個を抽出するときに、その標本の基本統計量に関する説明として最も適切なものはどれか。
 ア 標本平均の分散は0.3である。
 イ 標本平均の分散は0.9である。
 ウ 標本平均の分布はχ2分布になる。
 エ 標本平均の分布形状は母集団と同じになる。

【解答】

正解:イ

第25問

当社工場で製造した製品100個の全数検査をした。このうち10個にAタイプの欠陥が、6個にBタイプの欠陥があり、以上のうち3個には両方の欠陥があった。この100個の中から無作為に抜き出した製品1個にAタイプの欠陥があったとき、これにBタイプの欠陥もある確率として最も近い数値はどれか。
 ア 0.06  イ 0.1  ウ 0.18  エ 0.3

【解答】

正解:エ

100個のうち
  Aタイプの欠陥とBタイプの欠陥の両方がある個数=3
  少なくともAタイプの欠陥がある個数=10
なのだから、求める確率は 3/10=0.3