スタートページWeb教材目次選択肢試験目次

ip122 ITパスポート試験 平成24年度秋期


ストラテジ系

問1

営業秘密を保護する法律はどれか。
 ア 独占禁止法  イ 特定商取引法  ウ 不正アクセス禁止法  エ 不正競争防止法

【解答】

正解:エ

アは×。健全で公正な競争状態を維持
イは×。訪問販売や通信販売等,クーリングオフ →参照:「特定商取引法」
ウは×。いわゆるハッカー行為の禁止 →参照:「不正アクセス禁止法」
エは○。不正競争:類似商品や表示の禁止,信用毀損行為,営業秘密不正取得・利用の禁止,ドメイン名の不正登録等 →参照:「不正競争防止法」

問2

業務プロセスのモデリングに用いられるDFDの記述例として,適切なものはどれか。

【解答】

正解:イ

アは×。アローダイアグラム
イは○。参照:「DFD」
ウは×。構造化設計→参照:「モジュールの強度と結合度」
エは×。特性要因図
参照:「グラフ」

問3

企業の情報システム全体の最適化計画に関する承認責任者として,適切なものははどれか。
 ア CIO
 イ RFP作成部門長
 ウ 基幹システムが対象とする業務部門長
 エ システム開発プロジェクトマネージャ

【解答】

正解:ア

「企業全体」の管理者→経営陣→CIO(ア) →参照:「CIO」

問4

A商店街では,インターネット上にサイトを作り,商店街のプロモーションを行うことにした。サイトに組み込むことによって,顧客とのコミュニケーションの向上が期待できるものはどれか。
 ア SCM  イ SNS  ウ SQL  エ SSL

【解答】

正解:イ

アは×。SCM:Supply Chain Management
イは○。SNS:Social Networking Service,企業と消費者など限定されたメンバ間でもブログにより情報交換 →「Web2.0とビジネス」
ウは×。SQL:関係データベースの標準言語
エは×。SSL:Secure Socket Layer,暗号化方式

問5

経営判断や業務遂行などに活用するために,データベースに蓄積された顧客の購買履歴などのデータを分析して,有用な情報を抽出する手法はどれか。
 ア データクレンジング  イ データマイニング
 ウ データマネージング  エ データモデリング

【解答】

正解:イ

アは×。データを洗うこと。統計処理で異質なデータの除去,複数のシステムを横断する処理での名寄せなど
イは○。参照:「データマイニング」
ウは×。データ管理。データが正しいことを保証すること
エは×。E-R図やクラス図などにより,データベース設計をすること

問6

社員育成方法のうち,Off-JT に分類されるものはどれか。
 ア 現場に権限を与えることによって自主性を生み出す。
 イ 仕事を離れて実施される教育訓練を通じて,知識や技術を習得する。
 ウ 実際の仕事を通じて計画的に指導・育成し,必要な知識や技術を習得させる。
 エ 質問や簡単なアドバイスを投げかけ,自ら目標に向かって行動を起こすように仕向ける。

【解答】

正解:イ

Off-JT(Off the Job Training)=イ ⇔ OJT(仕事を通した指導・教育)

問7

取引先に対する売掛金の貸し倒れに備えて,他者よりも優先的に,取引先の財産の一部を売掛金に充当できるようにする行為はどれか。
 ア 借入金の追加  イ 請求書の発行  ウ 担保の設定  エ 利息の増額

【解答】

正解:ウ

アは×。貸し倒れによる資金難対策にすぎない
イは×。他者も発行しているので優先にはならない
ウは○。担保により抵当権が得られる
エは×。利息を上げても支払ってもらえないのら意味がない

問8

2種類のデータの関係性を表すことを目的として用いるものはどれか。
 ア 決定表  イ 散布図  ウ 特性要因図  エ パレート図

【解答】

正解:イ

参照:「グラフ」

問9

インターネットを利用した企業広告に関する新たなビジネスモデルを考案し,コンピュータシステムとして実現した。この考案したビジネスモデルを知的財産として,法的に保護するものはどれか。
 ア 意匠法  イ 商標法  ウ 著作権法  エ 特許法

【解答】

正解:エ

アは×。工業デザイン
イは×。企業名や商品名など
ウは×。文書,画像,音楽などの表現
エは○。ビジネスモデル特許という →参照:「特許法」

問10

コーポレートガバナンスを説明したものとして,適切なものはどれか。
 ア 企業が企業活動を行う上で守るべき道徳や価値規範のこと
 イ 企業のメンバが共有する価値観,思考・行動様式,信念などのこと
 ウ 企業の目的に適合した経営が行われるように,経営を統治する仕組みのこと
 エ 企業も社会を構成する一市民としての義務を負うべきだとする考え方のこと

【解答】

正解:ウ

アは×。コンプライアンス
イは×。企業文化コーポレートカルチャー
ウは○。
エは×。CSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)
参照:「コンプライアンスとCSR」

問11

製品に関するPPMに関して,次の記述中のa,bに入れる字句の適切な組合せはどれか。
 [ a ]とは,少ない投資で収益を生み出す製品群である。これに対して,[ b ]は,将来の成長のためには一定以上の投資が必要となる製品群である。
     a      b
 ア 金のなる木   負け犬
 イ 金のなる木   問題児
 ウ 花形(スター) 負け犬
 エ 花形(スター) 問題児

【解答】

正解:イ

問題児:導入期から成長期。シェアが得られれば花形に,得られなければ負け犬に→b
花形:成長期。売上も大きいが投資も必要
金のなる木:成熟期。高いシェアならば安定した利益→a
負け犬:導入期あるいは衰退期。売上が少ないので撤退が必要
参照:「PPM」

問12

CAMの導入効果として適切なものはどれか。

【解答】

正解:ア

アは○。CAM(Computer Aided Manufacturing)
イは×。MRP(Material Requirements Planning)
ウは×。CAE(Computer Aided Engineering)
エは×。CAD(Computer Aided Design)
参照:「CAD/CAM」

問13

戦略目標の達成状況を評価する指標には,目的達成のための手段を評価する先行指標と目的達成度を評価する結果指標の二つがある。戦略目標が「新規顧客の開拓」であるとき,先行指標と考えられるものはどれか。
 ア 新規契約獲得率  イ 新規顧客数  ウ 見込み客訪問回数  エ 総顧客増加率

【解答】

正解:ウ

アは×。結果指標
イは×。結果指標
ウは○。訪問回数を行うことで新規顧客の開拓につながる
エは×。「新規顧客の開拓」と直接の関係はない
参照:「KGI,CSF,KPI」

問14

経営戦略上の目標として,「顧客との良好な関係の構築と長期的な利益をもたらす優良顧客の獲得」を設定した。この目標の達成を支援するために構築するシステムとして,適切なものはどれか。
 ア CRMシステム イ MRPシステム ウ POSシステム エ SCMシステム

【解答】

正解:ア

アは○。参照:「SFAとCRM」
イは×。参照:「MRP」
ウは×。参照:「POSのしくみ」
エは×。参照:「SCM」

問15

マーケティングミックスの説明として,適切なものはどれか。
 ア 機会,脅威,強み,弱みの各視点から自社環境を考察して戦略を立てる考え方
 イ 顧客,競合他社,自社の実力を知ることによって戦略を立てる考え方
 ウ 製品,流通,価格,販売促進の各要素を検討して戦略を立てる考え方
 エ 製品を花形,金のなる木,問題児,負け犬に分類して戦略を立てる考え方

【解答】

正解:ウ

アは×。SWOT分析
イは×。ポジショニング分析
ウは○。マーケティングミックス
エは×。PPM

問16

組込みシステムに求められる特性のうち,与えられた時間で一定の処理を完了させなければならないことを意味するものはどれか。
 ア 安全性  イ 信頼性  ウ リアルタイム性  エ リソース制約

【解答】

正解:ウ

与えられた時間で一定の処理を完了=リアルタイム性(ウ)
参照:「組込みソフトウェアの特徴」

問17

インターネット上で構築された個人向けのオンライン書店や電子商店街に該当する電子商取引の形態はどれか。
 ア BtoB  イ BtoC  ウ CtoB  エ CtoC

【解答】

正解:イ

B(Business)=企業・店舗
C(Consumer)=消費者・個人
アは×。企業間取引
イは○。参照:「BtoB」
ウは×。逆オークションなど
エは×。オークションなど

問18

事業の再編などに用いられるMBOの説明として,適切なものはどれか。
 ア 技術力や販売力など,自社で不足している経営資源を他者との提携によって補完する。
 イ 経営者が,自社の株式の大半を買い取ることで経営権を取得する。
 ウ 自社の一部の事業を分離し,他社の類似事業と合体させて新しい事業会社を設立する。
 エ 自社の迅速な事業拡大のために,株式取得などの方法によって,他社を買収する。

【解答】

正解:イ

アは×。アウトソーシング
イは○。MBO(Management Buyout)
ウは×。合弁(Joint Venture)
エは×。M&A(mergers and acquisitions)
参照:「株式会社、株式取引、合併・買収」

問19

企業を,市場における競争上の地位によって,リーダ,チャレンジャ,フォロワ,ニッチャに分類したとき,チャレンジャの戦略の特徴として,最も適切なものはどれか。

【解答】

正解:エ

アは×。フォロワ
イは×。リーダ
ウは×。ニッチャ
エは○。チャレンジャ
参照:「ポジショニング分析」

問20

個人情報を他社に渡した事例のうち,個人情報保護法において,本人の同意が必要なものはどれか。
 ア 親会社の新製品を案内するために,顧客情報を親会社に渡した。
 イ 顧客リストの作成が必要になり,その作業を委託するために,顧客情報をデータ入力業者に渡した。
 ウ 身体に危害を及ぼすリコール対象製品を回収するために,顧客情報をメーカへ渡した。
 エ 請求書の配送業務を委託するために,顧客情報を配送業者に渡した。

【解答】

正解:ア

アは○。親会社といえども他社
イ・エは×。データ入力や配送のため他社に渡すのは同意は不要
ウは×。「人の生命,身体又は財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき」は「第三者提供の制限」の除外になる(個人情報保護法23条1項1号)

問21

図によって表される企業の組織形態はどれか。

ア 事業部制組織  イ 職能性組織  ウ プロジェクト組織  エ マトリックス組織

【解答】

正解:ア

恒久的な組織なので,(ウ)プロジェクト組織は×
クロスした県警がないので,(エ)マトリックス組織は×
下部組織が「事業」担当で,A・Bとも同じ構造なので(ア)事業部制組織が○
参照:「代表的な組織形態」

問22

システム化構想の立案時点でベンダ企業から収集する情報として,最も適切なものはどれか。
 ア 開発を進めるにあたっての発注先企業の役割分担
 イ 計画しているシステムの開発コストの見積り
 ウ システム化する分野における情報技術動向
 エ ベンダ企業の技術者が保有している技術

【解答】

正解:ウ

RFI(Request For Information)である。ベンダ選定以前の段階
参照:「システム外注の手順」

問23

A社はB社に対してハウジングサービスを提供している。A社とB社の役割分担として適切なものはどれか。
   サーバなどの 機器の設置施設 アプリケーション  システムの運用
   機器の所有  の所有     ソフトウェアの開発
 ア   A社     A社       A社       A社
 イ   A社     A社       B社       B社
 ウ   B社     A社       B社       B社
 エ   B社     B社       A社       A社

【解答】

正解:ウ

アは×。サービスを受けていない
イは×。ITサービス
ウは○。
エは×。ホスティング
参照:「運用外部委託の種類」

問24

ソフトウェアの開発を外部ベンダに委託する。委託契約において特段の取決めがない場合,このソフトウェアの知的財産権としての帰属を規定している法律はどれか。
 ア 下請法  イ 著作権法  ウ不正競争防止法  エ 民法

【解答】

正解:イ

参照:「著作権の帰属」

問25

X社の販売部門における期末時点の売掛金の回収状況が表のとおりであるとき,回収期間を過ぎた売掛金に対する長期債権額の比率は何%か。ここで,入金遅延が61日以上のものを長期債権とする。
      入金済   入金遅延    入金遅延   入金遅延
           1~30日以内 31~60日  61日以上
A販売部  180     5       5     10
B販売部  290     5       5      0
C販売部   70    20      10      0
D販売部  180    10       0     10

 ア 2.5  イ 2.8  ウ 10  エ 25

【解答】

正解:エ

      入金遅延   回収期間を過ぎた
      61日以上  売掛金合計
     (長期債権)
A販売部   10    5+ 5+10=20
B販売部    0    5+ 5+ 0=10
C販売部    0   20+10+ 0=30
D販売部   10   10+ 0+10=20
───────────────────────
合計     20            80

20/80=0.25→25% (エ)

問26

マーケティングミックスの4Pの一つであるプロモーションの戦略には,プッシュ戦略とプル戦略がある。メーカの販売促進策のうち,プル戦略に該当するものはどれか。
 ア 商品知識やセールストークに関する販売員教育の強化
 イ 販売員を店頭へ派遣する応援販売の実施
 ウ 販売金額や販売量に応じて支払われる販売奨励金の増額
 エ 販売店への客の誘導を図る広告宣伝の投入

【解答】

正解:エ

プッシュ戦略:店舗側が能動的に行う
プル戦略:客の反応を待つ→エ
参照:「マーケティング戦略技法」

問27

流通システムや販売情報システムなどで用いられている商品コードはどれか。
 ア ASCII  イ EUC  ウ JAN  エ JIS

【解答】

正解:ウ

ア・イは×。テキストデータなどの文字コード →参照:「データの内部表現(文字列)」
ウは○。参照:「JANコード」
エは×。日本の国家規格→参照:「規格,標準化団体」

問28

コンカレントエンジニアリングの目的として,適切なものはどれか。
 ア 開発期間の短縮
 イ 開発した技術の標準化
 ウ 自社の技術的な強みを生かした製品開発
 エ 生産工程の歩留まり率向上

【解答】

正解:ア

コンカレントエンジニアリング(Concurrent Engineering):設計から製造にいたるさまざまな業務を同時並行的に処理することで,量産までの開発プロセスをできるだけ短期化する開発手法

問29

製造業A社では,翌月の製造量を次の計算式で算出している。
   翌月の製造量 = 翌月の販売見込み量 - 当月末の在庫量 + 20
 翌月の販売見込量が当月までの3か月の移動平均法によって算出されるとき,9月の製造量はいくらか。
          5月  6月  7月  8月
   販売実績量 110 100  90  95
   月末在庫量  10  10  35  25

 ア 90  イ 92  ウ 95  エ 100

【解答】

正解:ア

9月の販売見込量 = 8月までの3か月の移動平均
  = (6月販売実績量 + 7月販売実績量 + 8月販売実績量)/3
  = (100+90+95)/3 = 95
9月の製造量 = 9月の販売見込み量 - 8月末の在庫量 + 20
  = 95-25+20 = 90・・・ア

問30

e-TAXなど行政への電子申請の際に,本人証明のために公的個人認証サービスを利用することができる。このサービスを利用する際に使用できるものはどれか。
 ア 印鑑登録カード  イ クレジットカード  ウ 住民基本台帳カード  エ パスポート

【解答】

正解:ウ

公的個人認証サービスとは,自治体が行う個人認証サービス。民間認証機関より安価。申請するには住民基本台帳カードをパソコンにICカードリーダで読み込み,自治体のサイトからパソコンに利用者クライアントソフトをダウンロード・インストールする必要がある。
参照:公的個人認証サービス都道府県協議会「公的個人認証サービス ポータルサイト」 http://www.jpki.go.jp/

マネジメント系

問31

プロジェクト成果物が期待される品質を満たしていることを確認するために行う作業はどれか。
 ア プロジェクト成果物の作成に必要なツールの納品者の選定
 イ プロジェクト成果物のレビューの実施
 ウ プロジェクト成果物を作成するスケジュールの作成及び進捗管理の実施
 エ プロジェクト成果物を作成するためのそれぞれのメンバの役割と責任の定義

【解答】

正解:イ

「品質の確認」だから成果物作成後の作業である。イ以外は成果物作成までの作業なので×。

問32

図のプロセスでシステム開発を進める場合,システム方式設計に含める作業として,適切なものはどれか。
   ┌──────┐ ┌──────┐ ┌──────┐ ┌──────┐
   │ システム ├→│ システム ├→│ソフトウェア├→│ソフトウェア│
   │ 要件定義 │ │ 方式設計 │ │ 要件定義 │ │ 方式設計 │
   └──────┘ └──────┘ └──────┘ └──────┘

 ア システムの機能及び処理能力の決定
 イ ソフトウェアの最上位レベルの構造とソフトウェアコンポーネントの決定
 ウ ハードウェアやネットワークの構成の決定
 エ 利用者インタフェースの決定

【解答】

正解:ウ

アは×。システム要件定義
イは×。ソフトウェア方式設計プロセス→ソフトウェア構造とコンポーネントの方式設計、データベースの最上位レベルの設計
ウは○。
エは×。ソフトウェア要件定義→ソフトウェア要件の確立→外部インタフェース要件
参照:「共通フレーム」

問33

ソフトウェア開発におけるシステムテストに関する記述のうち,適切なものはどれか。
 ア 開発側が開発の最終段階のテストとして実施し,システム要件を満たしているか確認する。
 イ システム要件定義に過不足がないか確認する。
 ウ プログラムの単体テストおよび結合テストを同時に実施する。
 エ 利用者が開発者からは独立して実施し,完成したシステムの実務への適合性を確認する。

【解答】

正解:ア

アは○。
イは×。システム適格性確認テスト
ウは×。結合テスト
エは×。運用テスト
参照:「テストの種類・方法」

問34

ITガバナンスを説明したものはどれか。

【解答】

正解:イ

アは×。ナレッジマネジメント
イは○。ITガバナンス
ウは×。バランススコアカード
エは×。共通業務共有サービス,クラウド化

問35

システム監査の内容として,適切なものはどれか。

【解答】

問36

ITサービスマネジメントのプロセスにおいて,過去の履歴や構成情報などをデータベース化する目的a~cのうち,適切なものだけを全て挙げたものはどれか。

ア a  イ a,b,c  ウ b  エ b,c

【解答】

正解:イ

aは○。CMBD(Configuration Management Data Base : 構成管理データベース)。最新情報にしておくことが重要
b・cは○。KEDB(Known Error Database:既知のエラーのデータベース)。これを検索することにより,類似のインシデントでの対策を一次回答として伝えられるし,原因を特定する資料になる。
参照:「ITサービスマネジメントとITIL」

問37

利用者がベンダに委託したソフトウェア開発において,利用者側が実際の運用と同様の条件でソフトウェアを使用し,正常に稼働することを確認するテストとして,適切なものはどれか。
 ア 受入れテスト  イ 結合テスト  ウ システムテスト  エ 単体テスト

【解答】

正解:ア

納品確認なのだから(ア)受入れテストが○
参照:「テストの種類・方法」

問38

システム開発プロセスを,要件定義,外部設計,内部設計の順番で実施するとき,内部設計で行う作業として,適切なものはどれか。
 ア 画面応答時間の目標値を定める。
 イ システムをサブシステムに分割する。
 ウ データベースに格納するレコードの長さや属性を決定する。
 エ 入出力画面や帳票のレイアウトを設計する。

【解答】

正解:ウ

アは×。要件定義(非機能要件)
イは×。プロセスを特定できない(注)
ウは○。内部設計(実装に関する事項)
エは×。外部設計(利用者に関する事項)
(注)販売システムを受注,出荷,決済などのサブシステムに分割して要件を整理したり,関係者と相談するのであれば要件定義や外部設計。システムをデータベース管理や入出力処理などに分割するのであれば内部設計になる。
「システム開発のライフサイクル」

問39

SLAとSLMに関する説明のうち,,適切なものはどれか。

【解答】

正解:イ

SLA:Service Level 「Agreement」→合意。一方からの提案や要求ではない
SLM:Service Level 「Management」→PDCAによる向上活動。技術面に限定されない
参照:「SLA/SLM」

問40

コンピュータシステムが稼働しているサーバ室への侵入リスクを低減するために,コンピュータの設置場所を示す標識を出さないことにした。この対策が当てはまるマネジメントはどれか。
 ア サプライチェーンマネジメント
 イ ナレッジマネジメント
 ウ ビジネスコンティニュイティマネジメント
 エ ファシリティマネジメント

【解答】

正解:エ

アは×。参照:「サプライチェーン・マネジメント」
イは×。参照:「ナレッジマネジメント」
ウは×。参照:「事業継続計画(BCP/BCM)」
エは○。一般には運用管理を指すが,ファシリティとは「設備や物的資源」であり,広義にとらえれば題意もこれに含まれる。

問41

新しい製品を開発する場合に検討するリスク軽減策に関する記述a~cのうち,品質面のリスクを軽減させるものとして適切なものだけを全て挙げたものはどれか。
  a 安定した技術を使った製品を開発する。
  b 開発が遅れた場合の保険を掛ける。
  c 試作品を作成する。
 ア a,b  イ a,c  ウ a,b,c  エ b,c

【解答】

正解:イ

aは○。新技術には未だ顕在化していない欠陥により品質を損なうリスクがある。
bは×。リスクが発生した後の対策であるし,開発遅れと品質には直接な関係はない。
cは○。試作品を検討することにより品質上の欠陥を発見できる。

問42

プロジェクトメンバA,B,Cの3者間で直接一対一でコミュニケーションをする場合には,A~B間,B~C間,C~A間の三つの伝送経路が存在する。7人でコミュニケーションをする場合の伝達経路は最大で幾つになるか。
 ア 7  イ 14  ウ 21  エ 42

【解答】

正解:ウ

伝達経路数=7人から2人を選ぶ場合の数=72=21
参照:「順列・組合せ」

問43

プロジェクトの例として,最も適切なものはどれか。
 ア 銀行では,ATMの定期点検を行う。
 イ 工場では,生産実績に関する月次の報告書を作成する。
 ウ 商店では,人気のある商品の仕入量を増やす。
 エ ソフトハウスでは,大規模なオンラインシステムを新規に構築する。

【解答】

正解:エ

プロジェクトとは,
  独自性:同じことの繰り返しではない
  有期性:開始と終了がある
の特徴があり,日常業務と区別される。
参照:「PMBOKの概要」

問44

ITサービスマネジメントのプロセスに関する説明a~dのうち,適切なものだけを全て挙げたものはどれか。
  a インシデント管理では障害の復旧時間の短縮を重視する。
  b 変更管理では変更が正しく実装されていることを確認する。
  c 問題管理ではインシデントの根本原因を究明する。
  d リリース管理ではソフトウェアのライセンス数を管理する。
 ア a,b  イ a,c  ウ b,d  エ c,d

【解答】

正解:イ

aは○。
bは×。リリース管理
cは○。
dは×。サービス資産管理および構成管理
参照:「ITサービスマネジメントとITIL」

問45

次のa~dのうち,オブジェクト指向の基本概念として適切なものだけを全て挙げたものはどれか。
   a クラス b 継承 c データの正規化 d ホワイトボックステスト
 ア a,b  イ a,c  ウ b,c  エ c,d

【解答】

正解:ア

aは○。
bは○。
cは×。むしろ関係データベースで重要
dは×。テスト方法の一つ。オブジェクト指向には無関係
参照:「オブジェクト指向」

問46

プログラムの品質を検証するために,プログラム内部のプログラム構造を分析し,テストケースを設定する手法はどれか。
 ア 回帰テスト イ システムテスト ウ ブラックボックステスト エ ホワイトボックステスト

【解答】

正解:エ

回帰テストとはリグレッションテストのこと
プログラム内部構造に着目→(エ)ホワイトボックステスト
参照:「テストの種類・方法」

問47

機能が随時追加されるWebポータルシステムのサービス提供者が,提供中のITサービスを一覧できる利用者向けのカタログを作成した。カタログの内容に関する記述として,適切なものはどれか。
 ア ITに詳しくない利用者にもサービス内容が理解できるようにする。
 イ 維持管理のコストが掛からないように更新は年1回にまとめて実施すべきである。
 ウ 記述の厳密性を高めるために利用者に分かりにくくなっても専門用語を多用する。
 エ サービス提供者が説明しやすい形式でITサービスのカタログを作成する。

【解答】

正解:ア

利用者が理解できなければ「利用者向けのカタログ」として不適格

問48

プロジェクトマネージャがプロジェクトのスケジュール,コスト,品質の計画を策定する際に最初に実施すべき作業はどれか。

【解答】

正解:イ

アは×。計画のプロセス
イは○。立ち上げプロセス
ウは×。終結プロセス
エは×。計画のプロセスあるいは監視コントロールプロセス
参照:「プロジェクトマネジメントとPMBOK」

問49

プロジェクトの開始から完了まで最も所要時間が掛かるクリティカルパスを見つけるのに使う図として,適切なものはどれか。
 ア アローダイアグラム  イ パレート図  ウ ヒストグラム  エ マイルストーンチャート

【解答】

正解:ア

参照:「PERT」

問50

ソフトウェア保守に関する説明のうち,適切なものはどれか。

【解答】

正解:ウ

ソフトウェア保守とは,利用段階にあるソフトウエアを変更する作業のこと。障害の発生,使い勝手や機能の改善,新しい稼働環境への移行のときに,保守作業が発生する。
アは×。開発中の変更は保守とはいわない。
イ・エは×。保守が必要になった原因は問わない。
ウは○。プログラムだけでなく関連文書の修正も保守に含まれる。

問51

システム監査人には独立かつ専門的な立場が求められる。自社内のシステム監査を実施するとき,システム監査人の独立性に反する事例はどれか。
 ア 外部の公認開始が細工会計システムのシステム監査をする。
 イ コンサルタント会社のシステム監査人が情報システム部門を監査する。
 ウ 自社の情報システム部門のシステム監査人が情報システム部門を監査する。
 エ 内部監査部門のシステム監査人が情報システム部門を監査する。

【解答】

正解:ウ

ウは,自部門の監査になり独立性に反する。
エは,社内ではあるが被監査部門から独立している。
参照:「システム監査基準の概要」

問52

新たに考案したアルゴリズムを用いた画像処理のプログラミング作業を,外部ベンダに委託することにした。情報の取扱いについて厳格に管理することを促すために契約書に盛り込む項目として,適切なものはどれか。
 ア 開発後の保守体制  イ 開発体制図  ウ システム全体の性能保証  エ 秘密保持

【解答】

正解:エ

「新たに考案したアルゴリズム」を第三者に漏らさないことを盛り込む→エが○
参照:「情報システム・モデル取引・契約書」

テクノロジ系

問53

関係データベースの設計で用いられるE-R図が表現するものは何か。
 ア 時間や行動などに応じて変化する状態の動き
 イ システムの入力データ,処理,出力データの関係
 ウ 対象世界を構成する実体(人,物,場所,事象など)と実体間の関連
 エ データの流れに着目したときの,業務プロセスの動き

【解答】

正解:ウ

アは×。状態遷移図
イは×。IPO(Input Process Output)
ウは○。E-R図
エは×。DFD

問54

Webサイトの更新状況の把握に関して,次のa,bに入れる字句の適切な組合せはどれか。
 指定したWebサイトを巡回し,Webサイトの見出しや要約などを小さくまとめた[ a ]と呼ばれる更新情報を取得してリンク一覧を作成するソフトウェアを[ b ]リーダという。
     a    b
 ア サムネイル CSS
 イ サムネイル RSS
 ウ フィード  CSS
 エ フィード  RSS

【解答】

正解:エ

RSS(Rich Site Summary):各種Webサイトの更新情報を要約して配信するXML文書フォーマット
フィード:RSSによって作成された文書
CSS(Cascading Style Sheets):Webページのスタイルを指定するための言語
サムネイル(thumbnail):多数の画像を一覧表示するために縮小された画像
参照:「Web2.0」

問55

複数のハードディスクに同じ内容を書き込み,信頼性を向上させる方式はどれか。
 ア ストライピング  イ フラグメンテーション  ウ マルチコア  エ ミラーリング

【解答】

正解:エ

アは×。RAID 0。データを2つに分けて2台のディスクに書き込む。書き込み速度の向上
イは×。参照:「磁気ディスクの断片化とデフラグ」
ウは×。Multiple core:複数のプロセッサコアを1個のパッケージに集積したマイクロプロセッサ
エは○。RAID 1→参照: 「RAID」

問56

AさんがBさんに暗号化メールを送信したい。S/MIME(Secure/Multipurpose Internet Mail Extensions)を利用したメールを送信する場合の条件のうち,適切なものはどれか。

【解答】

正解:エ

AさんはBさんの公開鍵で暗号化。BさんはBさんの秘密鍵で復号
Bさんは,鍵を取得しておく必要がある。→エが○
Aさんは暗号化通信に関する鍵については無関係→アは×
S/MIMEはメールソフトあるいはブラウザで行い,ISPには無関係→イ・ウは×
参照:「電子署名と公開鍵暗号方式」「ネットワークの閉域化・暗号化」

問57

デュアルシステムの説明はどれか。

【解答】

正解:エ

アは×。デュープレックスシステム
イは×。ピア・ツー・ピア接続
ウは×。クライアントサーバシステム
エは○。デュアルシステム
参照:「システム構成」「LAN環境でのシステム形態」

問58

媒体1~5のうち,不揮発性の記憶媒体だけを全て挙げたものはどれか。
   1 DRAM 2 DVD 3 SRAM 4 磁気ディスク 5 フラッシュメモリ
 ア 1,2  イ 1,3,5  ウ 2,4,5  エ 4,5

【解答】

正解:ウ

不揮発性=電気を切っても情報が消えない
1は×。メモリに利用
2は○。
3は×。CPUやキャッシュメモリに利用
4は○。
5は○。USBメモリに利用
参照:「半導体素子」

問59

HTMLを使用して作成できるものはどれか。
 ア Webブラウザ  イ Webページ  ウ 音声ファイル  エ 動画ファイル

【解答】

正解:イ

アは×。HTMLを解読するソフト
イは○。HTMLを用いて記述された文書
ウ・エは×。HTMLにはこれらを作成する機能はない
参照:「マークアップ言語」

問60

クロスサイトスクリプティングの特徴に関する記述として,適切なものはどれか。

【解答】

正解:ア

アは○。
イは×。バッファ・オーバーフロー攻撃
ウは×。通常のワーム
エは×。マクロウイルス
参照:「Webでの騙しの手口」「ウイルスの種類」

問61

記憶素子として半導体メモリを用いているものはどれか。
 ア CD-ROM  イ DVD-RAM  ウ MD  エ USBメモリ

【解答】

正解:エ

USBメモリ=フラッシュメモリ=EEPROM=半導体メモリ
参照:「半導体素子」

問62

無線LANの通信は電波で行われるため,適切なセキュリティ対策が欠かせない。無線LANのセキュリティ対策のうち,無線LANアクセスポイントで行うセキュリティ対策ではないものはどれか。
 ア MACアドレスによるフィルタリングを設定する。
 イ 通信内容に暗号化を施す。
 ウ パーソナルファイアウォールを導入する。
 エ 無線LANのESSIDのステルス化を行う。

【解答】

正解:ウ

無線LANアクセスポイントは通常は無線LANルータである。
アは×。無線LANルータなどが備える機能の一つで,特定のMACアドレスからしか接続できないようにする機能。
イは×。無線LANルータとパソコン間の通信暗号化。WPAとWEPが代表的
ウは○。通常はパソコンにインストールされる
エは×。ESSID(Extended Service Set Identifier)とは,無線LAN接続時に特定のネットワークを指定する識別名で無線LANルータで設定する。ステルス化とはパソコンに無線LANルータのESSIDを見せないこと。ステルス化をしないと不正パソコンから接続されてしまう。
参照:「無線LANとセキュリティ」

問63

図に示す階層構造で,複数個の同名のディレクトリA,Bが配置されており,ユーザIDごとにログインしたときのカレントディレクトリが異なる。U0002 がログインした直後に,矢印が示すディレクトリBに存在するfを指定するものはどれか。ここでファイルの指定方法とユーザID別のカレントディレクトリは次のとおりである。

[ユーザID別カレントディレクトリ]
 ユーザID ログイン時のカレントディレクトリ
  U0001      \A\B
  U0002      \A\B\A

ア .\B\f  イ ..\B\f  ウ ..\..\B\f  エ ..\..\..\B\f

【解答】

正解:エ

U0002がログインしたときの位置
 \A→\B→\A のパスは青線,「U0002→」の位置になる
そこから「←」に到達するには,赤線のパス
 上のBへ(..)→上のAへ(\..)→ルートへ(\..)→右下Bへ(\B)
エが○
参照:「ディレクトリとリンク」

問64

無線LANの環境において,アクセスポイントと端末に設定する ESSID に関する記述として,適切なものはどれか。
 ア 暗号化通信の鍵になる文字列
 イ 暗号方式の種類
 ウ 無線LANで使用する電波のチャネル番号
 エ 無線LANのネットワークを識別する文字列

【解答】

正解:エ

ア・イは×。無線LAN暗号化の鍵はWEPやWPAなどの方式
ウは×。IEE802.11nなど無線LANの方式で規定
エは○。
参照:「無線LANとセキュリティ」

問65

「商品値引き」表に示すとおり,値引き率が異なる商品群がある。30個買ったときに最も合計金額が安いのは,どのIDの商品化。ここで,値引き数量以上の個数を購入した場合に,合計価格に対して値引き率で示す値引きが適用されるものとする。
   商品値引き
     商品ID  単価(円) 値引き数量(個) 値引率(%)
     0001   30      30      30
     0002   25      40      40
     0003   40      20      50
     0004   35      35      60

 ア 0001  イ 0002  ウ 0003  エ 0004

【解答】

正解:ウ

ア(0001):30[個]×30(1-0.3)[円/個]=630[円]
イ(0002):30[個]×25[円/個]=750[円]
ウ(0003):30[個]×40(1-0.5)[円/個]=600[円]・・・最小
エ(0002):30[個]×35[円/個]=1050[円]

問66

2進数に変換したとき,有限小数で表現できる10進数はどれか。
 ア 0.1  イ 0.2  ウ 0.4  エ 0.5

【解答】

正解:エ

0.510=1/2=2-1=0.12→エが○
答は一つだけなので,他を計算する必要はないが,すべて循環小数になる。
参照:「データの内部表現(数値・上級)」

問67

デッドロックの説明として,適切なものはどれか。

【解答】

正解:ウ

デッドロックとは,例えば「プロセスAとBが共に資源a,bを必要としており,Aがa,Bがbにロックをかけていると,Aはbが使えず,Bはaが使えないので,どちらも処理ができなくなってしまう」ような状態である。
参照:「排他制御」

問68

アドウェアに関する記述として,適切なものはどれか。
 ア PCの画面上に広告を表示させる。
 イ ネットワークで接続されたコンピュータ間を,自己複製しながら移動する。
 ウ ネットワークを介して,他人のPCを自由に操ったり,パスワードなど重要な情報を盗んだりする。
 エ ワープロソフトや表計算ソフトのデータファイルに感染する。

【解答】

正解:ア

アド(広告)ウェア(ソフトウェア)≠マルウェア(不正・迷惑なソフト)
アは○。ブラックリストを含むすべてのメールが受信
イは×。ボットウイルス
ウは×。不正アクセス
エは×。マクロウイルス
参照:「ウイルスの種類」

問69

ADSLにおいて,加入者と電話局間で利用する通信媒体はどれか。
 ア アナログ電話回線(メタル)  イ 同軸ケーブル  ウ 光ファイバ  エ 無線(電波)

【解答】

正解:ア

ADSLは普通の電話回線(銅線)を使う
参照:「ブロードバンド」

問70

電子メールに対するウイルス検査に関する記述のうち,適切なものはどれか。
 ア 暗号化された電子メールであれば,ウイルス検査をしなくてもよい。
 イ ウイルス検査は送信時にすれば,受信時にはしなくてもよい。
 ウ 拡張子が「jpg」の添付ファイルも,ウイルス検査をする。
 エ 知らない相手からの電子メールだけ,ウイルス検査をする。

【解答】

正解:ウ

アは×。暗号化されていてもウイルスは存在する。
イは×。送信者に悪意があれば保証されない。通信経路で改ざんされウイルスが埋め込まれる
ウは○。拡張子を偽装することは簡単
エは×。送信者を偽装するのは簡単。知人でも不注意でウイルスに感染していることもある
参照:「ウイルス対策(IPA)」

問71

インターネット上にある情報の所在を表す記述方式で「http://www.ipa.go.jp/」のような形式をもつものはどれか。
 ア HTML  イ IPアドレス  ウ MACアドレス  エ URL

【解答】

正解:エ

アは×。Webページ作成言語 →参照:「マークアップ言語」
イは×。インターネットでの電話番号のようなもの →参照:「IPアドレスと経路制御の概念」
ウは×。個々のパソコンに固有な番号。IPアドレスに相当するLANでの番号 →参照:「MACアドレス」
エは○。参照:「URLの構造」

問72

図に示すように,文字列の各文字を置換表に従って置き換える処理を考える。このような置換えを行った結果が「0110001010」であったとき,置換え前の文字列はどれか。

ア ABBAAABB  イ ACAAABB  ウ ACABB  エ CAAABB

【解答】

正解:イ

アは×。A(0)B(10)BAAABB 010…になり一致しない
イは○。A(0)C(11)A(0)A(0)A(0)B(10)B(10) 0110001010 一致
ウは×。A(0)C(11)A(0)B(10)B 011010… 一致しない
エは×。C(11)AAABB 11… 一致しない

問73

Java言語で作成したプログラムであり,Webサーバからダウンロードして,Webブラウザ上で実行するものはどれか。
 ア Javaアプリケーション  イ Javaアプレット  ウ Java仮想マシン  エ Javaサーブレット

【解答】

正解:イ

アは×。Webブラウザとは無関係
イは○。
ウは×。Javaが動作する環境。Webブラウザとは無関係
エは×。サーバ側で実行
参照:「プログラミング言語の発展」

問74

オンラインヘルプに関する記述として,適切なものはどれか。

【解答】

正解:エ

アは×。グリッドコンピューティング
イは×。ヘルプデスク
ウは×。ナビゲーション
エは○。

問75

コンピュータシステムの性能評価を中立的な立場で行うために,各種ベンチマークテストの開発や評価結果を公開することを目的として設立された団体はどれか。
 ア GNU  イ ISO  ウ OSI  エ SPEC

【解答】

正解:エ

アは×。フリーソフトウェアの修正・再配布等に関する基準の一つ。
イは×。国際標準化機構
ウは×。異機種接続の基準
エは○。Standard Performance Evaluation Corporation,標準性能評価法人

問76

コンピュータにおける命令の実行順序に関する次の記述中のa,bに入れる字句の適切な組合せはどれか。
コンピュータにおける命令の実行順序は,
 (1)プログラムカウンタの参照
 (2)命令の[ a ]
 (3)次の命令の主記憶アドレスをプログラムカウンタにセットする。
 (4)命令の[ b ]
 (5)命令に応じた処理を実行
 (6)(1)へ戻る。
を繰り返す。
    a   b
 ア 解読  読込み
 イ 書込み 解読
 ウ 読込み 解読
 エ 読込み 書込み

【解答】

正解:ウ

命令を取り出して,解釈して,実行するの順
参照:「CPUの仕組み」

問77

メールサーバに届いた電子メールをメールソフトで受け取るために使用されるプロトコルはどれか。
 ア DNS  イ HTTP  ウ POP3  エ SMTP

【解答】

正解:ウ

アは×。ドメイン名とIPアドレスの変換→参照:「DNSの概念」
イは×。WebブラウザとWebサーバ間の通信プロトコル →参照:「ウエルノーン・ポート番号」
ウは○。参照:「電子メールが届く仕組み」
エは×。電子メールの送信・転送→参照:「電子メールが届く仕組み」

問78

4文字のパスワードに関して,0~9の数字だけを使用した場合に比べ,0~9の数字の他にa~fの英小文字6文字も使用できるようにした場合は,組合せの数はおよそ何倍になるか。
 ア 1.6  イ 6.6  ウ 8.7  エ 16.0

【解答】

正解:イ

0~9の数字:104個,英小文字6文字も使用:164
164/104=1.64=6.55→イ

問79

16進数のA3は10進数で幾らか。
 ア 103  イ 153  ウ 163  エ 179

【解答】

正解:ウ

A316=A16×16+316=10×16+3=163
参照:「データの内部表現(数値)」

問80

ある在庫管理システムは,複数の入力を同時並行して処理し,在庫数を更新しているが,排他制御は行っていない。ある時点での在庫数が100であったとき,入力された二つの入力A,Bに応じて,図に示す処理が①→②→③→④の順序で実行された場合,処理④が終了した時点の在庫数はいくつになるか。

ア 70  イ 100  ウ 120  エ  150

【解答】

正解:エ

①:A→100+50=150
②:B→100-30=70
③:在庫数=70
④:在庫数=150 ・・・ エ
排他制御をしていないため,Bの処理が反映されない。
参照:「排他制御」

問81

印刷時にカーボン紙やノンカーボン紙を使って複写がとれるプリンタはどれか。
 ア インクジェットプリンタ  イ インパクトプリンタ
 ウ 感熱式プリンタ      エ レーザプリンタ

【解答】

正解:イ

数枚の紙を重ねて印字するのだから,物理的な衝撃が必要→イが○
参照:「プリンタ」

問82

真理値表に対応する論理演算はどれか。
   入力A 入力B 出 力
    0   0   0
    0   1   0
    1   0   0
    1   1   1

 ア AND   イ NOT   ウ OR   エ XOR

【解答】

正解:ア

入力A+入力B=出力→OR
参照:「論理演算」

問83

a~cは情報セキュリティ事故の説明である。a~cに直接関連する情報セキュリティの三大要素の組み合わせとして,適切なものはどれか。
 a 営業情報の検索システムが停止し,目的とする情報にアクセスすることができなかった。
 b 重要な顧客情報が,競合他社へ漏れた。
 c 新製品の設計情報が,改ざんされていた。
    a   b   c
 ア 可用性 完全性 機密性
 イ 可用性 機密性 完全性
 ウ 完全性 可用性 機密性
 エ 完全性 機密性 可用性

【解答】

正解:イ

a:使いたいときに使えない→可用性
b:機密情報の漏洩→機密性
c:事前・事後で異なる→完全性(インテグリティ)
参照:「情報セキュリティの3要件(機密性・完全性・可用性)」

問84

ネットワークを構成する機器であるルータの機能の説明として,適切なものはどれか。

【解答】

正解:イ

アは×。リピータ(物理層)
イは○。ルータ(ネットワーク層)
ウは×。ブリッジ(データリンク層)
エは×。DCE(data circuit-terminating equipmen,回線終端装置)(物理層)
「LANの接続機器」

中間問題(問85~問100)は省略