ネットワークの発展<経営と情報(経営情報システム)<Web教材<木暮

Web教材一覧経営と情報

ネットワークの発展

キーワード

社内への深まり、社外への広がり、インターネット


ネットワークの発展とその効果を、社内でのIT利用の深まりと社外への拡大の二つの方向で概観します。

(拡大図)

社内での深まり:社内でのネットワーク利用は、コンピュータ利用の大衆化を実現・促進しました。

社外への広がり:ネットワークにより、情報システムの対象が事業所間、企業間へと拡大してきました。本社と支店・工場間、関係会社間など限定された遠隔地とのネットワークをWAN(Wide Area Network,広域通信網)といいます。

インターネット:インターネットは、この二つの流れを統合したものだといえます。


本シリーズの目次へ