スタートページ主張・講演

Murphyology on Information Technology (vol.2) 2000s

失敗する可能性のあるものは、失敗する(マーフィーの法則)

読者限定(以下に該当する人はご遠慮ください)


はじめに

「マーフィーの法則(MURPHY'S LAW)」をご存じでしょうか? 表題に代表されるように、ユーモアと洞察に満ちた経験則を集めたものです。蛇足ですが、自己啓発や成功哲学で有名な「マーフィーの成功法則」とは別なものです。
 このマーフィーの法則は、1940年代に米空軍基地で流布したのが起源だといわれています。その後、1977年にいろいろな法則を集めた Arthur Bloch "Murphy's Law and other reasons why things go wrong" が出版され、1980年代には日本でも大きなブームになりました。さらに、1990年代にアスキー誌が取り上げたことにより、第2次ブームが起こり「・・の法則」が流行しました。

私もこれが好きで、自分なりにIT分野での法則を作ってきたのですが、振り返るとレガシー時代の色褪せたものになっていました(参照:マーフィーの法則(vol.1))。
 アイティメディア株式会社殿のご厚意により、その後に作成したものや旧法則を現在風に見せかけたものを、「情マネ流マーフィーの法則」として、同社のWebサイト「@IT 情報マネジメント」に連載させていただきました(http://www.atmarkit.co.jp/im/cits/serial/murphy/index.html)。
 このページは、それを再編集したものです。

目次

01 科学法則の適用
02 歴史認識
03 IT用語・概念
04 IT部門
05 経営戦略とIT戦略
06 システム提案
07 費用対効果
08 システム要件
09 プロジェクト管理
10 システムの実装
11 エンドユーザコンピューティング
12 人材育成・評価
妖誤集

お詫びといいわけ(トラブルを予見して対処することをリスク管理という)

参考文献(あまりにも多いので、1著者につき1図書を掲げます)