クラウドコンピューティングによる情報システム<システム調達<Web教材<木暮仁

スタートページWeb教材一覧システム調達

クラウドコンピューティングによるシステム調達

部品: 運用外部委託の種類SaaSの概要クラウドコンピューティング分散アプリケーション技術)国のSaaS推進政策

表示が不十分なときは、□をクリックすると、その部分が別ウインドウに表示されます。

学習のポイント

情報システムの調達では、自社のコンピュータ上に実装するのが一般的でした。ところが、通信回線が高速になり、ソフトウェアやデータをベンダのコンピュータに格納しておき、自社にはクライアントだけを設置して利用すればよい環境になりました。情報システムの「所有から利用へ」の変化です。このような利用形態をSaaSやクラウドコンピューティングといいます。本章では、このような形態での利点、問題点を取り扱います。
 また、利点の一つは、ハードウェアやソフトウェアの初期投資が低減できることです。中小企業のIT推進での壁を破ることができることから、国は中小企業のSaaS利用を推進しています。


情報システムの「所有から利用へ」の変化

情報システム運用での外部委託の種類

SaaSの概要


SaaS関連技術

クラウドコンピューティング

分散アプリケーション技術


国のSaaS推進政策


理解度チェック: 正誤問題選択問題記述問題
過去問題