スタートページWeb教材一覧ハードウェアとソフトウェア

代表的なOSS


OSS(Open Source Software)とは、作成者が著作権を保持しつつ、ソースプログラムを公開し、自由な利用を認めるソフトウェアです。
 OSSを利用することにより、ソフトウェアが無料で利用できます。多くの利用者がおり、支援団体があるのでバグは修正され逐次改善され、情報提供や質問回答も得られます。それで、情報システム開発では、なるべくOSSの利用を考慮すべきです。

OSSの厳密な定義や著作権に関しては「購入ソフトウェア、オープンソースソフトウェアと著作権」で扱っています。ここでは、広く使われている代表的なOSSを列挙します。

Linux
分野:OS(UNIX系)⇔Windows
開発者:リーナス・トーバルズ
公式サイト:Linux.com Japan
OpenBSD
分野:OS(UNIX系)⇔Windows
開発者:Theo de Raadt
公式サイト:OpenBSD.org
Android
分野:スマートフォンOS⇔iPhone
開発者:Google
公式サイト:Android Open Source Project
OpenOffice
分野:オフィスソフト(ワープロ、表計算など)⇔Microsoft Office
開発者:OpenOffice.org
公式サイト:OpenOffice.org日本ユーザー会
Apache
分野:Webサーバソフト
開発者:Apacheソフトウェア財団
公式サイト:Japan Apache User Group
BIND
分野:DNSサーバソフト
開発者:カリフォルニア大学バークレイ校
公式サイト:ISC BIND
Sendmail
分野:メールサーバソフト
公式サイト:Sendmail.org
Postfix
分野:メールサーバソフト(SMTPサーバ)
公式サイト:Postfixのぺーじ
Thunderbird
分野:メールソフト(クライアント)⇔Outlook Express
開発者:Mozilla Foundation
公式サイト:Mozilla Japan
Firefox
分野:Webブラウザ⇔Internet Explorer
開発者:Mozilla Foundation
公式サイト:Mozilla Japan
MySQL
分野:データベース
開発者:MySQL AB →サン・マイクロシステムズ→オラクル
公式サイト:日本MySQLユーザ会
PostgreSQL
分野:データベース
開発者:カリフォルニア大学バークレー
公式サイト:日本PostgreSQLユーザ会
Perl
分野:プログラミング言語(軽量言語)
開発者:ラリー・ウォール
公式サイト:Perl.org
PHP
分野:プログラミング言語(軽量言語)
開発者:ラスマス・ラードフ
公式サイト:日本PHPユーザー会
Ruby
分野:プログラミング言語(軽量言語)
開発者:まつもと ゆきひろ
公式サイト:Ruby
GCC
分野:オープンソースのC言語コンパイラ
開発者:リチャード・ストールマン
公式サイト:GNU Compiler Collection
Eclipse
分野:統合開発環境
開発者:IBM
公式サイト:Eclipse.org
Tomcat
分野:統合開発環境
開発者:Apache Tomcat Project
公式サイト: Apache Software Foundation
GoogleMapsEditor
分野:地図の活用
開発者:Google
公式サイト:GoogleMapsEditor