Web教材一覧オペレーションズ・リサーチPERT

スケジュール(PERT)の種類

学習のポイント

日程計画などのスケジュール関係のOR技法の種類です。

キーワード


PERT
作業の開始点・完了点を○印にし,作業の先行・後続関係を矢線で○を結ぶことにより表した図をアローダイヤグラムといいます。PERT(Program Evaluation and Review Technique)は,このアローダイヤグラムと各作業の必要時間から,最早完了時間とクリティカルパスを求める技法です。 (→参照:「アローダイヤグラムの作成」「PERTの解法」
作業必要時間を最短,通常,最長の三点見積りをすることもあり,それをPERTだということもありますが,本質的なことではありません。
山崩し法
PERTの解では,作業に必要な作業者数が特定の時期に集中してしまい,平滑化する必要が生じる場合があります。それを行うのが山崩し法(PERT Manpower)です。
CPM
クリティカルパスメソッドの略です。PERTでの最早完了時間が100日だとしたき,それを90日,80日に短縮することが要求されることがあります。各作業に特急時間と割増費用を与えて,どの作業を短縮するのが割増費用最小になるかを求めます。 (→参照:「CRM」

PERT以外にもスケジュールの分野には多様な技法があります。例えば、ジョブショップスケジューリングは、複数の機械と複数の加工作業があるとき,どの作業をどの機械でどの順に行えば全体の作業完了時間が最短になるかという問題を解く技法です。 (→参照:「ジョブスケジュール」