Web教材一覧法規・基準

ISO/IEC 20000(JIS Q 20000)とITILの関係

キーワード

ISO/IEC 20000、JIS Q 20000、ITIL、ITサービスマネジメント


ITサービスとは、狭くいえばITの運用保守のことですが、広くは経営戦略や事業計画の達成に向けた組織的な取り組みを支援するために、ITシステムが提供するサービスのことをいいます。
 ITサービスマネジメントとは、広い意味でのITサービスを対象にして、ITサービス提供のために必要となる、企画から予算の策定、計画、調達、開発、運用、評価という一連のプロセスをマネジメントすることです。

ITIL(Information Technology Infrastructure Library)とは、英国商務局(OGC : Office of Government Commerce)が、ITサービス管理を行うときの業務プロセスと手法を体系的に標準化したガイドブックです。

ITILは、英国規格BS 15000になり、さらに ISO/IEC 20000(JIS Q 20000)になりました。
   ISO/IEC 20000-1  第1部:要求事項
   ISO/IEC 20000-2  第2部:実践規範
ISO/IEC 20000の構成を示します。

(拡大図)

ISO/IEC 20000は、ほぼITILと同じ内容ですが、ITILはあくまでもライブラリであるのに対して、マネジメントシステムを明示的に示しています。すなわち、ISO/IEC 20000が仕様や基準であり、ITILが実際に行うときのベストプラクティスであるといえます。


本シリーズの目次へ