Web教材一覧ネットワーク

PPPとPPPoE

キーワード

PPP、PPPoE


インターネットを利用するときに、ダイアルアップをして、ISPのアクセスポイントに接続する場合、PPP(Point-to-Point Protocol)というプロトコルが使われます。

それにたいしてブロードバンドでは、インターネットに接続したとき、ISPとの間に仮想的なLANが構成されます(パソコンと通信機器の間もLANになるので、LANカードが必要です。)
 LAN環境でのPPPであるPPPoE(PPP over Ethernet)というプロトコルで接続します。


本シリーズの目次へ