スタートページJavascriptフラクタルフラクタルの基礎

樹木曲線


再帰回数(枝のレベル)n=
幹と枝の長さ比:左 lL= 右 lR=
枝と幹の角度:左 tL= 右 tR=
画面の幅(主幹の位置は(0,0)~(0,1))
xmin= xmax= ymin= ymax=
例: lR=0.4, lL=0.8, tR=Math.PI/6, tL= Math.PI/4→風に吹かれた状況
lR=0.8, lL=0.6, tR=Math.PI/12, tL= Math.PI/3→しだ
lR=0.8, lL=0.8, tR=-Math.PI/12, tL= Math.PI/6→稲穂