Web教材一覧法規・基準

プロバイダ責任法

キーワード

プロバイダ責任法、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律


プロバイダ責任法(http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H13/H13HO137.html)は正式には「特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律」といいます(平成13年11月成立,平成14年5月施行)。
「この法律は,特定電気通信による情報の流通によって権利の侵害があった場合について,特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示を請求する権利につき定めるものとする。」

特定電気通信役務提供者とはWebページや電子掲示板などの不特定多数により受信されるサイトのプロバイダ,サーバ管理者・運営者のことです。そのサイトが営利目的か否かには関係ありません。また、放送に当たるものは、放送法等での規律があるので対象外になっています。

Webサイトの掲示板に個人のプライバシを侵害する書込みがあった場合などの事例に対し,プロバイダや掲示板の運営者の責任範囲を定めた法律です。


本シリーズの目次へ