フィルタリング<情報倫理・セキュリティ<Web教材<木暮

Web教材一覧情報倫理・セキュリティ

フィルタリング

キーワード

反社会情報、フィルタリング、レイティング、青少年ネット規制法


暴力,ヌード,セックス,不快言葉などを取り扱っているサイトや電子メールをこどもの目に触れないようにすることが望まれます。
インターネット上の情報に対して一定の基準に沿ったレベルを付けることをレイティングといいます。そして,あるレベル以上のページやメールを表示させないように設定することをフィルタリングといいます。通常のブラウザやメールソフトにもその機能がありますし,専用のフィルタリングソフトもあります。

●青少年ネット規制法
 正式名称を,「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律」といいます。青少年(18歳未満の者)が,青少年有害情報(「犯罪や自殺を誘引する情報」「著しく性欲を興奮させる情報」「著しく残虐な内容の情報」を例示)を閲覧する機会をできるだけ少なくするため,フィルタリングソフト・サービスの普及などを促進するとしています。


情報倫理・セキュリティへ