Web教材一覧ネットワーク

MACアドレス

キーワード

LAN、MACアドレス、LANカード、データリンク層


電話をかけるには電話番号が必要ですが,LAN(厳密には同一データリンク層)の他のノード(サーバやクライアント)と接続するときの電話番号に相当するのがMACアドレス(Media Access Control Address)です。
 パソコンをLANに接続するには、LANカード(ネットワークカード、イーサーネットカードともいう)が必要です。そして、LANカードには、MACアドレスが振られています。MACアドレスは48ビットからなり,前半の24ビット(厳密には,先頭の3ビット目からの22ビット)がベンダ識別子(カード登録業者の番号でIEEEから与えられる)で,後半の24ビットはベンダがつける製品番号です。これにより、世界中で同一のMACアドレスをもつノードは存在しないことになります。
 なお、LANを超えた接続での電話番号に相当するものとして、運営上の理由により、MACアドレスではなく、IPアドレスを用います。


本シリーズの目次へ