Web教材一覧ネットワーク

インターネットの基礎

表示が不十分なときは、□をクリックすると、その部分が別ウインドウに表示されます。

キーワード

MACアドレス、IPアドレス、経路制御(ルーティング)、ARP、PPP、モデム、TA、DSU、ブロードバンド、PPPoE、ADSL、CATV、FTTH、グローバルIPアドレス、プライベートIPアドレス、NAT、DHCP、パケット、イーサーネットヘッダ、IPヘッダ、TCPヘッダ

参考動画:メディアリンク「ビジネスパーソンIT道場」


インターネットとの接続

企業や個人がインターネットを利用するには、契約しているISP(Internet Service Provider:プロバイダ)の近くのアクセスポイントに接続します。アクセスポイントは、単純にいえば専用線、ダイアルアップ、ブロードバンドなどに対応したルータです。それにより、パソコンとアクセスポイントの間にデータリンクが確立できるのです。
 企業や個人がISPのアクセスポイントに接続するには、いろいろな形態があります。

インターネット利用での契約等

ダイアルアップ接続

ブロードバンド

PPPとPPPoE

最近のインターネット回線サービス

参考:「ISPより向こうの接続」 (nw-as-ix)


どのようにして相手とつながるのか

IPアドレスと経路制御

IPアドレスの構造

現在広く用いられているIPアドレスは、IPv4というプロトコルです。IPアドレスは4バイト(32ビット)の数字列(ビット列)になっています。
 232個あるのですが、割り当て方法での無駄もあり、枯渇してしまいました。
参照:JPNIC(日本ネットワークインフォメーションセンター)「APNICにおけるIPv4アドレス在庫枯渇のお知らせ」2011年4月
    http://www.nic.ad.jp/ja/topics/2011/20110415-01.html

グローバルIPアドレスとプライベートIPアドレス

IPアドレスの管理

プライベートIPアドレスも同一データリンク内で一つでなければなりません。もしパソコンを1階から2階に移して使おうとすれば、ルータのIPアドレスのテーブルを変更しなければなりません。これらを自動的に行うのがDHCP(Dynamic Host Configration Protocol)です。

●発展

より詳しい知識を得るには、本シリーズの別章を参考にしてください。
   MACアドレス、ARP、経路制御、AS、IXなど:「経路制御(ルーティング)」(nw-routing)
   ダイアルアップ接続、ブロードバンド:「インターネットへの接続」(nw-inet-setsuzoku)
   IPアドレス、NATなど:「IPアドレス」(nw-ipaddress)
   DHCP:「ネットワーク層とIP」(nw-ip)


どのようにデータの内容が伝えられるのか

パケット交換

ポート番号とアプリケーションプロトコル


Webページ閲覧と電子メールの仕組み

代表的なアプリケーションであるWebページ閲覧と電子メールについて、その概要を理解します。

URLの構造

ドメインの体系

名前解決(DNS)

電子メールが届く仕組み

モバイル通信・携帯電話


理解度チェック

過去問題: 「インターネットの基礎」