ABC・ABM<システムの活用<Web教材<木暮仁

Web教材一覧システムの活用

ABC・ABM

キーワード

製造業、ABC、ABM、厳密な原価管理


製造業では,事業や製品の利益貢献度を明らかにして経営資源の配分を考えることが重要です。それには以前から原価計算が用いられてきました。ところが従来の原価計算では間接費の総額を適当な基準で各製品に配分するという大雑把なものでしたので,実際の事業や製品の採算性もあいまいであり,間接部門の価値も不明確でした。
 ABC(Activity Based Costing:活動基準活動)とは,製品に関する直接費用だけではなく,品質管理や人事管理などの間接業務の経費を製品ごとに細かく算出しようとするものです。小売業でのDPPに似た概念ですが,企業全体の業務にまで広範囲に適用する概念です。
 なお、ABCを経営的な観点から総合的にマネジメントすることをABMといいます。


理解度チェック: 正誤問題選択問題