システム開発での代表的図法<システムの調達<Web教材<木暮仁

スタートページWeb教材一覧システムの調達

システム開発での代表的図法

部品: DFDERD(db)、 UML

表示が不十分なときは、□をクリックすると、その部分が別ウインドウに表示されます。

学習のポイント

実務の現状分析、開発する情報システムの仕様などを、関係者にわかりやすく説明する(可視化する)には、標準的な図法を用いるのが適切です(参照:「EAの詳細(図表類の説明)」 。ここでは、代表的な図法として、
  DFD:情報の流れを示す図法
  ERD:データの構造を示す図法
  UML:オブジェクト指向に適した各種図法の集大成
の概要を示します。

キーワード


DFD


ERD

ERDはデータベース設計の基礎になります。詳細は別シリーズ「データベース」を参照してください。


UML


理解度チェック: 正誤問題
過去問題DFDERDUML