Web教材一覧ハードウェアとソフトウェア

磁気ディスクの転送時間

キーワード

シーク時間、サーチ時間、転送時間、rpm

過去問題:磁気ディスクの転送速度


ディスクの時間 ディスクからデータを読み出したり書き込んだりする時間を計算します。

    総時間=[シーク時間]+[サーチ時間]+[転送時間]

シーク時間
アームが対象データが存在するトラックのところ(A)まで移動する時間。
サーチ時間
ディスクが回転して,対象となるデータの先頭部分(B)が回転して,アームのところ(A)に到達するまでの時間。平均的にはディスクが半回転する時間になります。
ディスクの回転速度は,rpm[回転数/分]で与えられるのが通常です。たとえば,6000rpmならば,100[回転/秒]ですから,1回転に要する時間は0.01[秒/回転],すなわち,10ms(ミリ秒)になります。サーチ時間は半回転の時間ですから5msとなります。
転送時間
データを読取る時間。読むためのCPUやメモリの時間は,ディスクの回転速度よりも高速ですから,データの先頭部分(B)がAに来てから,末尾部分(C)がAに来るまでの時間になります。
この時間を求めるには,対象データがトラックのどれだけを占めるかを知る必要があります。もし,1トラックの容量が92KBであり,対象データが18.4KBならば,18.4/92=0.2[回転]ですから,転送時間は0.2×10=2msになります。
問題
次の磁気ディスクで1KBを転送するのに要する時間を求めよ。
  回転数        6,000rpm
  トラックの記録密度  200セクタ/トラック
  セクタ長       500バイト/セクタ
  シーク時間      1ms

ただし,1KBは1000バイトとして計算せよ。
解答
6,000rpm[回転/分]→100[回転/秒]→10[ms/回転]
 1トラック当たりの容量=500×200=100,000バイト
 1回転(10ms)で100,000バイト→10,000[バイト/ms]
 1KB(1000バイト)では0.1ms
   転送に要する時間
   = シーク時間    1ms
   + サーチ時間    5ms(←半回転)
   + データ転送時間  0.1ms
        合計    6.1ms ・・・答