スタートページJavascriptCANVAS乱数

ライフゲーム


ライフゲームは、生命の誕生、進化、淘汰などのプロセスを簡易的なモデルで再現したシミュレーションゲームです→参照:Wikipedia( target="(https://ja.wikipedia.org/wiki/ライフゲーム)。
 ある個体のセル近傍8セルに生存する個数により、次のような生死が決められるとしています。
生存:生きているセルに隣接する生きたセルが2つか3つならば、次の世代でも生存する。
誕生:死んでいるセルに隣接する生きたセルがちょうど3つあれば、次の世代が誕生する。
過疎:生きているセルに隣接する生きたセルが1つ以下ならば、過疎により死滅する。
過密:生きているセルに隣接する生きたセルが4つ以上ならば、過密により死滅する。

生体が存在しないセルは黒、生存しているセルは、生存期間により、aqua→lime→green→yellow→olive→red→silver→whiteと変化します。

落ち着くまでには非常に時間がかかるので、途中で打ち切っています。また、「再読み込み」により、異なる初期値でのシミュレーションが行われます。