スタートページJavascriptCANVAS物理等

波動 円形波の重合


2つの波源 A(-1,0)、B(1,0) による波高の時間推移を計算します。(系は山、系は谷、白は波高≒0)

波源Bの値を変えて実験してください。

波速[m/s](v≦10) 減衰率(0.9<p≦1)
波源A:最大波高=1[m]、波長=1[m]、位相遅れ=0[-]
波源B:
最大波高(hb≦1.0) 波長(lb≦1.5) 位相遅れ(pb)(45°なら0.25、180°なら0.5)